OSHMAN'S We Make sure you're the winner

OSHMAN'S ONLINE



HOME > オッシュマンズブログ

オッシュマンズブログ OSHMAN'S BLOG

New balance M1300 ニューカラー 10/27(土曜日)販売開始

2012.10.26

1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして誕生した、ニューバランス。足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴の製造。このノウハウをもとに、60年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始。70年代の後半に、それを具現化したシューズを発表するや、ランナーから絶大な支持を獲得。以降、伝統を継承しながらも、最新のテクノロジーを集結し、よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行っており、多くの著名人や、コアなファンから多くの支持を受けています。

トレンドや時代に左右されることなく愛され続けている「1300」。1985年に高度な衝撃吸収性を実現した「ENCAPソール」を世界で始めて搭載したモデルとして登場しました。スニーカーの名品の1つとして人気を集めた傑作モデルをMADE IN USAで復刻。ENCAPソールを搭載し履き心地にもこだわり、クッション性等の機能も持ち合わせた1足です。その履き心地の良さから、当時は「スニーカー界のロールスロイス」とまで言われ、かのラルフローレンは100足履き潰したと言われており、またホワイトハウスの官僚達にも愛用されていたという逸品です。今回の新色は、NEWBALANCEを代表する、グレーを使用したカラーリング2色の展開。完売必至の鉄板カラーです。OSHMAN’S、ミタスニーカーズでの限定販売となっています。【Width:D】

10月27日(土曜日)全店舗で販売をいたします。

NEWBALANCE  M1300 BG/GN   ¥18.690-   25.0-29.0cm

座った姿勢で体幹トレーニング効果があるbackjoy!!!

2012.10.20

皆様は「BACKJOY」をご存知ですか?

BACKJOY POSTURE+ \5480

BACKJOYは座った状態で骨盤を立ち上がらせ、人間が一番楽な姿勢の背骨をSの字にさせることができ、左右へのお尻の偏りをなくし、正しい姿勢を保ちやすくする魔法の椅子になります。

長時間座ったままだと骨盤が左右、前後に偏り、背骨が丸まって姿勢が悪くなってしまいます。BACKJOYを使う事で正しい姿勢を保つことができ、さらに腰、背中、首、その周りの筋肉まで人間が本来持っている自然な状態に導くことができます。本来持っている自然な正しい姿勢になることで、周りの筋肉の代謝が上がる可能性もあります。特に腹筋から背筋にかけて効果がでてきます。実際自分も使い始めはウエストが細くなったのは実感しました。

BACKJOYは座った姿勢を何かに頼って楽にしたり、骨盤矯正をさせる椅子ではなく、人間が本来持っている自然な姿勢を意識しやすくすることで、効率的で楽な姿勢にしてくれる商品なのです。座った状態で体幹を意識することができ、体幹トレーニング効果に近いものがあると言ってもいいでしょう?

BACKJOY RELEIF \4980

取り扱い店舗OSHMAN’S原宿、町田、新宿、吉祥寺、千葉、池袋、二子玉川ONLINEになります。詳しい商品説明はコチラをご覧ください。   詳しい使い方はコチラをご覧ください!!!

WET SUITS ORDER FAIR 強化週間開催!!

2012.10.19

wetorder_2012fw_e

残暑がだらだら続いていましたが何やら急に寒くなってきましたね。

こんな夏が暑かった年は冬が寒いパターンかも。備えあれば憂いなし・・

ということで冬物のウェットスーツをオーダーする気分になってもらおうとオッシュマンズではブランド強化フェアを毎週末開催中です!

開催期間中はオッシュマンズのオーダーフェアの内容にプラスして各ブランドごとにお得な特典を付けちゃいます!

オーダーフェアの内容はこちらをチェック→http://www.oshmans.co.jp/category/salefair/#post-50167

しかも、フェア開催店では普段は店に並ばないプロパー品(メーカートップモデル)を展示!
ブランドのその年の一番テクノロジーがつまったモデルを直に見て、確認しながらオーダーができます。ただ見るだけでも今後の参考になるはず!

もちろん、お得なオッシュマンズモデルも特典の対象になります。

開催ブランドはMAXIM、O’NEILL,RASH,THE RLM RUBBER,BE WET,WAVE WARRIORS,HURLEY,AXXE CLASSICの8ブランド。
ブランドごとに違った特典が付くのでお楽しみに!

