OSHMAN'S We Make sure you're the winner

OSHMAN'S ONLINE



HOME > オッシュマンズセレクト > OUTDOOR > どのブランドにする!? オッシュマンズ注目のボトルブランドを一挙ご紹介!

オッシュマンズセレクト OSHMAN'S SELECT

OUTDOOR

OUTDOOR記事一覧

OT

どのブランドにする!? オッシュマンズ注目のボトルブランドを一挙ご紹介!

オッシュマンズが注目するボトルブランド特集
2017.03
09

アウトドアはもちろん、最近では普段使いする人も多いステンレスボトル。自分が好きな飲みものを、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく持ち運べ、ペットボトルを買うよりエコフレンドリー。

今回は今シーズンオッシュマンズで展開するボトルブランドをご紹介。人目にも触れるアイテムだけに、保冷・保温力や使いやすさなどの機能面はもちろん、デザインにもこだわりたいところ。

<身体への安全性と使いやすさを大切にするボトルブランド>
KLEAN KANTEEN

2004年に設立されたKLEAN KANTEEN(クリーンカンティーン)は、健康を意識した人々へ安全でエコフレンドリーな製品を提供することを目的とするボトルブランド。その確固たる企業理念が共感を呼び、パタゴニアを始め多くのアウトドアブランドとのコラボモデルも展開。有害物を含まない材料を使い、機能的な広い飲み口なども特徴的。サイズ、デザイン、カラーも豊富に揃っており、選択肢が豊富に用意されているのも嬉しい。


同ブランドを代表するモデル[INSULATED CLASSIC   12 oz  3,500(税抜)/20 oz  4,000円(税抜)]は二重壁真空断熱を採用した保温保冷が可能なモデル。キャップには漏れ防止のループキャップが採用されており、丸みを帯びたクラシカルなデザインも◎。


キャプや開口部も様々で、こちらはワイドタイプでキャップがカフェキャップになった[WIDE INSULATED BOTTLE Cafeキャプ 2.0付  16oz  3,900円(税抜)]。サイズ違いもあるので、用途によって使い分けするのもおすすめ。

 

カリフォルニア発のアクションスポーツウォーターブランド
MIZU BOTTLE

MIZU BOTTLE(ミズ ボトル)はプロスノーボーダーJussi Okasanenとその仲間により、2008年にカリフォルニアでスタートしたアクションスポーツウォーターブランド。アメリカのアクションスポーツ界ではよく知られた存在であり、サーフからスノーまで多くの横乗り系ブランドやショップとコラボモデルを展開。食品基準のステンレスを使うなど安全面も徹底し、街を意識したデザインもファッション感度の高い人たちから注目を集めている。


キャップ上部にはカラビナなどストラップを付けられる取っ手を備える。キャンプの時など引っ掛けておけるので便利。

〔mizu 【S4】 13.5 oz  4,200円〕                                          〔mizu 【V6】20 oz   5,000円〕                                           〔mizu 【V8】27 oz   5,200円〕                                                   〔mizu 【V5】17 oz    4,900円〕

ハワイでお馴染みのボトルが日本に上陸!
HYDROFLASK

2009年にオレゴン州で誕生したHYDROFLASK(ハイドロフラスク)。ハワイのローカルから火がつき、現在では全米のインスレートボトル市場の50%をシェアする大人気ボトルブランドとなっている。これまで日本で買えなかったこともあり、ハワイに行った時にお土産として購入する人などが多かったが、2017年に日本に上陸。一部のセレクトショップを中心に販売されるようになった。これから日本でも注目を集めること間違いなしのブランドだ。


機能性の高さも同ブランドが人気となっている理由。TempShieldというステンレスの2重壁断熱構造になっており、外からの気温が影響しにくく冷たい飲み物なら約24時間、温かい飲みものなら約6時間保温してくれる。
機能性の高さはキャップ部分にもあり。革新的なハニカム断熱キャップは蜂の巣と同一の構造を採用し内部の温度を保ってくれる設計。


キャップ部分は様々なタイプが用意されており、なかの飲みものに応じて付け替えも可能だ。写真は気軽に持ち運べるようキャップにハンドルが装着された〔Hydration Wide Mouth  12 oz  3,500円 /  18 oz  4,300円  (税抜)〕


こちらの[Beer]はその名のとおりビールを持ち運ぶのに最適な設計。飲み口が広く、カラビナを引っ掛けて持ち運びも楽々行える。〔Beer  32 oz  6,000円(税抜) )〕


こちらの[Coffee]はフリップキャップが装着されており、温かいコーヒーを気軽に外で楽しめる設計。持ち運ぶ飲みものによって設計が変えられているのも人気となっている理由の一つだ。〔Coffee Wide Mouth  12 oz  3,000円(税抜)〕

ここでご紹介したボトルブランドは全て今シーズン、オッシュマンズで販売されているもの。容量、カラー、デザインなども豊富に揃っているので、ぜひお気に入りの「マイボトル」を見つけてみてはいかがだろう。

ページトップへ
BUYER PROFILE
東 大輔
担当 … OUTDOOR BAG&GOODS
OSHMAN'S 歴 … 9年
好きなもの … カリフォルニア
好きなスポーツ … サーフィン、バスケ、ランニング
ONからOFFまで、皆様のLIFESTYLEの一部に仲間入りできる商品をお届けします。

buyer

OUTDOOR記事一覧