OSHMAN'S We Make sure you're the winner

OSHMAN'S ONLINE



HOME > オッシュマンズブログ

オッシュマンズブログ OSHMAN'S BLOG

次の10件

ZUMBA WEAR発売

2014.08.29

話題のズンバ(ZUMBA)がOSHMAN’Sに初登場します!!
これまでオンラインサイトのみの販売で発売と共に即SOLD OUTしてしまう人気アイテムが、手に取り、サイズを確認して買えるのはOSHMAN’Sのみ!

ズンバ(ZUMBA)とは・・・
コロンビアのダンサー兼振り付け師であるアルベルト・”べト”・ペレズによって創作されたフィットネス・プログラムで、主にラテン音楽のステップから引用されたものが多いが、HIP HOPや格闘技、インド舞踊、ベリーダンスなどの多彩な動きを含む、アメリカではヨガに並ぶポピュラーな人気のエクササイズ。

販売日は、2014年9月5日(金)各店開店時間より順次販売を致します。

販売商品 及び 販売方法 は下記をご確認ください。

 

発売を記念して\5,000以上お買い上げでZUMBAロゴ入り TOTE BAG(非売品)を差し上げます。 ※ノベルティーはお一人様1点限りとさせて頂きます。

 

【発売日】
・平成26年9月5日(金) 各店舗開店時間より順次発売開始予定

【発売店舗】
・オッシュマンズ 新宿店・町田店

【事前予約について】
・人気商品につき、事前のご予約は承っておりません。

【商品のお問い合わせ・お取り置き・お取り寄せについて】
・発売日以前の商品のお問い合わせに関してはお答えできかねますのでご了承ください。
・ご来店やお電話等による商品のお取り置き及び、オンラインを含む各店舗間でのお取り寄せは承っておりません。
・オッシュマンズ未契約アイテム、サイズ等のメーカーからのお取り寄せも承っておりません。

【販売方法及びその他諸注意事項】
・開店前にお並びになる方は、場所等につきまして各店舗にお問い合わせくださいませ。
・発売日当日の状況により、お並びの方に整理券を配布させていただく場合がございます。
・複数名のお客様にお並び頂いた場合に限り、より多くのお客様にお買い上げ頂きたい為、「試着点数」「お買い上げ点数」を制限させて頂きますので、予めご了承お願い致します。
・発売数量に限りがありますので、事前にお並びいただいてもご希望の商品・サイズがご購入いただけない場合がございます。
・発売数量に限りがありますので、ご購入後のサイズ交換につきましては承ることができません。
・商品については事前に十分検品したうえで販売させていただきますが、万一不良等が発生した場合は、全てご返金での対応とさせていただきます。
・事前に転売を目的と推測される行為が見受けられた場合は、販売をお断りさせていただきます。
・発売に関しては各店スタッフの指示に従って頂きますよう、お願いいたします。

【お願い】
・発売日当日は混雑が予想されます。発売に関しては速やかなご案内を心がけますが、フィッティング等がございますので発売開始からご購入までに、多少のお時間が掛かりますことをあらかじめご了承下さいませ。

New Balance CT300限定UK企画発売のお知らせ

2014.08.28

ヨーロッパのセレクトショップ「Hanon」、「24 Kilates」、「Firmament」とNBがコラボレーションした別注モデル「CT300」が8月30日(土)に販売されます。CT300はニューバランスが自らのランニングシューズ作りのテーマとしてきた「フィッティング」、「履き心地」、「安定感」、「耐久性」という4つの条件を、テニスプレイの複雑な動きに適用して作られたテニスシューズで1979年に販売されました。今回のUK限定企画は3色の展開で各ショップのこだわりがそれぞれに詰まっております。

Hanon Shop(UK)×new balance CT300「Phoenix」

イギリスのセレクトショップHanon ShopとのコラボレーションCT300PHAのテーマは,「Phoenix」(不死鳥)。アッパーをカラフルにパープル、レッドオレンジ、グリーン、ブルーのカラーで仕上げ、ソールはビンテージ調のホワイトをベースに、Nマークのレッドオレンジがアクセントになっております。

24 Kilates(Spain)×new balance CT300「Vamos a La Playa」

スペインのセレクトショップ24KilatesとのコラボレーションCT300のテーマである「Vamos a La Playa」は英語で、Let’s Go The Beachという意味。そんなビーチに行きたくなるようなアクティブなカラーリングが特徴です。ビーチの砂浜を思わせるベージュ、スペインの海をイメージした深いブルーやグリーンが使われています。

Firmament(Germany)×new balance CT300「Pine Sunset」

ドイツのセレクトショプFirmamentとコラボレーションしたCT300PFIは「Pine Sunset」(松の木と夕暮れ)をテーマに、アッパーをクリームベージュ、ホワイトをベースにコラボレーションインソールはさわやかなイエローグリーンが使われています。

CT300 ¥19800+税 Size 26.0cm~28.ocm,29.ocm  Made in UK   Width:D

取扱店-OSHMAN’S,mita sneakers,BEAMS

販売日:8月30日土曜日 (営業開始時間より順次販売を致します)

販売店舗:OSHMAN’S原宿、OSHMAN’S新宿、OSHMAN’S二子玉川

OSHMAN’S ONLINE(販売開始8月30日(土)午前0時)

 

 

 

「チャレンジド・ヨガ」~視覚障がい者のためのヨガクラス~福島ヨガプロジェクト「夏のYOGAリレー」編

2014.08.25

 

8/24(日)、Fukushima Yoga Projectが主催する「夏のYOGAリレーin猪苗代」会場内にて、チャレンジド・ヨガが開催されました。
今回の開催場所は、民謡に”宝の山”と謡われた磐梯山の麓に位置する「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」。
背中に磐梯山を背負い、猪苗代湖に向かって開けた自然豊かなところです。

福島でのチャレンジド・ヨガは、春の郡山に続いて2度目の開催ですが、今回は開催場所が視覚障がいの方には来場しにくい場所であったため、視覚障がい者の参加は当社スタッフの長岡のみでした。
(前回の「春のYOGAリレー」でのチャレンジド・ヨガの模様はこちら
このため、今回のクラスは健常者向けのカリキュラムを用意しています。

テーマは「もし自分が○○だったら・・・」
見えない、見えにくいということ。
サポートするということ。
サポートされるということ。
普段身近に感じることのない立場を体験してもらい、合わせて「視覚以外の感覚を使ってのヨガ」を体験してもらおうという企画です。

参加されたのは22名。
皆さん自分のヨガマットをお持ちなのですが、今回は視覚障がい者の立場になってもらうため、こちらで用意した黒いマットを使ってもらいました。
黒のマットだと、白い足とのコントラストがはっきりするので、自分の足の位置がわかりやすいのです。

最初に高平先生からの趣旨説明。
次いで当社スタッフの長岡より、視覚障がい者の立場からのお願い。
失礼ながら声だけだと誰だかわからないので、声をかけるときは名前を言ってほしい、いきなり身体に触れられるとびっくりしてしまうので、触れる前に声をかけてほしいなど、実際に「見えない」立場からのお願いをさせていただきました。

それではここからが本番です。
本日最初のメニューは、二人一組になって会場内を歩くこと、です。
もちろん、ただ歩くわけではありません。
二人のうち一人はアイマスクを付けてもらい、もう一人がガイドヘルパー役になって、障害物を避けながら誘導します。
注意事項としては、見えない方を前に押さないこと。引っ張らないこと。
誘導する側からすると、相手と前方が両方見えるので、背中に回って押し出すような誘導の仕方をついやってしまうのですが、見えない状態で前に押し出されるのはとても怖いことなのです。
基本的な誘導の仕方は、相手の方の半歩前に立って、自分の肩やひじの上あたりを持ってもらい、相手の半歩前を歩きます。
視覚障がいの方は相手の後ろを歩いていくのが安心なのです。

それでは早速やってみましょう。

足元に置いてある荷物などを避けながら、BGMに合わせてゆっくり会場内を歩き回ります。
ひじを掴んだ手の力の入れ具合、腕を後ろに引っ張られる感じ。
腕から伝わる相手の気持ちを感じながらの誘導体験です。

 

感想を聞いてみました。
「信頼するってこういうことなのかな」。

そうなんです。
暗闇の中で最初の一歩を踏み出させるもの。
それは周囲への信頼です。
街中で白杖(視覚障がい者が使う杖のこと)を持っている人を見かけたら、その人はあなたを信じてそこにいるのだ、ということを思い出してください。

