WOMEN'S FITNESS

アウトサイドワークアウトのお供に是非! ガチ過ぎないミッドレイヤーが“ちょうどいい”理由

2018.11.30

ランニングをはじめとするアウトサイドワークアウトにおいて、防寒対策に頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。防風素材のジャケットなどは動き出すと汗がとまらない、かといって薄着だとなかなか身体が温まらないなど、意外と今時期のウェア選びは難しいのです。

そんな悩める人におすすめしたいのが、ミッドレイヤー。アウトドアウェアでよく耳にするアイテムですが、直訳すると「中間着」のこと。実はこのミッドレイヤーが、今時期のアウトサイドワークアウトにとっても便利! しっかりと保温してくれるけど、防風まではなし。とはいえ、汗をかいても熱をこもらせることなく、今時期はアウター代わりとしても使える。時期、トレーニング内容に応じて様々に着回せるとっても“ちょうどいい”アイテムなんです。

今季は特に見た目もガチ過ぎない、フェミニンなルックスのミッドレイヤーが多数登場しているので、ぜひチェックしてください!

ガチ過ぎないルックスも好印象! キルティングモチーフのルーズなロングスリーブ

《New Balance(ニューバランス)》から登場したキルティングモチーフのルーズなロングスリーブ〈NB ヒートロフトファネル〉。従来のミッドレイヤーのイメージにはないルーズなシルエットで、ドロップテール仕様になっているので様々なボトムと合わせやすい注目の1枚です。

キルティングのような生地感は特殊な編み技術によるもの。軽量性を備えつつ、しっかりと保温してくれます。ストレスなない、肌触りの良さもポイント。

モックネック部分は防寒性を高めるためぴったりとしたアイテムが多いなか、こちらは普段でも合わせやすいようルーズなニュアンスに。このあたりの今っぽさもおすすめポイントです。

ネックウォーマーいらずのジップアップパーカ

柔らかくて暖かい、ウォームフライトの裏起毛フリースで仕上げたジップアップパーカ〈ElECTRIC FEELING FLEECE〉。配色のバインダーやテープ使いなど《ROXY(ロキシー)》ならではのスタイリッシュなデザインにも注目です。

袖はサムホール付きなのでアウトサイドワークアウトにも最適。見た目以上に機能的な作りです。

大きめのフードデザインに、顔の下半分くらいまで隠れるネックを備えているのでネックウォーマーいらず。

アウターとしてはもちろん、ミッドレイヤーとしても優秀なジャケット

大人気《THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス)》の〈Versa Active Jacket〉は、温かく、適度な通気性をもつ女性用のフリースジャケット。非常に高いストレッチ性を備えながら、肩とお腹部分はナイロン素材で補強されているので激しい動きにもストレスなく追従してくれます。羽織として、ミッドレイヤーとしてとても使い勝手の良い1着です。

内側は裏起毛フリース素材なので、保温性があり肌触りも抜群。静電ケア機能付きなので不快な静電気もカットしてくれます。

アウトサイドワークアウトにおいて、防寒対策は切実な問題。今季は洗練されたミッドレイヤーをぜひ取り入れてみてください!


PROFILE
赤岡 真純

赤岡 真純

担当 … WOMEN'S FITNESSTRAINING,YOGA,SWIM,RUN
OSHMAN'S 歴 … 9年
好きなもの … わくわくするWEAR・SHOESたち/プール/ワイン
好きなスポーツ … SWIM/TRAINING/GOLF(←修行中。)

【Sports×LifeStyle】 シーンを選ばない・線引きしないMix提案を、 目的別に特化した商品には【可愛さ×機能性】に優れているものを、 どちらも使っていてココロを楽しくしてくれる「モノ」・「コト」をご紹介・ご提案していきたいと思います。

紹介アイテム