例えば・・オプション代サービスやブランドによってオリジナルのアイテムプレゼントなどなど。

開催店舗は全店!!開催期間はお店ごとに異なりますので下の日程をチェック!

開催店舗と強化ブランドをチェックしてお得にウェットスーツをゲットしてください。

【開催期間】

原宿店:              開催ブランド
10/31(水)~11/4(日)      HURLEY/THE RLM RUBBER(2ブランド同時開催)
11/7(水)~11/11(日)      BEWET
11/14(水)~11/18(日)    AXXECLASSIC

町田店:
10/31(水)~11/4(日)      O’NEILL

新宿店:
10/31(水)~11/4(日)      AXXE CLASSIC

吉祥寺店:
10/31(水)~11/4(日)      RASH

千葉店:
10/31(水)~11/4(日)      MAXIM
11/7(水)~11/11(日)      AXXE CLASSIC

各地の水温も下がってきてオーダーも増えてきています。ウェットスーツの工場も今後冬物のピークを迎えるのでブランドによっては納期が長めになってきています。ご検討中の方はお早めに!

詳しい内容は各店のサーフィン担当までお問い合わせ下さい。

FaceBookに動画もアップしました。こちらもどうぞ→http://www.facebook.com/oshmans#!/photo.php?v=371933446220299

WET SUITS カタログ制作の裏話・・・

2012.10.16

そろそろ涼しくなってきました。エンドレスサマーの幻を追いかけて、「ウェットを着たらそこで夏終了だよ」と昔先生にいわれたことを信じて、裸でサーフィンしていた自分も先々週からついにウェット(長袖JKT)を着始めました。10/6までトランクスでサーフィンできたのでなかなか長い夏でした・・・。
さて秋が到来しました。そうなるとすぐに冬が到来です。ウェットの準備はOKですか?オッシュマンズではウェットスーツオーダーフェアが大好評開催中です。今年も様々なWETがラインナップしています。取り扱いブランドも11ブランド(店舗によって異なります)あるので、何が良いか逆に分かりにくいというのもあり、各モデルを比べられるように今年もオッシュマンズウェットスーツカタログを制作しました。

今回のブログはウェットスーツの選び方について参考になるかならないかは不明ですが、カタログ制作のビハインドストーリーを紹介します。


ところでウェットスーツカタログはご覧になりました?雑誌サーフィンライフの10月号(9月10日発売)の付録で付いていたので、そこで見た方も多いとは思います。店頭でも配布中なので、是非ゲットしてみてください。電子版はサーフメディアの中でも紹介されているのでこちらからでもチェックできます。

毎回どうしたらウェットの良さが伝わるか頭を悩ませているのですが、今回はメーカーからの”売りのポイント”だけでなく、弊社のサーフグッズ担当バイヤーからのオススメコメントも載せてみました。オッシュマンズバイヤーが考える各社の魅力を一言で表現してもらいました。カタログでチェックしてみてくださいね。もちろんバイヤーは各メーカーと何度も打ち合わせを重ねて各社とのオッシュマンズ限定を企画しきます。その辺のストーリーもカタログの巻頭コラムに紹介しましたので、そちらも合わせて読んでみてください。

メーカーの売りのポイント、バイヤーのコメントとやはり広告的なものになってしまうので、もう少しユーザー目線なオススメコメントが欲しいなぁと考えていたら、もってこいの方がいました。ここ3回連続でモデルをしていただいている三浦さんです。雑誌OCEANSをはじめ大活躍の人気モデルです。毎回11ブランドを着て撮影するので、11ブランドを着比べているってことになります。しかも三浦さんは藤沢生まれの藤沢育ちでサーフィン歴は25年以上という生粋のサーファー。そこでざっくばらんに、軽~くコメントをいただきましたので、紹介します。あくまでも軽くコメントをもらっただけなので、試着したフィーリングだけでも参考になればと・・・。

三浦 理志

1970年7月1日生まれ。神奈川県出身。
18歳の時に雑誌Fineで、モデルデビュー。
以後、数々の雑誌・広告・CM・ショー等で活躍。
15歳でサーフィンと出会い
今では生活の一部となっている。
26歳の時、ニュージーランドへ2年間行き
叔父の経営する桜レストランで料理を学ぶ。
現在モデルクラブINDIGOに
所属しモデル業を再開
趣味の料理は、日々楽しみながら研究中!