次に、全員でアイマスクをしてポーズを取ります。
最初は「チンムドラー」
胡坐の姿勢で背筋を伸ばし、両手の甲を膝の上に置いて手を広げ、親指と人差し指で輪を作ります。
呼吸を整え、合掌して開始のあいさつ。
さすがに普段からヨガに親しんでいる方々なので、戸惑うことなくポーズをこなしています。

 

続いて「ねこのポーズ」
背骨の柔軟性を高め、首こり、肩こりに効果があります。

四つんばいの姿勢で、背中を丸めたり反らしたりを繰り返します。
全員アイマスクを付けているので、先生のポーズは見えません。
説明の言葉だけを頼りにポーズを取っていきます。

目隠しをしてのヨガ体験。
シンと静まり返った会場。
聞こえるのは、先生の声と、隣の人の静かな息遣い、空気の動く音。
何も見えない中、隣の人も同じようにポーズを取っているのを気配で感じながら、自分もポーズに集中していきます。

 

今度は、先ほどの二人一組で「ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)」
身体の背面全体を伸ばす、特に背骨を伸ばします。
両手の人差し指の付け根と足の裏の内側でマットを押し、尾骨を高く上げて、身体で三角の山を作ります。

今度は一人がアイマスクをしてポーズを取り、もう一人がそれをサポートします。
先生はポーズを取るだけで細かい説明をせず、サポート役の方がそれを見て伝え、正しくポーズが取れるようガイドします。

先ほど習った「○○に触りますよ~」など、声掛けをしながら、それぞれが自分なりのやり方でポーズを伝えます。
自分の見たものをどうやって相手に伝えるか、相手が伝えようとしているものはなんなのか、お互いに相手を想い、想像力を働かせて一つのポーズを完成させていきます。

 

ひと通りポーズが取れたところで、「チャイルドポーズ」での休息を挟みます。

腕を前に伸ばし、全身の力を抜いて背骨を伸ばします。
ここでもまた二人一組でポーズを取っていきます。

 

今度は二人の役割を入れ替えて「牛面のポーズ」
足首、股関節、大腿、肩、脇の下、上腕三頭筋、胸のストレッチを合わせて行う、ちょっと複雑なポーズです。

先生がゆっくり一つ一つ手順を説明しながらポーズを取ります。
サポート役の方が、複雑に絡まる手足が適切な位置にくるよう、時に身体に触れながら、足りないところをサポートしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでまた感想を聞いてみました。
視覚以外の感覚が研ぎ澄まされていくのを感じたり、ペアを組んだ相手とのつながりを感じたり、今までに体験したことのない新しい何かを、それぞれが感じ取ってくれていました。

 

 

 

 

 

ここで今度は立位のポーズへ。
隣の人と手をつなぎ、「木立のポーズ」を取ってみます。
「山のポーズ」から、右ひざを側方(右方向)へ持ち上げて左足一本で立ち、右の足裏を左ひざ~太ももの内側につけ、バランスを取ります。
集中力を強化し、太ももやふくらはぎの引き締めに効果があります。

最初はアイマスクなしでポーズを取ります。
皆さん難なくポーズを取ることが出来ています。

 

 

今度はアイマスクをして再び手をつなぎ、「木立のポーズ」。
多少ふらつくことはあっても、ここまではまだきれいにポーズが取れています。

 

「さあ、それではつないだ手を離してみましょう。」
先生の指示で手を離すと、途端にバランスを崩す人が続出(笑)。

普段は難なくできるはずのポーズが、視覚情報を遮断されただけで途端に難しくなる。
人間が視覚から得られる情報に如何に多くを負っているかがよくわかります。

 

続いて挑戦するのは「飛行機のポーズ(英雄(戦士)のポーズⅢ)」
集中力を高め、全身、特に内臓を強化します。

背筋を伸ばして立ち、両腕を広げて隣の人と腕を組みます。

 

右足を床から離して、後方に持ち上げます。同時に上半身を前方に倒して、頭から右かかとまでのラインをまっすぐに保ち、上半身~右脚が床と平行になるところまで身体を傾けます。

 

まずはアイマスクなしでやってみます。
皆さん難なくポーズが取れています。
つないだ腕が半円を描くさまは、上から撮影したいくらい。

 

今度はアイマスクをして挑戦。
隣同士が支えになって、先ほどと変わらずバランスを保っています。

 

「それでは、つないだ腕を離してくださ~い」。
途端に歓声が上がり、あちこちで円弧が波打ち始めます。
どうにか保たれていたバランスは支えを失って脆くも崩れ、左右によろめき足をついてしまいます。

 

 

視覚が失われると、思わぬところにまで影響が出る。
そんなシリアスな体験とは裏腹に、会場を包む明るい笑い声。
同じ体験を共有した者同士の緩やかな一体感が会場を包んでいきます。

 

次のポーズは「英雄(戦士)のポーズⅡ」
おしり、脚、お腹周りの引き締めに効果があります。

足を大きく開いて立ち、左足のつま先を身体の外側に向けます。
右足は伸ばしたまま、ゆっくりと左膝を曲げ、腰を落としていきます。
両腕を伸ばし、横に大きく広げて肩の高さまで持ち上げます。
背筋を伸ばし、視線は左中指の先に向けます。

最初はアイマスクなしでポーズを取ります。
よく知られたポーズだけに、皆さん戸惑うこともなくポーズを取っていきます。

 

ここからが本番。全員アイマスクを着用します。
「私が会場内のどこかで手を叩きますから、音の聞こえた方向を指してポーズを取ってください。」

皆が「山のポーズ」で待機する中、先生はこっそり会場内を移動し始めます。
皆の後ろへ回り込み、入り口近くの壁際に立って、控えめに「ポン」。

音を合図に皆が一斉にポーズを取ります。
ピタリと先生を指してポーズを取る方に交じって、あらぬ方向を指さしてしまう方がちらほら。
アイマスクを外して顔を見合わせ苦笑い。

今度は部屋の中央、柱の近くで「ポン」。
今度も微妙に違う方向を指してしまう方が・・・。

壁や柱による反響などの要因によって、聴覚による方向感覚は健康な人でも案外当てにならない場合がある、ということがわかります。
「見えない」ということは、いろんなところに影響を及ぼすものなんですね。

 

盛りだくさんのクラスもいよいよ終盤。最後のパートに突入します。
今度のテーマは「二人一組になって新しいポーズを作ろう」というものです。
一人が先生から出されるお題に沿ってオリジナルのポーズを考え、それをアイマスクをした相手に伝えて実際にポーズを取ってもらいます。
世の中に存在しない、その人の頭の中にだけあるオリジナルのポーズですから、先生といえどもお手伝いすることが出来ません。
ポーズを取る方も、世の中に存在しないポーズですので、相手を全面的に信頼して身を委ねるよりほかありません。

最初のお題は「太陽のポーズ」
「太陽礼拝」というポーズはあるのですが、実は「太陽のポーズ」という名のポーズは無いのだそうです。

全身を大きく広げて太陽の大きさを表したり、手のひらを使って太陽の輝きに見立てたり、腕を伸ばして太陽の昇りゆくさまを表現したり、皆それぞれにポーズを考え、それを相手に伝えていきます。
やってみたら案外イメージと違っていたりして、そこらじゅうで笑い声が響きます。

 


役割を交代して、今度のお題は「花火のポーズ」
身体全体を使って、夜空に花火が上がっていく様子や、大輪の花火が花開く様子が表現されていきます。

 

 

 

そうかと思えば、かなり捻りのきいた面白ポーズを考える方もいて、もう会場内は笑いが絶えません。

 

 

 

 

融通無碍なるヨガの世界をみんなで楽しみました。
どこに効くのかよくわからなくても、みんなが笑顔になれるヨガ。
これも、「心に効くヨガ」の一つのかたちかもしれませんね(笑)。

 

最後は「シャバアーサナ」
身体の力を抜き、何も考えない無の状態を目指す、クラスの締めくくりには必ず行われる大切なポーズです。
本日のアロマは、会場である星野リゾートのオリジナルブレンド。
やさしい香りと静かに流れる音楽に身を委ねて、しばらく「無」のひと時を楽しみます。
中にはここでもアイマスクをしてポーズに取り組まれる方も。

