OSHMAN'S We Make sure you're the winner

OSHMAN'S ONLINE



HOME > イベント > 44TH OSHMAN’S BENCHPRESS CONTEST REPORT

イベント EVENT

イベント記事一覧

44TH OSHMAN’S BENCHPRESS CONTEST REPORT

2015.04.25

二の腕から覗く隆起した筋肉、服の上からでも分かる分厚い胸板。

老若男女問わず、筋肉自慢、力自慢が集まる「OSHMAN’Sベンチプレスコンテスト」。今年で29年目、44回目となる同大会。様々なスポーツイベントを開催するOSHMAN’Sのなかにあっても、特に多くの人から愛される名物イベントへと成長している。今年も初参加となる選手が20名近くおり、申し込み受付から1週間で定員に達するなど人気の高さは相変わらずであった。

今回も審判長を務めるのは同大会の仕掛人であり、ベンチプレッサー達の良き理解者でもある黒田さん。MCのゴールドジム佐護さんと共に会場を盛り上げる。ちなみに参加者全員にも贈られるオフィシャルTシャツは、今年も概ね好評!?であった。

まずは例年通り、参加者の計量からスタート。どのクラスに入るかで順位も変動するので、事前に食事制限で体重を落としてくる選手も多い。実は大会前から勝負は始まっているのだ。

ルールは簡単。選手には2回の競技機会があり、1回目は事前に重量を申告し、2回目は1回目の競技終了後に申告する。1回目から果敢に自己ベストに挑む選手、2回目で勝負をかけてくる選手など様々だ。優勝を争う有力選手同士が行う、心理的な駆け引きも見所の一つだ。

まずは例年通り男子60kg以下級〜70kg以下級からスタート。軽量級だからと言って侮るなかれ。自分の体重の倍以上ある重量でも楽々と挙げてみせる選手が続出。優勝を争う選手になると、自分の体重の2.5倍近くを挙げている。65kg以下級で優勝した室田さんに至っては、体重63.3kgながら重量162.5kgを見事に成功。ギャラリーの拍手を浴びていた。

昼休みを挟み、年々競技人口が増えている女子クラスがスタート。まだまだ華奢な身体つきの選手でも、積極的に自己ベストに挑む姿が印象的であった。日頃のトレーニングの成果を気軽に試せるのも、同大会の魅力なのだ。優勝を狙う強い選手に至っては、男子も顔負け。55kg以下クラスでは、トップ争い常連の古屋さんが何と95.0kgを挙げて優勝を果たした。

そしていよいよ、ここから中〜重量級の戦いが始まる。力自慢のモデルさんや芸人さんも参戦し、多彩な顔ぶれが出揃った。
ここから一気にシリアスモードに突入かと思いきや、覆面を被って選手が登場するなど笑いと興奮が入り交じる同大会らしい展開に。だが、さすがこのクラスになってくると優勝争いはヒートアップ。男子75kg以下級の鈴木さんは1回目で190kgを軽々成功させると、2回目は何と210kgにチャレンジ。残念ながら成功とはならなかったが、果敢なチャレンジに来場者からの拍手を浴びていた。この日最重量となる202.5kgを成功させた90kg超級の湯浅さんも、その素晴らしい肉体が印象的だった。

全ての競技が終了後、恒例となったボディビルダーの鈴木雅さんによるデモンストレーションが行われた。磨き上げられた肉体美に原宿の買い物客達も思わず足を止め、カメラを向けていた。

今年で29年目、44回目の開催となったOSHMAN’S ベンチプレスコンテスト。笑いと真剣勝負が入り交じる、アットホームな雰囲気のなか幕を閉じた。この日特に印象的だったのが、参加選手の幅広さだ。最年少が19歳、最高齢が72歳と、ベンチプレスという競技を介してまさに老若男女が一緒になり楽しんでいた。そんな大会はなかなかない。これからも10年、20年と開催され続けることを期待したい。

ご協賛各社様

特別協賛 ㈱THINKフィットネス

インフィニティー㈱、江崎グリコ㈱、㈲川原商会、㈱健康体力研究所、㈱ストロング、㈱セブンアローズ、㈱デサント、㈱ドーム、日本食研㈱、㈱パワースポーツ、㈱ファインラボ、㈱ボディープラスインターナショナル、ヤバネスポーツ㈱ (敬称語略)
ご協賛・ご協力ありがとうございました。