オフィシャルサイト:http://members3.jcom.home.ne.jp/marshi/index.html

 


MAXIM CRAFT SUITS  
<<柔らかくて脱着がとってもラク。フィーリングが最高。ラバーも光沢がとてもきれいで、本当に良いウェットスーツだと感じました。


O’NEILL <<クオリティは抜群。さすがは名門ブランド、オニールですね。極めて完成度が高いモデルだと思います。


RASH <<着た瞬間に温かさを感じました。さすが鎌倉の老舗ブランドですね。サーフィンが上手く見えそう(笑)。


the rlm rubber <<一枚になっている背中のパーツ部分は、余分なものを感じさせずにスッキリしたフィーリング。パドルもとてもラクそう。


BE WET <<手にしてみて、作りがよいな~、と感じました。温かく、ディテールまでこだわり抜いた仕上がりじゃないでしょうか。


WAVE WARRIORS <<とても柔らかくて、そして軽い。かなり動きやすいと思う。着用してすぐにそれを感じました。着脱もイージー!


Hurley <<小さめなのに着れる(1サイズ下のサイズを着てもらいました)!ロブ・マチャドといったスタイリッシュな超一流サーファーが選ぶブランドだけありますね!


Axxe Classic <<イイ! 足を通した瞬間に感じました。凄く軽くて柔らかく、そして温かい。ディテールまで本当に作り込まれている。かなり着やすい。


AIDENTIFY <<シンプルな見た目だけどお洒落な雰囲気ありますよね。カッティングもユニークで◎。バックジップなので着脱が快適なのが最高!バックジップ好きです。


BODY GLOVE <<海で映えそうなデザインがいい感じですね。やっぱりジップシステムとか最近のウェットスーツの進化は凄いな~。


patagonia <<シンプルなカッティングが良いです。昨年のより動きやすくなった?裏地の起毛の感触も良いし、パタゴニアらしさが伝わってきます。

こうしてまとめてみるとどれも良さそうでますます迷わせてしまう結果に・・・。そうですよね、どれもそれぞれの良さがあるので、それぞれに魅力的なのです。もちろん、そのような魅力的なブランドしかオッシュマンズでは取り扱っていないので、オッシュマンズで売っているものなら間違いない!と強引にまとめてしまいましょう(笑)。
あとはとにかく店頭にてスタッフに相談ください。どんなウェットが欲しいか、優先するのは、ブランド?柔かさ?温かさ?軽さ?デザイン?人気?その辺を何となくでも伝えてくれれば、あなたにピッタリのモデルをオススメさせていただきます!

ちなみに個人的に重要視しているのは「デザイン」です!外見のデザインが気に入らないとどうにもテンションがあがりません。温かさ、動きやすさはもちろん欲しいですが、素材を変えたり、オプションを付けたりで調整できます。見た目、イメージは変えられませんから・・・。

世間の人の人気が気になるという方にはちょっと裏話を。オッシュマンズのカタログのブランドの順番は前回のオーダーフェアの売り上げ着数の多い順です。あくまでもオッシュマンズ内での話ですが、参考にしてみてください。

カタログの撮影風景はこんな感じでした。


撮影したのは8月。クーラーをかけているとはいえ真冬もののウェットを10着以上着るのは相当大変そうです。モデルの三浦さんお疲れ様でした。三浦さんの着た感じでは、全体的に着脱が楽になっているので、昨年よりは楽だったかも、とのこと。全体的に進化してます!


これは巻頭コラムの打ち合わせ風景の撮影。オニールのウェットを作るモビーディックさんの事務所にて。大事な打ち合わせにおじゃましました~。

そんなこんなでなかなかの苦労の末に完成したカタログです。店頭でゲットして是非ご一読を。ウェットスーツの魅力が満載です!

女性サーファーのドキュメンタリー “FIRST LOVE” DVD発売!

2012.10.12


 この夏公開され秘かに話題になっていたサーフムービー”FIRST LOVE”がDVDで発売になりました!

