OSHMAN'S We Make sure you're the winner

OSHMAN'S ONLINE



HOME > オッシュマンズブログ

オッシュマンズブログ OSHMAN'S BLOG

次回サーフィン体験・ビギナースクールの日程が決まりました!

2013.06.25

今年4回目となるオッシュマンズサーフィンスクールの次回の日程が決まりました。

湘南・鵠沼海岸で8月3日の土曜日に【サーフィン体験・ビギナースクール】を開催!!

【8月3日(土) サーフィン体験・ビギナースクール】 7/3(水)より受付を開始します。

開催場所:鵠沼海岸(湘南)スケートボードパーク前 *小田急江ノ島線「鵠沼海岸」駅から徒歩10分/駐車場もあります。

集合時間:午前の部:AM8:30    午後の部:PM1:00

参加費:¥3,150(税込み)

募集人数:午前・午後各10名(体験クラス・ビギナークラス各5名程度)

オッシュマンズの【サーフィン体験スクール】はサーフィンをはじめて体験する方を対象としたスクールです。

サーフィンをはじめるには色々大変だし不安もあるしと思っている方は是非オッシュマンズの【サーフィン体験スクール】でサーフィンライフをスタートさせてください。

初めての方にオススメ理由は・・・

①サーフボードもウェットスーツも全て無料でレンタル

②しかもサーフボードは浮力もあり、もしぶつけてしまっても安心のスポンジボード

③経験豊かなスタッフ

④初めての方でもサーフィンを楽しんでもらえることを考え抜いたプログラム

なので、サーフィンをしてみたかったけど道具が無いし・・、どこでやれば良いか分からない・・、ルールってあるの?などいろんな不安があっても大丈夫。

まずはオッシュマンズの【サーフィン体験スクール】に参加してみてください。経験豊かなスタッフがやさしく楽しくサーフィンをお教えします。

サーフィンはやったことがあるけど・・テイクオフが出来ない、立てないなどサーフィンをはじめたけどなかなか上手くならないと悩んでいる方向けに【サーフィンビギナースクール】も開催いたします。

一度基本に戻ることで上達のヒントが見つかりますよ。【サーフィンビギナースクール】では1人でもサーフィンを楽しめるようになるまでケアします。

(基本的には初心者~初級者向けのスクールです。テイクオフが出来ないかた向けになります)

申し込みはオッシュマンズ各店で開催日の1か月前より受付を開始します。また、詳しい内容を知りたい方も各店サーフ売場までお問い合わせ下さい。

昨年のサーフィンスクールの様子はこちらから→http://www.oshmans.co.jp/44527?ref=18

8月は中旬にKIDSスクールも開催予定!
日程と内容の詳細がきちんと決まりましたらブログでお知らせします。

この夏はサーフィン映画が熱い! vol.2 【マーヴェリックス】

2013.06.13

この夏はサーフィン映画が熱い!ついにこの映画を紹介する日がきました。この映画を紹介したくてこのブログシリーズを立ち上げたと言っても過言ではないほど、個人的思い入れの強い作品「マーヴェリックス」の登場です!

この映画も各方面で紹介されているのと、国際線の飛行機内で上映されていたということで知っている方もいるかもしれませんが、とにかく素晴らしい作品です。観てください! とこれで終わりにしたいくらいなのですが、どうしても話したいのでグダグダと紹介しますね。