クラスの途中で降り出した雨も小止みになる中、安楽座の合掌で本日のクラスは終わりました。

会場を包む温かい拍手。
一人一人が心のうちに何かを感じて会場を後にします。

後片付けもみんなで手伝ってくれて、福島のYoguiは本当に素敵な人たちでした。

9月のオッシュマンズサーフィンスクール

2014.08.20

好評のオッシュマンズサーフィンスクールを9月は20日(土)に開催します。

9月20日(土)に鵠沼海岸でサーフィン体験&ビギナースクールを開催します。

8月20日(水)より各店で参加申し込みの受付を開始します。多くの方の申し込みをお待ちしております。

オッシュマンズの【サーフィン体験スクール】はサーフィンをはじめて体験する方を対象としたスクールです。サーフィンをはじめるには色々大変だし不安もあるしと思っている方は是非オッシュマンズの【サーフィン体験スクール】でサーフィンライフをスタートさせてください。

初めての方にオススメの理由は・・・

①サーフボードもウェットスーツも全て無料でレンタル

②しかもサーフボードは浮力もあり、もしぶつけてしまっても安心のスポンジボード

③経験豊かなスタッフ

④初めての方でもサーフィンを楽しんでもらえることを考え抜いたプログラム

サーフィンをしてみたかったけど道具が無いし・・、どこでやれば良いか分からない・・、ルールってあるの?などいろんな不安があっても大丈夫。まずはオッシュマンズの【サーフィン体験スクール】に参加してみてください。経験豊かなスタッフがやさしく楽しくサーフィンをお教えします。

サーフィンはやったことがあるけど・・テイクオフが出来ない、立てないなどサーフィンをはじめたけどなかなか上手くならないと悩んでいる方向けに【サーフィンビギナースクール】も開催いたします。一度基本に戻ることで上達のヒントが見つかります。【サーフィンビギナースクール】では1人でもサーフィンを楽しめるようになるまでケアします(基本的には初心者~初級者向けのスクールです。テイクオフがうまく出来ない方が対象になります)。

申し込みはオッシュマンズ各店で開催日の1か月前より受付を開始します。また、詳しい内容を知りたい方も各店サーフ売場までお問い合わせ下さい。

【9月20日 サーフィン体験・ビギナースクール】 *8/20(水)より受付スタート。

開催場所 : 鵠沼海岸(湘南)スケートボードパーク前

*小田急江ノ島線「鵠沼海岸」駅から徒歩10分/駐車場もあります。

集合時間 : 午前の部:AM830 午後の部:PM13:00

参加費 : ¥3,000(+税

募集人数 : 午前・午後各13名程度(体験クラス5名程度・ビギナークラス8名程度)
*申し込み状況により募集人数の変更がある場合もあります

過去のスクールのレポートはこちら

「チャレンジド・ヨガ」~視覚障がい者のためのヨガクラス~2014.8.17開催(午後の部)

2014.08.18

 

8月17日、毎月恒例のチャレンジド・ヨガが開催されました。

午前のフェイシャルヨガとフィンガーメイクの講座に続いて、午後のヨガクラスの様子をレポートします。
午前の部はこちら

今月のテーマは「お腹に力を!腹筋トレーニングヨガ」
名づけて「フ~ッとしてグッ!」
お腹にはグッと力を入れるけれど、肩はフ~ッと力を抜きましょう、という意味です。

・・・ネーミングに昭和の香りを感じるのは僕だけじゃなさそうですよ、先生。

 

今回の参加者は25名。
初めて参加された方が7名もいらっしゃいます。
見えない方、見えにくい方、聴覚にも障がいのある方など、障がいの程度も様々です。
サポーターは過去最多の8名。(ちびっこ1名含む)
さすがに会場が狭く感じますね。

 

 

最初はいつものあいさつから。
「チンムドラー(智慧の印)」の印を結びます。
チンムドラーとは「封印」の意味で、意識を中心に集め、エネルギーを閉じ込める効果があると言われています。

ここからポーズの説明です。

1. 安楽座(いわゆる胡坐)の姿勢で座ります。
背筋を伸ばし、しっかりお尻を割って座るのがポイント。
胡坐の姿勢が苦しい場合は、座布団を使って座りやすいよう調整しましょう。
2. 開いた両掌を上に向けて両ひざの上に置きます。
3. 親指と人差し指で輪を作ります。
4. 呼吸は鼻呼吸。
静かに呼吸を整え、意識を中心に集めます。
5. 胸の前で合掌し、そのまま両手を頭上高く、腕の伸びきるところまで差し上げます。
呼吸を止めないよう意識しましょう。
6. 静かに両手を降ろし、合掌の状態に戻ります。

ポーズの説明はここまでです。

 

ポーズの拡大写真はこちらから。
安楽座の姿勢
チンムドラーの指のかたち
腕を頭上に伸ばして~
合掌に戻ります。

写真は4枚です。
静かに呼吸を整え、集中力を高めていきます。

 

 

 

今回はまず呼吸法を練習します。

「シータリー呼吸」という呼吸法で、蒸し暑くて頭や身体がほてっている時などに効果があります。
空気の冷たさを味わうように、ゆっくりと呼吸を繰り返すとすぐに効果が表れます。
のどの渇きを抑えて、頭をスッキリさせてくれる、今日のような蒸し暑い日にはピッタリの呼吸法です。
ここからポーズの説明です。
1. 上半身をリラックスさせ、息を全て吐き出します。
2. 舌を中空の筒状に丸めて口から出します。
舌を中央から左右に折り曲げるようにして、真ん中に穴の開いた筒を作ります。
正面から見ると、口から出した舌先がアルファベットのUのかたちになっています。
3. ストローで吸うようなイメージで「シィー」と音を立てながら、ゆっくり息を吸います。
4. 口を閉じ、のどを引き締め、鼻から温かい空気をゆっくりと吐いていきます。
ポーズの説明はここまでです。
舌のかたちを正しく伝えるのがなかなか難しいですね。

 

僕もそうですが、舌をストローのように丸めることが出来ない方は、「シートカリー呼吸」という呼吸法を試してみましょう。
ここからポーズの説明です。
1. 舌を丸めずに、舌先を下の歯に付けて、口角を横に広げます。
2. 「シィー」と音を立てながら、歯と歯の間からゆっくりと息を吸い込みます。
3. 口を閉じ、のどを引き締め、鼻から温かい空気をゆっくりと吐いていきます。
ポーズの説明はここまでです。
さすがは気温50度にもなるというインドで生まれた呼吸法。
舌の上を通っていく空気が気化熱を奪ってひんやりします。

サポーターさんと先生で、口のかたちや肩の力を抜くなどのポイントを伝えていきます。

 

駅から歩いて火照った身体をクールダウンしたところで、最初のポーズは「ねこのポーズ」
ねこのポーズは背骨の柔軟性を高め、首こりや肩こりの解消、内臓機能の調整などの効果があると言われています。
お手本のポーズを取ってくれたのは、ヨガインストラクターのNAWOさんです。
ここからポーズの説明です。
1. 四つんばいの姿勢になります。呼吸は鼻呼吸。
腕と太ももは床に対して垂直に立て、腕は肩幅、脚は腰幅に広げます。
2. 鼻から息を吐きながら背中をぐっと丸めて持ち上げます。あごを引き、視線はおへそを見る感じで。
3. 今度は息を吸いながらゆっくり背中を反らせます。
顔を上に向けて、お尻から後頭部まで使って弓なりのラインを作ります。
身体を反らせ、胸を開いて、肺いっぱいに空気を取り込みます。
4. 今度は足の動きを付けて行います。
身体を丸めるときは足の甲をマットに付け、身体を反るときにはつま先を立てます。
足の動きを付けることで、全身のウォーミングアップになります。
マットについた両手をくるっと外側に回して、指先を足のほうへ向けた、いわゆる逆手の状態でこのポーズを取ると、さらに首こり・肩こりに効果があります。
ポーズの説明はここまでです。
ポーズの拡大写真はこちらから。
背中を丸めたところ
背中を反らせたところ
写真は2枚です。

 

みんなまだまだ余裕の表情。
でも本番はこれからです。

 

 