この作品は実際の10代のオーストラリアの女の子たちを追ったドキュメンタリーで、出てくるサーファーも皆実名で出演しています。詳しいストーリーは下に映画の紹介文を載せておくのでそちらに任せるとして、女性サーファーには是非観ていただきたい作品です。もちろん女性サーファーが大好きな男性サーファーにも!最近の女性のトップサーファーたちはサーフィンも本当にハイレベルでルックスも抜群というなんとも魅力的な人がたくさん活躍しているのです。

タイムリーに今作に出演しているニッキー・ヴァン・ダイクは先日のOAKLEY ASP WJC WOMEN’Sで優勝し、ASPワールドジュニアのタイトルを獲得しました。(詳しくはサーフメディアのNEWSにて)
映画の中でプロサーファーを目指して頑張っていたニッキーが本当にプロになり、ジュニアのタイトルを獲るとは・・・。この映画は”リアルブルークラッシュ”っていわれてましたが、本当にリアルだってことですね。

映像もきれいで、出てくる女性サーファーも皆キュート。サーフィンもリアルとくれば観ない手はないですね。サーファーならキュンキュンくること間違いなしです。是非保存版としてDVDをゲットしてください!

<ストーリー>
「挑戦する勇気がなければ 前へは進めない この島から出て プロサーファーになる」 夢を追いかける女の子たちの胸の鼓動が、波の音に刻まれていく― プロサーファーを夢見る10代の女の子たちを追ったドキュメンタリー! オーストラリア・メルボルン郊外にあるフィリップ島。 信号一つなく、豊かで美しい自然と波があるこの島で暮らす主人公は、子どもの頃から一緒にサーフィンをしてきた仲間。小動物のように可愛らしく、ひょうきんなニッキー。ジャンクフードが大好きで男の子にモテるインディア。そして、慢性疲労症候群という病いと闘いながらも一途にサーフィンを続けているジェス。 性格も好みも違う3人が“プロサーファーになりたい”という共通の夢を追いかけて、サーファーの聖地ハワイを訪れることに。 3人しか女性サーファーがいないフィリップ島から、世界のスター選手が集まる“ハリウッド”へ。そこで見た世界は…? 監督、編集、撮影など製作側のスタッフも、すべて現役のサーファーガールズ! 女性サーファーのナチュラルなライフスタイルが、気負いなく、 でも限りなくお洒落に、女の子の心をぐっとつかむ映像美をもって包み込まれている。時が止まったようなオーストラリアの片田舎の風景や、海へ向って歩いている何気ない女の子たちの後ろ姿、ティーンの部屋らしいポップなインテリアのデコレーション、野外フェスに遊びに行くときの主人公たちのファッション…etc. あちらこちらにリアルな女の子のエッセンスがキラキラと輝いている。

<キャスト>
ジェス・ライン、ニッキー・ヴァン・ダイク、インディア・ペイン、ステファニー・ギルモア、ココ・ホー、アラナ・ブランチャード、カリッサ・ムーア、べサニー・ハミルトン

<データ>
2011年/オーストラリア映画/62分/

ページトップへ

JPSA特別戦”OSHMAN’S STYLE MASTERS 2012″ イベントレポート

2012.10.12

7月8日に開催予定だったもののコンディション不良で中止となったJPSA特別戦の”OSHMAN’S STYLE MASTERS 2012″が日をあらためて10月6日土曜日に開催されました。今回はこの大会を販売部 吉岡がレポートします。

今回は静波で3回目の開催となるSINGLE FIN ALL STARS(以下S.F.A.S.)と共催として開催させていただきました。シングルフィンオールスターズは昨年からオッシュマンズもお手伝いさせていただいている文字通りシングルフィンだけのロングボードの大会で、スタイルマスターズともコンセプトを共有しているともいえるイベント。プロもアマチュアも価値観の近い人が一堂に集まるのでシングルフィンのお祭りになるのは間違いなく、今回の共催は自分としても夢のコラボレーションと開催前からかなり楽しみにしていました。 

さて実際は・・・。結論から言いますが、想像通り、いやそれ以上に最高の1日となりました!(よね?)