この映画は実話をベースに作られています。16歳でマーヴェリックスに挑み、22歳で亡くなったサーファー、ジェイ・モリアリティとその師匠の話です。
10年来のサーファーの方なら覚えているかもしれませんが、マーヴェリックスの巨大な波のリップから降る瞬間の伝説的なワイプアウトの写真がサーファーマガジンの表紙を飾り、その後ポスターになったり、オニールウェットスーツのタグに使われたりした”あの”サーファーがジェイです。彼がいかにしてマーヴェリックスに挑んだかという話をベースにしながらも、そこに絡まる人間ドラマが本当に素晴らしいのです。
誤解されると困るので先に言っておきますが、これは単に「ビックウェーブ凄いだろ~」って映画ではありません。ビッグウェイブとか興味ない、ということでこの映画を観ないのは本当にもったいないと思います。「ロッキー」の題材がボクシングであるように、この映画の題材がサーフィンであり、「アポロ13」で挑んだのが月であったようにこの映画で挑んだのがマーヴェリックスであったということで、映画の題材が何であれ素晴らしい映画は素晴らしいのです。(例えが分かりにくいかw)
サーファーでなくても感動間違いなし、サーファーなら震えるほど大感動のはずです。彼女や奥様にもサーフィンの世界を理解してもらたい人は連れて観に行くのがオススメです。


© 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.

ここからは恒例のちょっとマニアックなサーファー目線で紹介してみます。

舞台は北カリフォルニア、サンタクルーズの話なので、ウェットスーツはもちろんオニール。オニールの創設者、ジャック・オニールのお膝元ですね。しかも当時のデザインを再現したモデルを使っているところに注目。胸の盾型のジャック・オニールの顔のマーク、肩にはHEATマークが付いています。自分が新入社員の頃売っていたヤツです。当時のことが思い出されます・・・。

サーフボードはこれまたサンタクルーズを代表するシェイパー、ピアソン・アロー。カラーリングもエアブラシの派手派手で当時を再現しています。
出演者のファッション(今見るとちょっと微妙なのも・・・。ジェラルド・バトラーはかっこいい!)や車も当時の感じで、その辺も注目して観るとサーファー的には面白さ倍増です。

サーフィンシーンはそれはもう圧巻です。マーべリックスのこのサイズを映画の大スクリーンで大音量で体験するのはそれだけでも凄い経験になるかと。もはやディズニーランドのアトラクション級です。ちなみに配給はウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンです。
脱線しました・・・。サーフィンシーンもピーター・メルはじめ当代のきってのビッグ・ウェイバーが参加しています。あのワイプアウトシーンは誰がスタントマンをやったのでしょう?あの波で降ってくれ言われても、出来ないですよね、普通。

サーファー的にはサーフィンシーンだけでも具合が悪くなるくらいの臨場感です。自分も椅子の上でかなりもがきました。やらしい話、CGで無理くりな感じはなく、かなりリアルです。たぶん相当な時間をかけてあの波を待って撮影したのでしょう。

観終わった後には何かしらトレーニングをしたくなること間違いなしです。テンションあげてトレーニングして台風シーズンに挑みたくなっちゃいます。もちろんレベルはかな~り別次元ですがね。


© 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.

肝心のストーリーにはほとんど触れていないのにまたグダグダと長くなってしまいました。予告編、ストーリーなどはオフィシャルサイトからご覧ください。自分の文章は飛ばしてもよいですが、この映画は必ず観た方が良いです。これまで紹介して作品やこれから紹介する作品は最悪観なくても良いですが(といってもまた書きますけどね~)、これだけは本当に素晴らしい作品なので、大大大プッシュさせていただきます!

今週土曜、6月15日から渋谷ヒューマントラストシネマ、シネリーブル池袋などで公開です。オッシュマンズの店からも近いですねw。是非、映画館でお楽しみください!


© 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.

 

マーヴェリックス/波に魅せられた男たち

6月15日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷・シネリーブル池袋ほか全国ロードショー


↑↑↑オフィシャルサイトはこちら↑↑↑

ランドネピクニック2013 レポート

2013.06.12

6月8日(土)~9日(日)に横浜赤レンガ倉庫前で開催された”ランドネピクニック2013”に出展してきました。

今回のミッションはオッシュマンズ各店で開催中のインストアイベント”朝ヨガ”をイベント内でワークショップとして開催するというもの。ということで朝ヨガでおなじみの先生たちと共に行ってきました。