次のポーズは「ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)」
犬が下を向いて前脚を伸ばし、背中をグ~ッと伸ばしているイメージです。
お腹や足を引き締め、全身を強化します。
お手本のポーズを担当するのは、ヨガインストラクターのAkiさんです。
ここからポーズの説明です。
1. 四つんばいの姿勢になります。
腕と太ももは床に対して垂直に立て、腕は肩幅、脚は腰幅に広げます。
2. 両手を少し前に移動し、両方のつま先を立てます。
3. 息を吐きながら、ひざを床から浮かせ、お尻を天井に向けて持ち上げていきます。
がんばってお尻を持ち上げていくと、腰が気持ちよく伸びていきます。
視線はおへその下を見る感じで、首の後ろ側をリラックスさせます。
4. 余裕があれば両脇をしっかりと伸ばし、さらに余裕があれば両ひざも伸ばし、脚の裏側を伸ばしてかかとをゆっくりと床に沈めていきます。
脚の裏側を伸ばすのが難しい方、かかとが床につかない方は膝を曲げます。
脚の裏側より、腰を心地よく伸ばすことを優先します。
5. お尻をさらに後ろ斜め上の方に突き出すようにして、腰を気持ちよく伸ばします。
背骨を伸ばして、手にもたれかかるような感覚を作ります。
6. この姿勢で首や肩の力を抜いていきます。
7. ポーズが決まったらそのまま3~5呼吸の間、その姿勢を維持します。
下腹を引き上げ、背中に近づけるようにして、お尻の位置を高く保ちます。
ポーズの説明はここまでです。
ポーズの拡大写真はこちらから。
四つんばいの姿勢から
腰を持ち上げ山を作ります。
写真は2枚です。

 

ちびっこサポーターもお手本ポーズを取ってお手伝い。


 

腰を中心に、身体の背面を伸ばすポーズ。
サポーターさんが時に身体に触れながら、ポーズの作り方、身体を伸ばす感覚を伝えていきます。

 

槍ヶ岳から富士見ヶ丘まで、山の高さの差こそあるものの、
ポーズのポイントを押さえて、きれいに揃ったポーズを見せて
くれました。

 

 

 

 

ここでいったん「チャイルドポーズ」で休憩です。
なぜ休憩なのかというと・・・
それはこの後さらにキツいポーズが続くからだということを、参加者の皆さんはまだ知る由もありません(笑)。

 

 

ひと休みの後は「板のポーズ」
かかとから頭のてっぺんまで、身体の背面全体を一直線に伸ばして一枚の板を作ります。
腕と手首を強化し、腹筋を鍛えます。
お手本のポーズの担当は、ヨガインストラクターの濱中 知美(はまなか ともみ)さん。
ここからポーズの説明です。
1. 四つんばいの姿勢になります。
手首を肩の真下に置き、ひざは腰幅くらいのところに置きます。
手首が弱い女性の場合は、手首への負担を減らすため、マットに付く手は5本の指を大きく開いて、パーのかたちにしておきましょう。
2. 腕立て伏せをするときのように、足を後方に伸ばしていきます。
3. 足のつま先を立て、ゆっくりお腹に力を入れながら、膝をマットから離します。
4. 後頭部からかかとまで、一直線に伸ばします。
腰が上がり過ぎないよう注意しましょう。
板のポーズは実は腹筋がポイントです。
お腹を背骨の方へ引き込んで近づけるようなイメージで「グッ」と腹に力を入れることで、腰が上がりすぎて身体が丸まってしまったり、下がりすぎて反ってしまったりするのを防ぎます。
5. 両手で床を押して、肩甲骨と肩甲骨を左右に広げます。
6. かかとを上に引き上げるようなイメージで、足の裏をマットから垂直に立てます。
同様に、脚全体を天井に向かって持ち上げるようなイメージで、脚の前面に力を入れて下半身を安定させます。
7, 首は胴体と平行に伸ばし、視線の向きは目の前の床(マットについた両手指の少し上くらい)を見る感じで。首から上には余計な力を入れずにリラックスさせましょう。
腰痛などでポーズを取りづらい場合は、膝をついた板のポーズでOKです。
ポーズの説明はここまでです。
ポーズの拡大写真はこちらから。
四つんばいの姿勢
脚を後ろに伸ばして~
頭からかかとまで真っ直ぐ板状に。
写真は3枚です。

サポーターさんは身体に触れて説明するだけでなく、自らポーズを取って足の裏がどういうふうになればよいかなど、言葉でわかりづらいところは触ってもらうことでポーズを伝えていきます。

 

ちびっこサポーターはカメラ目線で余裕の笑顔(笑)。
ポーズもばっちり決まってます。

 

 

 

やはりきついポーズなので、早くもチャイルドポーズでお休みする人も。
それぞれのペースで、いつでも休めるのもこのクラスの特徴のひとつです。

 

続いてのポーズは「キングコブラのポーズ」
高々と首をもたげて威風堂々と進んでいくヘビの王者、キングコブラのイメージです。
お腹、背中、お尻の引き締め、腰痛の改善に効果があります。
お手本のポーズは再びNAWOさんが担当します。
ここからポーズの説明です。
1. うつ伏せになり、ひじを畳んで両手を胸の横に置き、両脚は伸ばして腰幅に開きます。
2. 両脇を締めます。
3. おへそを軽く背骨に向かって引き入れたら、息を吸いながら手で床を押し、両腕を伸ばして上体を起こします。身体を反らし、おへそが軽く浮くところまで起き上がります。
4. 肩を後ろに引いて胸を開き、両脚はしっかりと伸ばしましょう。
首に負担がかからない程度にあごを上方に突き上げ、顔を上に向けてみましょう。
あごを上に突き出すのが苦しい場合は、あごを引いて正面を見据えるかたちでポーズをキープしましょう。
5. 肩の力をフ~ッと抜いて、肩と耳の距離を遠ざけます。
6. 二の腕と二の腕の間から、胸を上に持ち上げるようにして、ゆっくり呼吸を繰り返します。
7. 全身の力を抜いて、うつ伏せの姿勢に戻ります。
ポーズの説明はここまでです。
ポーズの拡大写真はこちらから。
うつ伏せの姿勢から
腕を伸ばして身体を反らせます。
胸を開いて持ち上げるように
力を抜いてうつ伏せの姿勢に戻ります。
写真は4枚です。

 

 

 

 

 

サポーターさんや先生の手を借りながら、ポーズのかたちと胸を開く感覚を掴んでいきます。
呼吸を忘れないことと、腰痛の方は無理をしないよう気を付けましょう。
また、腰を反らせた後は、適宜「チャイルドポーズ」で腰を伸ばしておきましょう。

うめき声も上がる中、気持ちよ~くポーズを決める人も。

 

 

 

 

 

さて、ここからは今までのポーズの「ヴィンヤサフロー」
「ねこのポーズ」~「ダウンドッグ」~「板のポーズ」~「キングコブラのポーズ」を連続して行います。
お手本のポーズの担当はAkiさんです
ここからポーズの説明です。
最初は「ねこのポーズ」
1. 四つんばいの姿勢になります。呼吸は鼻呼吸。
2. つま先を立て、鼻から息を吐きながら背中をぐっと丸めて持ち上げます。
あごを引いて、視線はおへそへ。
3. 今度は息を吸いながらゆっくり背中を反らせます。
胸を大きく開いていっぱいに空気を取り込みます。

ここから「ダウンドッグ」のポーズへ移ります。
4. 息を吐きながら、ひざを床から浮かせ、お尻を天井に向けて持ち上げていきます。
視線はおへその下を見る感じで、首の後ろ側をリラックスさせます。
5. 余裕があれば両脇、両ひざを伸ばし、脚の裏側を伸ばしてかかとをゆっくりと床に沈めていきます。
脚の裏側を伸ばすのが難しい方、かかとが床につかない方は膝を曲げてもOKです。
6. お尻をさらに後ろ斜め上の方に突き出し、背骨を伸ばして腕にもたれかかるような感覚を作ります。
7. この姿勢で首や肩の力を抜いていきます。下腹を引き上げ、背中に近づけるようにして、お尻の位置を高く保ちます。

続いて「板のポーズ」へと移行します。
8. 手足の位置はそのままで、腕と脚を伸ばしたまま、お尻を下に下げていきます。
腰の位置を下げながら上半身を前方へせり出させていき、腕立て伏せをするときのように後頭部からかかとまでが一直線になるところで止めます。
お腹を背骨の方へ近づけるようなイメージでお腹に力を入れましょう。
9. 両手で床を押して、肩甲骨と肩甲骨を左右に広げ、首から上は胴体と平行に伸ばしてリラックスさせます。
10. かかとを上に引き上げるようなイメージで、足の裏をマットから垂直に立てます。
同様に、脚全体を天井に向かって持ち上げるようなイメージで、姿勢を安定させます。