スタイルマスターズとはJPSAの通常の試合とは異なり、使用するのは9’4″以上の長さのシングルフィン。採点はショートボードのようなハイパフォーマンスなマニューバーではなく、ロングボードならではの”スタイル”でのみ評価するというもの。海外でもJOEL TUDORが主催するDUCT TAPEなど最近盛り上がってきている方向性の大会。
参加者は前回のファイナリストから中村清太郎プロ、瀬筒雄太プロ、スポンサーシードで丸山良子プロ、田中祐介プロ、スコティ・ストップニック、オッシュマンズのスポンサーシードは昨年のS.F.A.S.の優勝&準優勝のアマチュア鈴木俊介と中山祐樹の2人を招待。その他はJPSAのランキング上位より希望者がエントリーするという特別戦。招待選手はこんな↓かんじです。


カリフォルニアの今を代表するサーファーの一人SCOTTY STOPNIK 。多くのファンが注目してました。


紅一点、丸山良子プロ。女性らしいクローズスタンスはスタイリッシュ。


数々のタイトルを獲得してる中山祐樹(AM)。今回はS.F.A.Sとダブルエントリー。


昨年のS.F.A.S.覇者 鈴木”PIPPEN”俊介(AM)


PHOTO : JUN OSADA
個性的なスタイルが魅力な田中祐介プロ。


PHOTO:JUN OSADA
日本人としては唯一、ジョエル・チューダーからDUCT TAPEに招待されている瀬筒雄太プロ。リラックスしたスタイルは観る者を魅了。


PHOTO:JUN OSADA
中村清太郎プロ。若くしてトーマス・キャンベルの”SEEDLING”にも出演したほどの実力者。天才的にスタイリッシュ。

当日の静波は台風の通過後の波もややサイズを落としながらも十分なサイズで残り、ロングボードの大会としては申し分ないコンディション。ヒートはシングルフィンオールスターズの各クラスと、スタイルマスターズのヒートを組み合わせて展開。プロのヒートの時間はS.F.A.S.のヒートは一時中断するため、ビーチには大会の参加者や関係者、ギャラリーでいっぱいに。
S.F.A.S.の参加者約200名、その家族・友人、関係者などとにかくギャラリーが多いのが印象的で、人々の興味が集まっているのが肌で感じられました。やはり世界的な動きもあり、サーフィンの最先端のコンペシーンではなく多様性が求められているのではないでしょうか。実際に楽しくかっこいいサーフィンを追求したら・・・この路線は間違いないのではないでしょうか。

大会会場周辺はこの日ばかりはシングルフィンロングボードばかり。ビーチはサーフボードの品評会のような状態に。サーフボード好きな自分はかなり興奮気味。

シングルフィンオールスターズ×スタイルマスターズともなればこうなりますね。

会場のいたるところでサーフボード談義、フィン談義がはじまったり、全国から集まった人々が交流を深めていました。会場の隣でのフリーサーフィンも混雑してはいるものの、海の中も雰囲気が良く、このイベントの素晴らしさ、静波の懐の深さをしみじみと実感しました。
大会ではあるもののギスギス、ピリピリした感じはなく、参加者もギャラリーも笑顔が絶えないのがとにかく印象的。それがこの日の素晴らしさを象徴しているようで、会う人会う人そんな話になり、要するに最高に楽しいイベントになった!ということです。


ヒート中も楽しそう!


悪質で危険でない限り波をシェアするのもあり。YUTA&PIPPEN

スタイルマスターズは勝つべくして勝ち上がってきたかのようなスタイルマスターたち4人のファイナルとなりました。このメンバーでのヒートは面白いに決まっています。


この日おろしたてのNEWボード(かなり重い!)を巧みに操る。(写真はセミファイナル)SCOTTY STOPNIK


S.F.A.S.とのダブルエントリーながら最後までチャージし続ける。PIPPEN


本当に楽しそうなサーフィンを魅せてくれる。YUTA SEZUTSU


ソールアーチ。完璧なハングテン。SEITARO NAKAMURA

さて結果はいかに・・・。


優勝は中村清太郎プロ!


恒例のシャンパンファイト!


優勝 中村清太郎
準優勝 スコティ・ストップニック
3位 瀬筒雄太
4位 鈴木俊介

ファイナルでは素晴らしいサーフィンを見せつけた中村清太郎プロが優勝。それにしても見応えのあるファイナルでした。会場に居た普段はショートボードしか乗らないという人達も「シビレタ~」、「かっこいい~」、「ロングボードもやる!」とかなり刺激的だったようで、その場にいた多くの方は大興奮だったようです。自分自身もあの日のことを思い出すといまだに顔がゆるむほど刺激的な1日となりました。