ランドネピクニックとは雑誌ランドネが主催するイベントで、今年のテーマは「都会で山を感じる2日間」とのこと。アウトドアのメーカーのブースも数多く出店し、物販やワークショップで盛り上がっていました。もちろん、アウトドア女子の雑誌ランドネだけに、たくさんのアウトドア女子が横浜に集合していました。さらに当日は横浜開港祭も重なって、会場は午前中から終了時間まで人が途切れることがないくらいにぎわっていました。


芝生広場ではテントの建て方講座などのワークショップも。初めての方にはうれしいですね。
先生は先日のオッシュマンズのトレッキングイベントのガイドをしてくれた北村ポーリンさんでした。


オッシュマンズの基地は昨年新調した黄色いテント×2。黄色がまぶしいでしょ。


オッシュマンズのブースではFacebookのいいねキャンペーンを展開。オッシュマンズの公式FBページに「いいね」してくれた方に素敵なノベルティをプレゼントさせていただきました。2日間で200名ほどの方に「いいね」いただきました。ありがとうございました。

 


こんなロケーションでヨガ。炎天下でどうなる事かと思いましたが、ときより薄曇り、海からの風もあり、ちょうど良い(ちょっと暑すぎ?)感じでできていました。


オッシュマンズのYOGAワークショップの先生は吉祥寺店の朝ヨガでおなじみのSAYURI先生と町田店、二子玉川店の朝ヨガのCOYUKI先生の2人。ランドネの撮影にも登場してもらいました。


開放的な空間でヨガ!気持ちよさそうです。芝生でヨガがはじまると次から次に人が集まってきます。2日間で4回のワークショップを行い、ほぼ毎回満員に近い形で多くの方にアウトドアヨガを体験していただきました。


両日ともに夕暮れ時にはライブがスタート、会場の雰囲気も最高でした。

と盛りだくさんにいろんなことが楽しめるイベントでした。6月のこの時期で梅雨入りもしているというのに2日間共に天気が良かったのもあり、出店している我々も最高に楽しいイベントでした。来場された皆様は、夏に向けてテンションも上がったんじゃないでしょうか。

以上、簡単ですがイベントレポートでした。今年の夏もアウトドアで存分に遊びましょ~。

 

Facebookに写真のアルバムもアップしてあります。こちらも是非!
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.472627176154828.1073741827.111343058949910&type=1&l=2fe723356b

Release info:【 newbalance 】 M990 BO3

2013.06.07

ども。 GOMIです。

実は本日0:00より、newbalance の新作限定モデルがオンラインストアのみで先行予約始まってます…。

お知らせが遅くなってゴメンなさい。

M990 BO3  ¥23,100  SIZE 25.0-28.0CM

ニューバランスが誇るプレミアムランニングシューズとして確固たる地位を築くことに成功した990シリーズ。M990からの新色は、ランニングが盛んな3都市をテーマにつくられた、『グローバル・シティ・パックコレクション』の一つとして「ボストン」をモチーフにデザイン。
ボストンを語る上で最も有名な物語は「ポール・リビアの真夜中の騎行」です。独立戦争時の1775年4月、イギリス軍がレキシントンに向けて軍を進めたことを、ポール・リビアが先回りして現地へ伝えるために真夜中の騎行を行い、人々を救った物語です。アッパーには夜空をイメージさせる深い紫色を使用し、かかと部分には馬のモチーフが描かれています。インソールには彼の辿った道筋をハイライトした地図が描かれています。

夜空イメージする紫色。

美色ですよね。

ちょっと、話を脱線させますね。

『紫色』って昔から高貴な色とされていること、御存知でしたか?