今度は「キングコブラのポーズ」に移ります。(腰痛の方は無理のない範囲で)
11. 手足の位置は変えずに、ひじを畳んでうつ伏せになります。
12. 両脇を締め、息を吸いながら手で床を押し、両腕を伸ばして上体を起こします。
身体を反らし、おへそが軽く浮くところまで起き上がります。
13. 肩を後ろに引いて胸を開き、両脚をしっかりと伸ばします。
14. 首に負担がかからない程度にあごを上方に突き上げて、顔を上に向けます。
15. 肩の力を抜いて、肩と耳の距離を離します。
16. 二の腕と二の腕の間から、胸を上に持ち上げるようにして、ゆっくり呼吸を繰り返します。
17. 全身の力を抜いて、うつ伏せの姿勢に戻ります。
ポーズの説明はここまでです。
ポーズの拡大写真はこちらから。
四つんばいの姿勢から
背中を丸めます。
今度は身体を反らせます。
お尻を上げて腰を伸ばします。
お尻を下げて身体を真っ直ぐに
腕をたたんでうつ伏せに。
腕を伸ばして上体を反らせます。
写真は7枚です。
サポーターさんの応援の中、時にひざをついて休みながらも、皆さん懸命にポーズについていこうと頑張ります。

 

ちびっこサポーターはといえば、背中越しのカメラ目線で、まだまだ余裕の笑顔を振りまいてくれています。

先生はと言えば・・・
MC放ったらかしてポーズ取っちゃってる!(笑)
先生、ホントにヨガが好きなんですね~。

 

 

ひと通りのポーズを終えたところで、「うつ伏せのシャバアーサナ」でしばしの休息。
思わず漏れるため息。
でも、本日の腹筋強化メニューはまだ道半ばなのです。
マラソンでいえば魔の35㎞地点に差し掛かったあたり。
さあ、もうひと頑張り!

 

次のメニューは、その名もズバリ「腹筋体操」
腹筋を鍛えてお腹を引き締めます。
お手本のポーズは再び高平先生が担当します。
ここからポーズの説明です。
1. 仰向けの姿勢でひざを立てます。
両腕は足のほうに自然に伸ばして、手のひらをマットに付けます。
2. ひざを伸ばしながら足を上に持ち上げ、つま先までピンと伸ばした脚をマットに対して垂直に立てます。
3. 脚を伸ばしたまま、足先をゆっくり下に下げていきます。
まさかと思いますが、頭のほうに向かって下げている方はいませんね(笑)。
4. 足先の位置が下がるにしたがって、脚の重みが腹筋に掛かってきます。
かかとをマットから少し浮かせた状態で止め、その姿勢をキープ。
腹筋を存分に使って脚の重みを支えます。
5. 余裕のある方は、浮かせた足先で円を描くように動かしてみましょう。
ポーズの説明はここまでです。
ポーズの拡大写真はこちらから。
仰向けの立て膝の姿勢から
両脚を垂直に立てます。
かかとがマットに付かないぎりぎりのところで止めます。
写真は3枚です。
「さあ、足の先で1から10まで書いてみますよ~」
先生の無慈悲な一言に、あちこちから悲鳴と苦悶のうめき声が・・・。

 

 

続いては、いよいよ本日のメインイベント(?)「ボートのポーズ」
太ももの付け根を要とし、上半身と下半身でVの字を描いて喫水の深い船を作ります。
もちろん狙いは腹筋の引き締めとウエストシェイプ。
その効き目を存分に味わってください(笑)。
ここからポーズの説明です。
1. マットの中央に体育座りの姿勢で座ります。
※安全のため、後ろに倒れた時に壁に頭をぶつけない所で行ってください。
2. 背筋を伸ばして、少しずつ上体を後ろに傾けます。背中が丸まらないよう意識しましょう。
首がつらい方は、上体を後ろに傾けたときに後頭部を壁につけ、軽くもたれかかるような姿勢でもOKです。
3. バランスを崩さないよう注意しながら、両足を床から持ち上げます。
目標は、すねが床と平行になるところまで。
バランスがとりづらい場合は、両手を腰の脇に置くか、すねや太もも、ひざの裏側を持ってもOKです。
4. 可能であれば、両手をそおっと脚から離して、腕から指先まで前方にまっすぐ伸ばします。
学校でよくやる「前へ倣え」のかたちです。
5. 下腹と胸を少し前のほうへ突き出します。肩の方は力を抜いてフ~っと下げます。
6. 可能であれば、太ももの角度を維持しながら両足の位置をさらに上げ、両ひざを伸ばして上半身と脚全体でVの字を作ります。
背筋を伸ばしてきれいなVの字を意識しましょう。
7. さらに可能であれば、Vの字の姿勢のまま、手を頭の後ろで組んで胸を広げます。
ポーズの説明はここまでです。
ポーズの拡大写真はこちらから。
体育座りの姿勢から
後ろに体重をかけてかかとを浮かせます。
すねを床と平行に
お尻を支点にVの字を作ります。
写真は4枚です。
先生のポーズは本当にお見事。伸ばすところをきちんと伸ばすと、こんなにきれいなポーズになるんですね~。

バランスを崩すと後ろにひっくり返ることがあるので、サポーターさんも細かく目配りしながらサポートしていきます。

 

 

次のポーズは「ガス抜きのポーズ」
仰向けの姿勢から両膝を抱えて、太ももの前側で腸を刺激します。
便秘の改善に効果があります。
ここからポーズの説明です。
1. 仰向けになります。
2. 両腕で両膝を抱え込み、深くゆっくりと呼吸を繰り返します。
息を吸うときは腕を緩めてお腹と太ももの間に隙間を作り、息を吐くときには腕を締めて太ももをお腹に近づけます。
腸を刺激し活性化。便秘予防の効果があります。
ひざを閉じて抱えるとき、ひざ下まで手が届かない場合は、片足ずつ交互に行うか、あるいは両ひざの距離を少し開けた状態で、右手は右ひざ、左手は左ひざを抱えるようにして行いましょう。
ポーズの説明はここまでです。
最後のひと山を越えて、ちょっとリラックスできるポーズ。
でもこれ、太ももをお腹にくっつけようとすると、意外に腕の力が要るんですよね~。

 

 

 

最後はいつもの「シャバアーサナ」
照明を落とし、ブラインドも降ろして薄暗くなった室内にこっそりと登場する人影・・・。

 

 

 

実はこの8月で、チャレンジド・ヨガはめでたく1周年を迎えました。
これは参加してくださった皆さんや、協力してくれるサポーターさんへの感謝を込めた、先生からのサプライズ企画。
シャバアーサナでのギターの生演奏なのでした。
演奏するのは、自身も全盲のギタリスト 村上 英利さん。

 

静かに響く音色とともに漂ってくるのは、今月のアロマ「シナジー」の香り。
ペパーミントなどのミント系とレモンなどの柑橘系がブレンドされた香りで、ミントの香りが暑さを和らげ、柑橘系の香りが爽快感、すっきり感を演出してくれます。

 

しばし音と香りを楽しんだ後、今度は起きる準備をします。
身体を丸めてひざを抱えたら、少しずつ体を揺らして、最後にコロンと横に転がります。

 

 

盛りだくさんだった今日のクラスも、いつものように安楽座のあいさつで終了。
いつもと違っていたのは、静かに流れるギターの音色に会場が包まれていたということ。

 

クラスの終了に合わせて演奏も終わり、惜しみない拍手が送られます。

 

今回もみんなの笑顔がまぶしいヨガクラスでした。

 

それでは、1周年を迎えて、高平先生からコメントを頂きたいと思います。
先生、1周年おめでとうございます。

ありがとうございます。
「チャレンジド・ヨガ」が1周年を迎える事ができたのも、応援してくださっている皆さまのおかげだと本当に感謝しています。
こころの底の底から「ありがとう」を伝えたい気持ちでいっぱいです。
1年目は「続ける」を目標にやってきました。
続ける事で、次の目標も見えてきた今日この頃です。
そして「チャレンジド・ヨガ」という場から私自身も多くを学ばせてもらっているなぁと感じています。
本当の意味でのこころの目を持つ事の大切さ、人の力のすごさや人のあたたかさ・・・
これからも、皆さんからの意見に耳を傾け、時に身をゆだね、時に変化、挑戦しながら、皆さんと一緒に創っていけたらと思っています。
今後も「チャレンジド・ヨガ」の「チェンジ&チャレンジ」は続きます。
どうぞよろしくお願い致します。

高平先生、ありがとうございました。

 

今後も「チャレンジド・ヨガ」は続きます。
次回の開催日は9/21(日)。
11:30からiPhone/iPadの講習会もありますよ!

