OSHMAN'S We Make sure you're the winner

OSHMAN'S ONLINE



HOME > オッシュマンズセレクト > SPECIAL > 暖かいボトムスのバリエーションが肝! 寒さが苦手な人も安心な『冬のランニングスタイル集』

店舗ブログ SHOPS' BLOG

SPECIAL記事一覧

暖かいボトムスのバリエーションが肝! 寒さが苦手な人も安心な『冬のランニングスタイル集』

2016.11.29

寒さに負けない! 冬のランニングを制するスタイル別コーデをご紹介!

外が寒過ぎて、心が折れがちな冬のランニング。でも、しっかりと防寒対策を行いながらコーデにも気を配ることで気分も盛り上がるはず! ということで、オッシュマンズが提案する、冬のランニングを制すスタイル別コーデをご紹介。トップスはもちろん、暖かいボトムスのバリエーションもあるので、ぜひ参考にしてみて。

関連記事
JOGGER女子へ贈る! ウェア・シューズ同様に気遣ってほしい【ランニングブラ】のススメ

-やっぱり動きやすい「タイツ&ショーツ」スタイル-


ジャケット:〔CPFU〕ZIP FLEECE JACKET、Tシャツ:〔UNDER ARMOUR〕UA STREAKER LS、ショーツ:〔ROXY〕COZY SHORTS、タイツ:〔CW-X〕GENERATOR LONG、キャップ:〔NEW BALANCE〕ランニングフリースキャップ、シューズ:〔NIKE〕AIR ZOOM STRUCTURE 20

足元はやっぱり動きやすいタイツ&ショーツでまとめ、トップスでアクセントをつけたランニングスタイル。トップスは1枚で着用しても身体のラインを強調しないルーズなシルエットをチョイス。ジャケットはフリース素材を選ぶことで一味違うスタイルに。


ジャケットは風が当たる体幹部分は布帛素材、肩周りや腕の部分はストレッチ性が気持ち良い仕様になった「POLARTEC」のフリース素材。


ソフト&ライトなストレッチ素材で、穿き心地も軽やかなRUNショーツ。爽やかなブルーの総柄パンツで気分も高揚。


足元もショーツやジャケットとカラー系統を合わせることで、よりバランスのよいコーディネートが完成!

-見た目はスッキリ、でも保温性もバッチリなシティスタイル-

ジャケット:〔THE NORTH FACE〕Novelty Anytime Wind Hoodie、ベスト:〔THE NORTH FACE〕Hybrid Red Run Vest、Tシャツ:〔UNDER ARMOUR〕UA CG ARMOURモック、パンツ:〔NIKE〕BLISS ルースウーブンパンツ、スパッツ:〔UNDER ARMOUR〕UA CG ARMOUR オーセンティックレギングス、バッグ:〔THE NORTH FACE〕Hemisphere、シューズ:〔NIKE〕WMNS NIKE LUNAR SKYELUX

ショーツ&タイツのレイヤードスタイルはちょっと本格的過ぎて恥ずかしい! でも、この時期、パンツ1枚だと寒さが心配という人におすすめのスタイル。一見シルエットは変わらないが、ボトムの下にタイツを重ね着してチラ見せ。トップスも機能性がありながら、普段でも単品使いできるアイテムをチョイス。


ストレッチ性抜群のパンツの下には、保温性の高いレギンスを重ね着。スッキリとした見た目と暖かさを両立。


サイドにストレッチが入っているベストは、身頃は暖かいがランニング時の腕振りも妨げない冬ランスタイルの新定番。


シティランに馴染む都会的なスタイルで、暖かさを犠牲にせず本気感を程よく中和。バックパックを背負っても全く違和感なし。

-「とにかく寒いのが苦手」という人におすすめの”最暖”コーデ-

ジャケット:〔newline〕IMOTION CROSS JACKET、ロングスリーブトップ:〔NIKE〕THERMA スフィアエレメントL/Sトップ、パンツ:〔newline〕IMOTION CROSS PANTS、キャップ:〔adidas〕クライマヒート ビーニー、グローブ:〔UNDER ARMOUR〕UA ELEMENTS フリースグローブ、ネックウォーマー:〔ROXY〕LANA COLLAR、シューズ:〔ON〕CLOUD FLOW

とにかく寒いのが苦手! 寒いのは嫌だ! という人へおすすめしたい、アクティブスタイルの”最暖”コーデ。裏起毛や中綿が搭載されているアイテムを活用し、動きが少ないトレーニングでも寒さを感じないように。防寒アイテムを上手に使い、ゾクっとする隙間を作らないのがポイント。


ジャケットの背中や脇の下など汗をかく部分は、吸水速乾のストレッチ素材。ランニングウェアっぽくない見た目でも機能性はバッチリ。


サムホール付のロングスリーブトップは、グローブを着用しなくても手を暖かくカバーし保温性を確保。


体温が逃げやすい首部分をカバーしてくれるネックウォーマー。明るいデザインのものをチョイスすると、冬ランスタイルの程よいアクセントに。

どうしてもペースが落ちてしまいがちな冬のランニング。自分のスタイルに合ったコーデでテンションアップしながら、寒さに負けず積極的に楽しみましょう!

SPECIAL記事一覧