日本では、聖徳太子の時代の冠位十二階では最上級の色が紫でしたよね。

そして、(古希紫)と言われる70歳の長寿をお祝いする色としても古くより扱われています。 『古希』とは『古くより70歳まで生きるのは稀(まれ)なり』という詩が由来となっており、安全や健康、長寿の願いを込めた色とも言えるんです。 ※喜寿(77歳)、傘寿(80歳)、卒寿(90歳)でも『紫色』が使われます。

そして世界では、古代ローマ帝国では最高位の僧侶にしか『紫の衣服』を身にまとうことが許されておらず、皇帝の礼服でも使われるほど敬謙な色とされていました。

このように『紫色』って、染色技術の未発達であった古代では抽出困難で貴重な色であり、高貴であり、神話性のある色として位置づけられていたんです。

BOSTON MARATHONといえば、先日の惨事を思い出す方も多いはずです。

偶然ですが、敬謙な思いが込められた『紫色』を用いたこのモデルが惨劇の憂き目にあわれた方々へ贈るメッセージになっているのでは?と個人的に考えています。

脱線が長くなりました…。

店頭での発売は6/15 (土) 開店時間より

取り扱い店舗 : 原宿店、町田店、新宿店、吉祥寺店、二子玉川店

先行予約はオンラインストアのみ → コチラ

では。

この夏はサーフィン映画が熱い! 番外編【SPRING BREAKERS】

2013.06.07

大好評?シリーズの映画の紹介ですが、第二弾も書いていないのにいきなり番外編です。というのもサーフィンの映画ではないのですがどうしても紹介したいので番外編として紹介させていただきます。
(C)Spring Breakers, LLC

ということで今回紹介するのは【スプリングブレイカーズ】。もうすでに多くのメディアで取り上げられているのでご存じの方も多いと思いますが、この映画ヤバいです。

無理やりオッシュマンズ的視点を考えてみると・・・
その1 監督のハーモニー・コリン。スケーターでストリートから出てきたアーティストです。アーロン・ローズの映画「ビューティフルルーザーズ」にも出ていましたね。詳しくは映画観直してください。現在、サーフ、スケート、ストリートカルチャーで活躍するアーティストのことが良く理解できるので必見です。

その2 全編ほとんどビキニ!これだけのビキニ&ビーチサイドなファッションが出てくるのは夏に向けて着こなしの参考に!(なるか?!)ビキニにスニーカーみたいなある意味斬新なスタイルも・・・。

その3 リアルな?アメリカンユースカルチャー満載。アメリカ好きなら是非!

と強引にこじつけてみましたが、実際には映画が刺激的すぎて人にオススメしたくてしょうがないのでブログ書きました!という感じです。
出演の俳優も、演出もいろんなところで見どころ満載でささるポイントも人それぞれのようですが、とにかく見応え充分。自分はそこまで映画マニアではないので、裏話的な楽しみは出来ていないのかも知れませんが、とにかく久しぶりに映画でブッ飛ばされました。こんな感じはその昔「トレインスポッティング」を渋谷の映画館で観た時以来かも!そういえば劇場はスプリングブレイカーズの試写会を観たのと同じ渋谷シネマライズだったかも?!とひとり昔に思いをはせセンチメンタルに。そうハチャメチャで爽快な青春映画でもあり、たまらなくセンチメンタルになる映画でもあるのです・・・。
大人は眉をひそめるかもしれませんが、精神的にまだ青春だと思っている人は必ず何か感じるはず!(と確信する41歳)

ストーリーや予告編はオフィシャルサイトでチェックしてもらうとして、こんな話でもちょっと気になった人は是非劇場に!絶対につまらなかったということは無いはずです。パンフレットにあるようにまさに“世界を挑発する無敵のガールズムービー”です!全編ほとんどビキニで大学生が大暴れということで男性の方はそれだけでも大満足のはずですが、内容的には女性の方がむしろ楽しめるんじゃ?!ガールズの皆様も是非!

と、まったくサーフィンの出てこない映画を紹介してみました。次回はちゃんとサーフィン映画を紹介しますのでお許しください。。


(C)Spring Breakers, LLC

スプリング・ブレイカーズ

*6月15日(土)シネマライズ、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、新宿バルト9、ワーナー・マイカル・シネマズ板橋、川崎チネチッタ他、全国ロードショー

*配給:トランスフォーマー


(C)Spring Breakers, LLC