10月の日程も決定しました。
10月は第2日曜日の10/12に開催されます。
11:30から、8月の続きのフェイシャルヨガ+プチプラフィンガーメイクの講座があります!

お申し込み・お問い合わせは下記までご連絡ください。

NPO法人 日本カルチャーヨガ協会
電話番号:04-2939-8967
チャレンジド・ヨガへのメールはこちら
公式FACEBOOKページもあります。
※お申し込みの際、以下の項目についてお知らせください。
・ お名前
・ 携帯番号
・ メールアドレス
・ 障害の有無
・ 障害の種類(差し支えなければで構いません)

※過去のチャレンジド・ヨガの記事はこちら。
チャレンジド・ヨガ(所沢開催)
2013/8/11 2013/9/8 2013/10/13 2013/11/10 2013/12/8
2014/3/16 2014/4/13 2014/5/18 2014/6/8 2014/7/13(午前) 2014/7/13(午後)
チャレンジド・ヨガ(郡山開催 福島ヨガプロジェクト)
2014/4/5
サポーター勉強会
2014/1/19

【OSHMAN’Sからのお知らせ。】

人気インストラクターによるフルタイム実演と音声による日本語ガイダンスで、「好きな時に」「自分のペースで」「いつでもどこにいても」YOGAを楽しんで頂けるiPhoneアプリ『Osh Yoga』の追加コンテンツをリリースしました。
無料ですので、iPhoneをお持ちの方は一度使ってみてください。

 

◎iPhoneのボイスオーバー機能(視覚障がい者向けのサポート機能)を使われている方へ。
高平先生に教わった、『OSH YOGA』の動画を再生する方法です。
※事前にAppStoreから『OSH YOGA』アプリをダウンロードしておいて下さいね。

再生のための手順は3つ。

① OSH YOGAアプリをダブルタップで起動します。
メニューが4つ表示されます。(動画、プレイリスト、SNS、設定の4つです)
② 右か左フリック(1本指で右から左へ、または左から右へ画面をこする様にするとメニューを次々読み上げます)して、動画と読み上げた所で、ダブルタップ(2回すばやく画面をポンポンとタッチ)して確定します。
次の画面はヨガの動画メニューの一覧画面が表示されます。
③ 右か左フリックで、好みのヨガメニューが読み上げられたら、ダブルタップで確定すると動画が再生されます。
以上です。

ページトップへ

「チャレンジド・ヨガ」~視覚障がい者のためのヨガクラス~2014.8.17開催(午前の部)

2014.08.18

 

8月17日、毎月恒例のチャレンジド・ヨガが開催されました。

この日の予定は、11:30からフェイシャルヨガとフィンガーメイクの講座があり、午後からいつものヨガクラスが開催されることになっています。

まずは午前の部、今回が初開催の「フェイシャルヨガ+プチプラフィンガーメイク」
変顔ヨガで表情筋のエクササイズを行った後、鏡を使わないメイク術をレクチャーします。
今回の参加者は9名(障がい者7名+同伴者2名)。
弱視の方、全盲の方、聴覚にも障がいを抱える方など、障がいの程度も様々です。

 

 

まず前半は、フェイシャルヨガのレッスン。
「フェイシャルヨガ」とは、高津文美子先生が考案したいわゆる「変顔ヨガ」。
人間の顔には約60種類もの筋肉があり、これらが複雑に連携して動くことで、その人特有の表情が生み出されているのですが、身体の筋肉と同じように、顔の筋肉も使わなければ少しづつ衰えていってしまいます。
フェイシャルヨガは、人間の表情を司る表情筋を鍛えて、その人が本来持っている個性あふれる魅力的な表情を引き出すとともに、顔の肌とその下にあるリンパや筋肉に刺激を与えて、血行や代謝を促進することで、肌のたるみやくすみ、ハリ、つやなどを改善し、生き生きとした本来のフェイスラインを整えます。
全身運動のヨガのポーズと組み合わせるとより効果的なのですが、今回は導入編ということで、顔だけのエクササイズを学びます。

 

最初のポーズは「くちゃくちゃぱっ」のポーズ
顔全体の筋肉を動かして刺激を与え、血流を良くします。
2~3回繰り返すと、顔中がポカポカ温まってくるのが実感できるほど。
表情筋のウォーミングアップに最適なポーズです。
ポーズの写真は出しませんので、先生の説明をもとにポーズをイメージして挑戦してみてください。

ここからポーズの説明です。

1. 背筋を伸ばし、右手のひらを自分の顔の正面に向けて開きます。

2. 指を伸ばしたまま、手のひら全体を自分の方に向けて丸めて、5本の指先を全部をくっつけます。
開いた花がつぼみに戻るようなイメージです。

3. 大きく息を吸って、先ほどの指先に向かって全力ですべての顔のパーツを寄せていきます。
顔全体をくっちゃくちゃにして、タコのようになった口から「しゅーっ」と息を吐き出します。

4. 腹筋を使って息を全部吐ききったところで、すぼめていた右手の力を抜いて開きます。
同時に、軽く息を吸いながら、顔全体の緊張を緩めて「ぱぁ~っ」と外に開きます。

5. 息を吐きながら顔全体の力を抜いて、軽く目を閉じます。

このポーズに限らず、フェイシャルヨガは「全力で」行うのがポイントです。
中途半端に力を抜くと効果が出ないので、思いっきり顔をすぼめてみましょう。

※高津先生のオリジナルのポーズには手の動きはないのですが、視覚障がいの方が顔をすぼめるイメージや顔の向きが把握しやすいように、今回は手の動きも取り入れています。

ポーズの説明はここまでです。

どんなポーズなのか絵に描いてみました。
※「くちゃくちゃぱっ」のポーズ
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

今の自分の顔を想像してしまうのか、皆さんギュッと閉じた目が何となく笑っています(笑)。

 

長岡さん、さすがのオーバーリアクション。
きっちり見せ場作ってくるなあ(笑)。

 

 

続いては「ひっひっひ~」のポーズ
年齢は首に出るという話をよく聞きますが、メイクでは隠しきれない二重あごや首周りのシワの解消に効果のあるポーズです。
首周りはリンパ腺が密集しているところですので、ここをしっかり動かしてリンパを流し、むくみを解消。スッキリ小顔を目指しましょう。

ここからポーズの説明です。

1. 背筋を伸ばして正面を向き、首の付け根の鎖骨のあたりに右手を当てて、軽く下に引っ張ります。

2. 「ひっ」と声に出して首の筋を立て、あごから胸元までの筋肉をぐっと上に引っ張り上げます。

3. 左手で首を触って、首の筋が立っているのを確認します。
横にひいた口角を上げ下げしながら、しっかり筋の立つ角度を見つけましょう。

4. 感覚が掴めたら、鎖骨を押さえている右手に左手を重ねます。

5. 息を吸い込み、今度は「ひっひっひ~」と3回繰り返し、リズムを付けて筋肉を引き上げます。

6. 「ひっひっひ~」で息を吐ききったところで一拍休んで息を吸い、もう一度「ひっひっひ~」。
これを5回繰り返します。自分の呼吸に合わせてリズミカルに行いましょう。

7. 今度は重ねた両手の上下を入れ変えて、同様に「ひっひっひ~」を5回繰り返します。

ポーズの説明はここまでです。

どんなポーズなのか絵に描いてみました。
※「ひっひっひ~」のポーズ
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

みんなで声を揃えて「ひっひっひ~」

 

何となく笑って見えてしまうのは、口角を上げているからだけではなさそうですね(笑)。

 

 

続いてのポーズは「こめかみリフト」のポーズ
その名の通り、顔の筋肉をリフトアップ。ほほのたるみの改善、フェイスラインの引き上げ、豊齢(ほうれい)線の除去に効果があります。

