OSHMAN'S We Make sure you're the winner

OSHMAN'S ONLINE



HOME > オッシュマンズセレクト > SPECIAL > アメリカへの買い付けで見えてきた! バイヤー赤岡が西海岸の最新スポーツシーンをレポート

店舗ブログ SHOPS' BLOG

SPECIAL記事一覧

アメリカへの買い付けで見えてきた! バイヤー赤岡が西海岸の最新スポーツシーンをレポート

2017.08.25


本格的な夏が始まる7月中旬、オッシュマンズのヨガウェアを担当している赤岡がアメリカへの買い付けに行ってきましたので、今回はその様子をレポートしたいと思います。

世界中のバイヤーが集まるLAのトレードショーへ!

まずは、ロサンゼルスで行われた『Active Collective(アアクティブ コレクティブ)』というヨガやフィットネスなどのアクティブウェアをメインに展示するトレードショーへ。世界中からバイヤーが買い付けに集まり、会場には、総合展示会のような感じで何百というブースが立ち並びます。オッシュマンズでもおなじみの【ONZIE(オンジー)】や【ALO YOGA(アロー ヨガ)】、【MPG(エムピージー)】などもここで買い付けています。

ヨガウェア、これからの新しいトレンドは!?

現在、オッシュマンズの店頭で販売しているものはトレンドの柄レギンスがピークといった感じですが、今回のバイイングで感じた、これから来るであろう新しいトレンドをご紹介します。

まず、様々なブースを回るなかで、ジャガードやエンボスなど素材で立体感をだしているレギンスがとても増えていました。これまではオールオーバープリントのレギンスが主流でしたが、来年あたりは素材でニュアンスをつけるレギンスに注目が集まりそうです。


また、特に注目したいのがスパイダーメッシュです。これはテグスの糸を細かく張り巡らしたようなメッシュで、遠くから見たときに素肌っぽく見えるのが特徴。トップス、レギンスに関わらず、多くのメーカーがデザインに取り入れていました。


デザイン面で注目なのは、星座や夜空をモチーフにしたデザインです。多くの人気メーカーがデザインに取り入れており、日本人にも馴染みやすいと思います。


サイドラインやバックテープを効果的に使ったボトムスも多く登場していました。先にご紹介したメッシュディテールなどをミックスして、スタイルを上に持ち上げる錯視効果を狙っています。

皆が着ていないものを、より早く着たいというマインドはアメリカでも高いようですね。レギンスに関しては今のトレンドがしばらく継続すると思いますが、徐々にこのアメリカでの流れが日本にも入ってくると思います。また、今回写真はないですが、丈感に関しても7/8丈(いわゆるクロップ丈)のものが主流になっていくようなので、個人的には注目しています。

素材や柄など、アメリカの最新トレンドが反映されたものをオッシュマンズでも積極的に店頭でご紹介していきますので、ぜひ注目してください。

日本でも流行するかも!? アメリカ西海岸の最新トレーニング&プログラム


今回の買い付けでは、ラスベガスで行われた【IDEA FITNESS TRADE SHOW(アイデア フィットネス トレードショウ)】にも行ってきました。このショーは、日本にまだ上陸していないフィットネスのプログラムや、トレーニングマシーンやグッズを紹介しているショーです。これから日本でも流行するかもしれないので、簡単にご紹介したいと思います。


今回会場をじっくりと見ましたが、サーキット系のトレーニングや汗かき系のトレーニングが引き続き多かったです。いかに効率的に、楽しくライフスタイルに取り入れられるか。アメリカでは最新のトレーニングやプログラムが次々と生まれており、トレーニングへの意識の高さを感じました。コンディショニング系のプログラムは、ハンモックやヨガと組み合わせてやるものが多かったように思います。

これは水陸両用のSUPボードを使うことで、海だけでなく陸でもトレーニングができるというもの。陸で使う時はパーツを簡単に装着するだけで不安定なボードに変わるので、わざわざ水に浮かべなくてもSUPヨガのようにインナーマッスルを鍛えることが可能です。


現在、日本でも楽しんでいる人が年々増え、流行している[ZUMBA(ズンバ)]ですが、今回[STRONG ZUMBA(ストロング ズンバ)]という、新しいプログラムが公開されていました。これはマーシャルアーツや筋トレの要素を取り入れたトレーニングで、おそらく来年の春くらいには日本にも上陸すると思います。私も体験しましたが、これまで以上に楽しくトレーニングができるので注目しておいて間違いないと思います。

簡単にアメリカへの買い付け出張をレポートしましたが、いかがだったでしょう!? 今回感じたことをこれからのラインナップに反映させていきますので、インポートのヨガウェアにもぜひ注目してください!

SPECIAL記事一覧