OSHMAN'S We Make sure you're the winner

OSHMAN'S ONLINE



HOME > イベント > SNOW SURF ガイド&レッスン 開催レポート

イベント EVENT

イベント記事一覧

SNOW SURF ガイド&レッスン 開催レポート

2015.01.28

1月25日(日)にスノーパーク尾瀬戸倉にて開催された“SNOW SURF ガイド&レッスン”の模様を販売部 吉岡がレポートします。

今回はいつもとはちょっと視点を変えてゲレンデ内の地形でスノーサーフしましょう~というテーマのイベントでした。講師は尾瀬戸倉をベースにガイドをしている沼野健補氏。昨年は夏のSUPイベントでもお世話になったオッシュマンズのイベントではおなじみの“ヌマケン”さんです。

まずは基本的なからだの使い方、先行動作、目線などを確認しながら戸倉で一番の緩斜面(キッズゲレンデ)でのレッスンです。スピードをつけるのが難しい緩斜面のゲレンデ脇の壁に当て込むのですが、上手く滑らないと壁を駆け上がれません。ごまかしのきかない状況なので上手く滑れているかを再確認するのにとてもよいトレーニングでした。


その後はメインのコースに移動し、ヌマケン先生のあとをトレースしながら、ゲレンデ内の壁やギャップの楽しめるスペシャルなラインでクルージング。先生の後ろを追っかけるのはすごく参考になります。このコースを知り尽くした面白いライン取りはもちろん、からだの動かし方もまねしてすべる事が非常に良いトレーニングになりました。


その後はGPG(ゲレンデパウダーガイド)ツアーへ。ゲレンデからアクセスできるコース外滑走はツアー参加者のみに許可されているので、林の中は貸切です。

ツリーランのポイント、雪質の変化への対応の仕方などのレクチャーを受けながらパウダースノーを滑りました。最初はかなり狭い間隔の木に不安そうな顔の参加者の皆様も徐々に笑顔に。コンパクトなコースでしたが、ここはやはり最高でした。
その後、早めの昼食に。(ごはん抜きで滑っているつわものもいましたが笑)

 


今回は皆さんにTHE SNOWSURFの各モデルに試乗していただきました。まさにスノーサーフを体現しているコンセプトボードなので、今回のような3D地形や細かいツリーランを滑るのには最高のボードです。

一見変わった形なので難しいそうと感じる方も居るようですが、とても滑りやすいので上級者でなくてもおおくのレベルの方に楽しんでいただけるはずです。以前にホームページで特集しましたので詳しくはコチラで。

 

ゆっくり休んだあとは午後の部スタート。
午後の初めは「ハーフパイプに行きましょ~」 と明るく衝撃的なヌマケン先生の一声でスタート。
ハーフパイプ=大きな沢地形 と考えて飛ばずに当て込めば良いんです!とアドバイスをもらっていざチャレンジ。この日が人生初パイプという参加者がほとんどだったので、まさにチャレンジだったようですが、パイプのカタチが綺麗で雪が柔らかめだったので「意外とできた!」、「楽し~」と大興奮のセッションに。

 


ハーフパイプに後ろ髪を引かれつつ、今度はGPGへ。遊ぶところが多すぎて嬉しい悲鳴です・・・


ゲレンデからそれほど離れていないのに林の中はとても静かで、ツアー参加者だけでの貸切はまた特別な経験でした。地形もコースごとに様々に変化するので楽しみもいろいろ。ノートラックのラインを探してクルージング、沢の壁に当てて、ちょこっとマッシュをちょこっと飛んだり・・・とにかく最高でした。

 


道路に出る最後の最後まで遊びながら林道を滑って、午後の最後のロングコースのフィニッシュ。


スキー場の下の街まで滑り降りたので、帰りは路線バスで戻ります。なかなかレアな経験w


さらにさらに、事務所に戻ってきてからも今後の課題についてのワンポイントアドバイス。とてもわかりやすい!最後には家で練習できる次回までの宿題をいただきました。

これでまた上手くなっちゃいますね!

と1日で大満足(スタッフで参加した自分も!)の盛りだくさんで気づきの多いの充実のセッションでした。やはりスノーボード(スノーサーフ)は最高に楽しいです。

サーファーのみなさん、今年も(こそは)山にリッピングしに行きましょうね~~


みなさまお疲れ様でした~。またセッションしましょう~。

 

 

その他の写真はFacebook公式ページのアルバムにアップしてありますのでそちらもどうぞ!

 

 

イベント記事一覧