ここからポーズの説明です。

1. 背筋を伸ばして左腕を上げ、頭の上を回り込ませて手の指を顔の右側に付けます。

2. 左手の薬指で右の目尻を、中指で右のこめかみを押さえます。
空いている右手でほほがピンと張っているのを確かめてみましょう。

3. 右腕を下に降ろして真っ直ぐに伸ばし、真横の方向に持ち上げます。角度は斜め45度程度。

4. 左手で押さえている指の位置は変えずに、首を左側に倒します。
斜め45度に開いた右腕のラインと、首から顔の右側のラインが一直線になるように意識します。

5. 首を左に倒したまま、口を開いて舌を出し、顔の左側に向かって思いっきり伸ばします。同時に、口から息を吐き出します。

6. 呼吸を止めずに、右手を一度グーにして、そのあとまず親指を伸ばします。

7. 伸ばした親指はそのままで、次に小指を伸ばします。

8. 親指、小指を伸ばしたまま、今度は人差し指を伸ばします。
グーから親指、人差し指、小指と順番に伸ばして行く時に、それぞれちがう筋肉が伸びるのを意識しましょう。

9. 今度は左右を入れ替えて同様に行います。

慣れてきたら、舌を付け根から思いっきりベローンと伸ばしてみましょう。
舌を出す方向が分からなくなってしまったときは、舌先を床に向けるようなイメージでやってみましょう。
今回は初めてのクラスということで、舌を出すところは省略し、腕や顔の角度、指の伸ばし方で違う筋肉が伸びるところなどを体感してもらいました。

ポーズの説明はここまでです。

どんなポーズなのか絵に描いてみました。
※「こめかみリフト」のポーズ

今度のポーズはちょっと複雑なので、先生とサポーターさんが細かく見て回ります。
こめかみを押さえる指の位置を合わせたり、ほうれい線が伸びている様子を自分で触って確かめてもらったり、今日一番の盛り上がり。

 

 



酔っ払いを介抱しているみたいですが
マジメにポーズを取ってます( ↑ )。

 

 

 

 

最後にはきれいに揃ってこの出来栄え。
お見事!

 

最後のポーズは「ムンクの顔」のポーズ
ご想像の通り、ノルウェーの画家エドヴァルド・ムンクのあまりにも有名な代表作『叫び』をモチーフにしたポーズです。
ちなみに、この絵のタイトルになっている『叫び』というのは、実は描かれた人物が発しているわけではなく、『自然を貫く果てしない叫び』のことを指しています。絵の人物はこの叫びに恐れおののいて耳をふさいでいる、という構図なのですが、まあそれはいったん忘れてください(笑)。

ポーズの名前はわかりやすさ優先。あくまで見た目です(笑)。
このポーズは目の下側の血流を促し、クマを取るのに効果があります。
その他、ほうれい線の除去やむくみ予防にも効果があるといわれています。

ここからポーズの説明です。

1. 口を「お」のかたちに開いて、鼻の下を伸ばします。
口を広げすぎると「あ」になってしまいますし、すぼめて突き出してしまうと「う」になってしまいます。
あごを下に引いてほほを窪ませ、顔を縦に伸ばすよう意識してみましょう。

2. 両手指を揃えて、両側から額に当てます。指先が顔の真ん中でくっつくくらいの位置で、眉毛から前髪の生え際にかけて、小指から人差し指を添えて押さえます。
手のひら全体を使って片手で押さえてもかまいません。

3. 顔の位置は動かさずに、天井を見るように目線だけを思いっきり上げていくのですが、ここでのポイントは目の周りの筋肉だけを使うということ。
眉毛も一緒に上がってしまうと肝心の目の周りの筋肉が充分に使われないだけでなく、額にシワが出来てしまいます。
額に添えた指先で眉毛が動いていないか確認しましょう。
眉毛が動いてしまう場合は額に添えた指先に力を入れて、額の筋肉が動かないようにしっかり押さえて伸ばしておいて、それから目線を上に上げてみましょう。

4. 今度は目の下の筋肉を持ち上げます。
目線を上に向けたまま、眩しいものを見るときのように目を細めます。
※先生曰く、「コロッケが五木ひろしのモノマネをするときの目!」だそうです。

「眩しいものを見るとき」がイメージできない場合は、目に力を入れて目線を上に向けた状態で、目の下の筋肉を使って目を閉じようとしてみてください。
何度か目の下の上げ下げを繰り返して感覚をつかんだら、ポーズを10秒キープしてみましょう。
呼吸を忘れずに。

5. 顔全体の力を抜いて、目を閉じてリラックスします。

ポーズの説明はここまでです。

どんなポーズなのか絵に描いてみました。
※「ムンクの顔」のポーズ
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

眉を動かさずに目線を上げる、というのと、目線を上げたまま下まぶたを閉じる、というところの感覚を掴むのが難しいのですが、サポーターさんがいろいろ工夫しながら伝えていきます。

 

全力のポーズのあとの放心状態。
フェイシャルヨガはこのくらいでいいんです。

 

 

4つもポーズをこなすと、顔全体がポカポカと温まってくるだけでなく、適度な疲労さえ感じます。
あまりに笑いすぎて顔の筋肉が痛くなったときの感じにちょっと似ていますね。

 

さてここからは「プチプラフィンガーメイク」の時間。
高平先生の本業である視覚障がい者の自立訓練のカリキュラムの中には、メイクの訓練もあります。
訓練の中で使った様々なグッズの中で評判の良かったものと、その使い方を紹介するコーナーです。

紹介するグッズの条件は「プチプラ」であること。
低価格、かつドラッグストアや100円ショップなどで手軽に手に入るものをセレクトしています。
こちらも全4回の予定で、第1回の今日は基礎化粧編です。

まず、自己紹介を兼ねたお肌のお悩み相談の時間。
女の人って大変・・・。

で、最初にご紹介するのが化粧水。
明色化粧品の「オーガニックローズ モイスチュア炭酸ミスト」
価格は800~1,000円くらいで、ローソンやドラッグストアで購入出来ます。
通販サイトでも販売しています。
※視覚障がいの方向けの支援サイト楽にネット(rakuni.net)が便利です。
キーワード検索で「炭酸化粧水」を検索するとヒットします。
※以下、ご紹介する商品に関する情報は2014年8月17日時点のものです。

★人気のワケ。
通常の化粧水はほとんどが手に取るタイプなので、加減がわからず手からこぼれてしまうことが多いのです。その点、この商品は顔に直接スプレーするミストタイプなので、こぼしてしまう心配がありません。
一方、ローズの香りも女性ホルモンの分泌を促進する効果があるということで評判が良いそうです。

使い方は簡単。
1. 目を閉じて、顔に向けてミストをスプレーします。量は多めにたっぷりと。
近づけすぎると勢いよく顔にかかってびっくりするので、ある程度離した位置から軽くスプレーしてみて、ちょうどいい位置を見つけましょう。
距離感が掴めたら、顔全体に万遍なく霧がかかるよう、フェイスラインに沿って円を描くようにスプレーしてみましょう。
2. 5本の指を閉じ、両方の手のひらの小指側の側面をくっつけて、両手のひらが顔全体を覆うように当てます。
3. 顔の真ん中から両耳の軟骨まで、手のひら全体を動かします。
手のひら全体でゆっくり顔をなぞって、全体に化粧水をなじませていきます。
4. 目がしら、小鼻の周りのくぼみ、鼻の下、下唇の下側など、塗りムラになりやすい部位を意識しながら、手のひら全体を使って丁寧にやさしく顔を押さえます。
手のひらの温かさで化粧水がじんわり肌全体に広がり、塗りムラを防ぐとともに肌の奥へと浸み込んでいきます。
手のひらに顔の皮膚がくっついて、手のひらを離した時に「シュパッ」と音がなるくらいまで、じっくりお肌に浸み込ませましょう。

 

シュシュッと掛けたら両耳の軟骨までしっかり延ばし、手のひらで押さえてお肌に浸み込ませます。

手から伝わるしっとり感。
手を離したときの「シュパッ」という感じも体験します。

 

次に出てきたのが「POINT PADS」
オレンジやキウイ、キュウリなどを模した小型のフェイスパックで、100円ショップで購入出来ます。(10枚入)

★人気のワケ。
フェイスパックは高価なものから100円のものまで様々な種類がありますが、どれも小さく折りたたんであって、広げるのがひと苦労という声が多くありました。
「POINT PADS」は1枚あたり10円(税抜き)という低価格なので、失敗してもあまり気にならないのがいいところ。
折りたたんでいないので広げる手間もなく、小さく丸い形状なので、ひじやひざなど顔以外の気になるところにも簡単に貼ることが出来ます。
オレンジやキウイなど、デザインに合わせたPOPな香りでプチリラックス出来るのも人気のポイント。