★ 大会結果★

【女子55kg以下級】
優勝:古屋典子さん/95.0kg
2位:小林ナオコさん/92.5kg
3位:松村育子さん/75.0kg
4位:館林さおりさん/55.0kg
5位:伊藤理夏さん/40.0kg
6位:本橋洋子さん/37.5kg
7位:中山都貴子さん/32.5kg
8位:佐久間愛子さん/30.0kg

【女子55kg超級】
優勝:菅真理子さん/67.5kg
2位:前多香さん/60.0kg
3位:安藤正子さん/50.0kg

【男子60kg以下級】
優勝:藤田雄次さん/145.0kg
2位:橋本勉さん/132.5kg
3位:藤本博行さん/112.5kg
4位:平山弘毅さん/90.0kg
5位:内山雄司さん/90.0kg
6位:廣瀬幸樹さん/80.0kg
7位:小林芳雄さん/75.0kg
8位:田代信さん/70.0kg

【男子65kg以下級】
優勝:室田陽一郎さん/162.5kg
2位:兼上頼正さん/162.5kg
3位:鈴木康太さん/160.0kg
4位:カルロス福田さん/152.5kg
5位:伊藤博章さん/150.0kg
6位:角田正義さん/145.0kg
7位:平山勉さん/130.0kg
8位:東博志さん/130.0kg
9位:小原武恵さん/127.5kg
10位:小池基文さん/125.0kg
11位:秋元敏さん/105.0kg
12位:平山謙一さん/100.0kg
13位:茂木修さん/95.0kg
14位:佐々木恒典さん/90.0kg
15位:榊原英明さん/90.0kg

【男子70kg以下級】
優勝:木村琢磨さん/165.0kg
2位:石田宣央さん/150.0kg
3位:外山尚人さん/150.0kg
4位:田中勝行さん/142.5kg
5位:蜂須貢さん/137.5kg
6位:堀田剛正さん/130.0kg
7位:岡本隆之介さん/125.0kg
8位:大谷隆さん/125.0kg
9位:大谷重司さん/120.0kg
10位:吉原健太さん/115.0kg
11位:石田邦康さん/110.0kg
12位:杉本基彰さん/110.0kg
13位:柏原健太さん/100.0kg
14位:佐々木亮真さん/100.0kg
15位:高橋洋人さん/90.0kg
16位:竹村政仁さん/40.0kg

【男子75kg以下級】
優勝:鈴木佑輔さん/190.0kg
2位:森川知治さん/165.0kg
3位:清田勝行さん/132.5kg
4位:市原亨さん/125.0kg
5位:津野田克彦さん/125.0kg
6位:倉持良一さん/105.0kg
7位:雫石考士さん/75.0kg

【男子80kg以下級】
優勝:金澤英治さん/170.0kg
2位:義田大峰さん/157.5kg
3位:山下純さん/152.5kg
4位:保戸塚裕さん/147.5kg
5位:川角知宏さん/130.0kg
6位:吉永牧人さん/130.0kg
7位:山本一了さん/125.0kg
8位:松谷徳男さん/125.0kg
9位:黒木正晴さん/120.0kg
10位:岩附秀幸さん/117.5kg
11位:千葉晃樹さん/117.5kg
12位:高木智雄さん/110.0kg
13位:曽谷英之さん/110.0kg
14位:鈴木健斗さん/100.0kg
15位:山下晃和さん/90.0kg
16位:中嶋珠規さん/90.0kg

【男子85kg以下級】
優勝:長谷川直輝さん/200.0kg
2位:小島勝信さん/160.0kg
3位:永井肇さん/140.0kg
4位:木村秀俊さん/130.0kg
5位:橋本勝幸さん/125.0kg
6位:川辺敏行さん/105.0kg
7位:三島黎さん/85.0kg

【男子90kg以下級】
優勝:松尾賢太郎さん/165.0kg
2位:松永浩二さん/165.0kg
3位:石田吉央さん/145.0kg
4位:東郷雅さん/130.0kg
5位:宮元気さん/120.0kg

【男子90kg超級】
優勝:湯浅正信さん/202.5kg
2位:武田宗久さん/200.0kg
3位:竹澤明弘さん/192.5kg
4位:中村敏雄さん/180.0kg
5位:渡邊薫さん/175.0kg
6位:橋爪秀一さん/160.0kg
7位:黒川雅男さん/150.0kg
8位:勝田郷さん/150.0kg
9位:須田勇介さん/140.0kg
10位:倉田佳明さん/125.0kg
11位:吉村さん/120.0kg

イベント記事一覧