OSHMAN'S We Make sure you're the winner

OSHMAN'S ONLINE



HOME > イベント > JPSA特別戦OSHMAN’S STYLE MASTERS 2013大会レポート

イベント EVENT

イベント記事一覧

JPSA特別戦OSHMAN’S STYLE MASTERS 2013大会レポート

2013.10.30

少し前のことになりますが、10月5日にオッシュマンズが協賛する“JPSA特別戦OSHMAN’S STYLE MASTERS 2013”が開催されました。その熱狂の1日を販売部 吉岡がレポートします!

 

スタイルマスターズとは9’4”以上の長さのシングルフィンを使用し、ロングボードならではのスタイルを競うというJPSAの中でも通常の試合とは異なる特別戦。今年もコンセプトを同じくする静波シングルフィンオールスターズ(以下S.F.A.S.)と共催という形で開催。

S.F.A.S.は今年で5回目。なんと話題のジョエル・チューダーDUCT TAPE INVITATIONALよりも前から始まっているこの流れの試合のはしりともいえる伝統の1戦。オッシュマンズではこの大会で良い成績を出した選手(プロでもアマでも)を翌年のスタイルマスターズにスポンサーシードとして招待するという協力をさせていただき3年目となる。

また毎年楽しみなのはこの試合に合わせて来日する豪華なカリフォルニアのサーファー。今年は昨年の2位でもあるスコッティ・ストップニク、最近注目のCAの若きスタイルマスター トロイ・エルモアが参戦。それを率いるのはおなじみキャプテンフィンのキャプテン ミッチ・アブシャー。今回はDUCT TAPEのオーガナイザーの1人として、大会のMCやジャッジもしているミッチにジャッジをしてもらうことに。その他、S.F.A.S.には、ジェフ・マッカラムのラミネーターで自身もシェイパーとして活躍中のジョシュ・オールデンバーグ、故マイク・マーシャルのシェイプを受け継ぐブラッキーズのサーファーシェイパー タナー・プレイリーも参戦という豪華さ。

迎え撃つ日本勢も、今年は歴代のスタイルマスター(=優勝者)がそろい踏み。初代から順に吉田泰、秋元祥平、中村清太郎というメンバー。さらに日本人として唯一DUCTTAPEに招待されている瀬筒雄太はじめ宮内謙至、榎本信介と見たいプロが総出演という豪華なラインナップに。


当日のコンディションはサイドオンの風が非常に強く、決してログ向きのコンディションとはいえなかったが、ぐちゃぐちゃの波の中でもまとまった波を見つけてのライディングは流石といったところ。ただ慣れていないCA勢はかなりてこずっており、個人的には最も楽しみにしていたトロイ・エルモアがずば抜けてスムーズなスタイルを魅せるも1回戦で敗退するという波乱も。


セミファイナルでは昨年の優勝者で1回戦では断トツの得点で勝ちあがっていた中村清太郎が良い波を掴めず敗退、昨年2位のスコッティも敗退ということに。


決勝は大きなラインのサーフィンで勝ち上がってきた鈴木剛、徐々に調子を上げてきている瀬筒雄太、第2代スタイルマスター 秋元祥平、JPSA推薦枠から勝ちあがった那須憲治というメンバーで争われることに。
ファイナルをリードしたのは大きな体から繰り出す大きなターンとノーズライドを織り交ぜた見栄えのするサーフィンで鈴木プロがリードしたようにも見えたが、瀬筒プロが後半立て続けにインサイドの掘れたセクションで際どいノーズライドを魅せる。あとから写真を見返しても素晴らしくかっこよいこのライディングで勝負は決まったようだ。
あのコンディションであの写真が残せるというのは本当に素晴らしい。どこにあの波があったのだろうかとギャラリーも首を傾げてしまうようなコンディションだったのに・・・。それだけにあのパフォーマンスにはひと際大きい歓声が上がっていたのだろう。

ということでここ2年ファイナルの常連ながら惜しくも優勝に手が届かなかった瀬筒雄太がうれしい初優勝。この結果には当日彼のサーフィンを観ていた全てのギャラリーも納得だったのではないでしょうか。
2位には鈴木剛、3位 秋元祥平、4位 那須憲治という結果に。

S.F.A.S.からスタイルマスターズと表彰式のプレゼンテーターもミッチ・アブシャーに務めてもらい、今年も多くのギャラリーが表彰式まで残り盛り上がっていたのが印象的な素晴らしい大会になった。

 

今年も趣味を同じくする多くの人たちとひがなビーチでハングアウトするという素晴らしい1日を過ごせたのが最高でした(よね?)。

選手の皆さん、関係者の皆さん、そして地元の皆さん改めてありがとうございました。また来年もよろしくお願いします!

写真アルバムをFacebookにもアップしてあります。もっと写真を見たい方はこちらから(FBのアカウントなしでも見られます。FBアカウントある方は良い写真に「いいね!」してくださいね。)
STYLE MASTERS ⇒ https://www.facebook.com/media/set/?set=a.527328597351352.1073741839.111343058949910&type=1&l=5e9cb62998

SINGLE FIN ALL STARS ⇒ https://www.facebook.com/media/set/?set=a.527283380689207.1073741837.111343058949910&type=1&l=7c0131897a

 

おまけ・・・

大盛況で終了したシングルフィンオールスターズ&スタイルマスターズですが、シングルフィンのお祭りはまだまだ終わらない。その日の夜には静波のJACK OCEAN SPORTSさんにて”KOOK TOUR”と名付けられたミッチの映像プロジェクトの上映会&パーティが。映像も最高~夜まで熱いシングルフィン祭りでした~。

さらに翌日は・・・

台風のうねりがヒットした近くのポイントでの雑誌の撮影にちゃかり同行。
波があったので、カリフォルニアン達は興奮気味にパドルアウト。

タナーのシングルフィン&ノーリーシュでのバレルは最高にスタイリッシュでした~。この後たまらず一緒にサーフしてしまったので、写真はありません・・・。彼らはテンション高めでしたが、自分にはハードでした・・・。詳しくは大会のレポートと共に次号の”ON THE BOARD”をお楽しみに!

以上、レポートでした。思い出すと興奮の1日(2日?)だったので、つい長文になってしまいました。来年は会場でお会いしましょう!

 

 

イベント記事一覧