JPSAの表彰式に先駆けて行われたシングルフィンオールスターズの表彰式はというと・・・。

毎回、COOLなトロフィー。デザインはKEN THE FLATTOP氏。


オールスタークラス ファイナリスト。取材で来ていた(はずの?)カメラマンの三浦安間氏もファイナル進出。流石です。


タンデムクラス


ビギナークラス


レジェンドクラス


MEN’S オープンクラス


WOMEN’S オールスタークラス


MEN’S オールスタークラス

当日の波、天気、会場に居た全ての人達、全てがばっちりだったのは奇跡的だともいえますが、とにかく素晴らしいイベントでした。表彰式までこんなにも多くのギャラリーが残るサーフィンのイベントはそうはないと思います。今回シングルフィンオールスターズと共催できたのは本当に最高でした。シングルフィンオールスターズのスタッフの皆様、静波のローカルの皆様、本当にありがとうございました。

イベントの写真をFACEBOOKにアップしましたので、もっと写真を見たい方はこちらから

アルバムno.1(ウォーターショット中心、撮影:JUN OSADA)

アルバムno.2(撮影:オッシュマンズスタッフ)

 

かなり長くなってしまい、まとまりなくすみません。ようするに「サーフィンは最高」ということでまとめさせていただきます(強引)。ご拝読ありがとうございました。

 

11月にDRYSUITS試着会を2週連続で開催!!

2012.10.12

今年は残暑が厳しかったですが徐々に秋を感じられるようになってきましたね。

水温も少しづつ下がってきてサーファーにとっても冬支度を考える時期になってきました。

冬の寒い海はサーファーにとってもつらい時期ですがそんな時だから温かくて快適なウェットスーツ欲しいですよね。

そんなつらい冬に快適に波乗りできる秘密兵器「ドライスーツ」をもう試しましたか?

この1~2シーズンでオッシュマンズでも売れ始め、昨年の冬は海でDRYSUITSを着て快適そうにサーフィンをされている方が見ることが多くなってきました。

とは言え、まだまだどんなものか”謎”というかたも多いと思います。

オッシュマンズでは冬のサーフィンを劇的に快適にしてくれるDRYSUITSの試着会を11月に2週連続で開催します。

海で実際にDRYSUITSを試してみてください。

海で実際にサーフィンをしてもらえればDRYSUITSと既存のスーツの違いがはっきりと分かるはずです。

当日はオッシュマンズスタッフだけではなくメーカーの担当の方も参加しますので分からないことはその場でお答えできます。

※ここでのドライスーツとはサーフィン用ドライスーツのことです。これらのスーツは完全防水ではありません。購入の際は必ず使用経験のある店舗スタッフに説明を受けてください。

 

 

 <dry suits 試着会>

日時 : 
①2012年11月10日(土)
②2012年11月17日(土)

場所 : 千葉北(開催日の海・水温の状況で決定します)

参加ブランド:rlm rubber、O’NEILL、AXXE CLASSICなど

参加費: 無料

募集人数:15名程度

※参加には店での事前の申し込みが必要となります。

※詳しい内容、参加申し込みは各店サーフィン売り場まで。

 

 

NIKE FLYKNIT (ナイキ フライニット)販売します!

2012.10.11

NIKEから、究極の最先端プロダクツが登場しました。「FLYKNIT」はニットのように糸を編みこんで作られたアッパーを採用している。今まで生地を裁断し縫製していたアッパーに比べ、フィット感の向上はもちろん、素材のロスを大幅に軽減、また接着剤の使用も大幅に削減することで軽量化を実現するだけでなく、環境にも配慮した次世代シューズとなりました。反発性の高いミッドソール+ZOOMエアの組み合わせとパフォーマンスニットの組み合わせがレーサーの能力を最大限に発揮するレース&トレーニングモデル。マラソンサブ4を目指すランナーにも最適なモデル。

 NIKE     FLYKNIT     TRAINER+                    ¥14.490-

SIZE:     23.0  -  29.0cm     (カラーによってサイズ展開が異なります)

 

 

 

 

販売日     :   10月20日 土曜日

販売店舗   :          新宿店 ・ 原宿店 ・ 二子玉川店  ・ オッシュマンズオンライン

 

 

 

オッシュマンズオンラインでは、すでに先行予約を行っております!

 

 

こちら

 

 

*新宿店・原宿店・二子玉川店では、予約は行っておりません。

*予告なく販売日が変更になる可能性もございます。ご了承下さい。