使い方はいたって簡単。
パッケージを開き、10枚重なっているPOINT PADSを1枚はがして気になる部位に貼るだけです。
フェイスパックは10分くらいが目安と言われていますが、肌への浸み込み方には個人差があるので、あまり時間に捉われなくても大丈夫です。
貼る前のパックのみずみずしい手触りが、時間とともに少しづつ乾いてお肌に浸み込んでいきます。貼った部分のお肌がしっとりしてきて、手のひらで触ると吸いついてくるくらいになれば、そろそろ頃合いの浸かり具合です。

皆さん、実にいい感じにリラックスしてますね。

 

次に先生が取り出したのが、うぶ毛取りの便利アイテム2種。
僕にはよくわからない世界ですが、先生曰く「うぶ毛の処理をすると化粧のノリが違う!」のだそうです。
また、うぶ毛を剃ると濃くなるので、抜いたほうが綺麗になるとのこと。
こちらはよく聞く話なので何となく分かります。

女性の美への欲求も果てしないですが、こういう商品を作っちゃう商魂もまた逞しい。
こうして世の中は便利になってきたんだな~というのを実感させられます。

さて、ご紹介するアイテムですが、まず最初は「うぶ毛取り 美人肌」
ステンレス製のスプリングの両端にプラスチックの取っ手がついています。
スプリングの部分は自在に曲げられるので、両手で取っ手の部分を持って、適当に曲げながら顔のラインに沿って動かすと、スプリングに挟まれたうぶ毛が抜けていきます。
鼻の下など気になる部分のお手入れに最適。
100円ショップで購入することが出来ます。

★人気のワケ。
手の動かし方のコツさえ掴めば、うぶ毛が取れているのを実感することが出来ます。痛いので(笑)。
少し顔に押し付けるようにして動かすとよいそうです。
それになんといっても安い。100円ショップで気軽に買えるというのはうれしいところ。
スプリングの部分は水洗いすれば何度でも使えるので、とてもお買い得感がありますね。

もうひとつは「うぶ毛エピローラー」
先ほどのうぶ毛取りと同じような商品ですが、こちらは大きなグリップの先に三日月形のパーツが取り付けられていて、三日月の両端を繋ぐようなかたちで、軽く湾曲したスプリングが取り付けられています。価格は1,885円。
通販サイトで購入出来ます。
先ほどご紹介した楽にネットや、やまさんの森というサイトが便利です。
「うぶ毛エピローラー」でキーワード検索してみてください。

 

★人気のワケ。
先ほどのうぶ毛取りと違い片手で使えるので、何か他のことをしながら使うことが出来て便利です。
もちろん、スプリングの部分は水洗いして何度でも使えます。

 

みんなで鼻の下のうぶ毛取りに挑戦!
あちこちで(先生も含めて)「イタッ」という声が上がります。

 

ちなみに男の人が使うと本気の髭が抜けます。
鼻の下あたりは相当痛いのでご注意を(笑)。

 

次に取り出したのが、「オールインワン」と呼ばれる、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックが一つになったもの。
明色化粧品「オーガニックローズ スキンコンディショニングゲル」
価格はだいたい800円を切るくらいで、ドラッグストアや通販サイトで購入出来ます。
先生曰く、オールインワンはとにかく便利。時間がない、忙しい方にリピーター多数とのことです。
オールインワンは色々な会社が出していますが、今回のセレクトはオーガニックローズの香りが決め手だそうです。

使い方は、適量を指ですくって手のひら全体に延ばし、先ほどのスプレーの時と同じ要領で塗り延ばします。
目がしら、小鼻の周りのくぼみ、鼻の下、下唇の下側など、塗りムラになりやすい部位を意識しながら、手のひら全体を使って丁寧にやさしく顔を押さえましょう。

 

最後のおススメアイテムはクリーム入れ。
この「クリーム入れ 底丸型」は、100円ショップで地味に販売しているスグレモノ。
2個セットで100円(税抜き)です。
底が半球形になっていて、どこにも角が無いのがミソ。指で取りやすいうえに、角にクリームが残ってしまうことがないという、ありそうでなかったアイディアグッズです。

 

今回はBBクリームを使って、この地味な容器のスゴさを体感してみましょう。
ちなみに、今回用意したBBクリームは、
明色化粧品「モイストラボ BBエッセンスクリーム」
価格は900~1200円。ドラッグストアで購入出来ます。

BBクリームは日焼け止めや美容液などが入っているため、柔らかくてよく延びるので塗りやすい、厚塗りにならないという意見が多いそうです。

 

みんなで塗りの練習。
塗りムラになりやすい個所を意識して、時にサポーターさんの手を借りながらクリームを塗り延ばしていきます。

 

いぶし銀のバイプレーヤー
「底丸くん」も高評価。

指が届かないところが無く、指先にジャストフィットの絶妙なサイズ感も好評でした。

 

やっぱり自分の顔のことだけに、みなさんそれぞれに真剣で、でもどこか楽しそうで、サポーターさんの温かいフォローもあって、ほんわかしたやさしい空気の漂う講習会でした。

次回の「フェイシャルヨガ+プチプラフィンガーメイク」は10/12(日) 11:30~13:00

お申し込み・お問い合わせは下記までご連絡ください。

NPO法人 日本カルチャーヨガ協会
電話番号:04-2939-8967
チャレンジド・ヨガへのメールはこちら
公式FACEBOOKページもあります。
※お申し込みの際、以下の項目についてお知らせください。
・ お名前
・ 携帯番号
・ メールアドレス
・ 障害の有無
・ 障害の種類(差し支えなければで構いません)

 

このあと、昼食をはさんで午後のヨガクラス「チャレンジド・ヨガ」へ続きます。

GREATEST SUMMER Staff Blog Relay【vol.14】吉祥寺店 織田

2014.08.15

≪名前≫     織田瑠美

≪所属店舗≫     オッシュマンズ吉祥寺店

≪所属売場≫     SHOES売場

≪PROFILE≫ バスケ/サッカー/スノーボード

ランニング/登山/旅行

特に食べることが好きです

 

 

オッシュマンズブログリレーをご覧の皆さん、オッシュマンズ吉祥寺店 シューズ担当の織田です。

皆さんは、夏をどうお過ごしでしょうか?まだ夏の思い出を作れていない方!!

 

まだまだ遅くありませんよ!!

 

都心から簡単アクセスの「楽しく・美味しく・癒される」日帰りトレッキングをご紹介したいと思います。

 

 

今回、選んだ場所は、神奈川県秦野市表丹沢にある標高1204.8Mの「三ノ塔」と呼ばれる山です。

小田急線「新宿駅」から約1時間20分、「渋沢駅」より、「大倉行き」で登山入口まで簡単アクセス!

そして、お勧めポイントが終点「大倉」バス停、目の前の戸川公園「風のつり橋」です。

 

「風の吊り橋」を渡り、登山道に入っていきます。自然のマイナスイオンでリフレッシュ!

山頂は、「くもり」空でしたが、涼しい風が吹いて程良いコンディションでした。

天候が変わりやすいので、体温調節に気をつけましょう!

 

さて、程良く汗をかいた登山後のお勧めがこちら!!

戸川公園に流れる川を目指して下山をしたら、足を浸けてクールダウン。

丹沢の冷たい水が最高です!

そして、KEEN NEWPORT H2に履き替えて、最後に向かうは、「お蕎麦屋さん」へ

 

秦野市は日本名水百選に選ばれているほど、お水が豊かで美味しいです!

そのため、天然の水で作られた「手打ちそば」は絶品です!!

夏の温かいお蕎麦がからだの疲れを癒してくれますよ。

 

そして、最後にトレッキングのお勧めを少し!

夏のトレッキングは水分不足になりがちなので、携帯型「ハイドレーション」タイプで取り出し不要の簡単補給!!

また、ミックスナッツをナルゲンに入れて、小腹が空いた時に、エネルギー補給をしてみてはいかがですか?

 

以上、夏の思い出にお勧めな丹沢トレッキングのご紹介になります。

是非、自然をからだいっぱい堪能できる、「楽しい、美味しい、癒される」日帰り旅行をしてみてはいかがでしょうか?

 

吉祥寺店 SHOES担当 織田

GREATEST SUMMER 2014 !! Staff Blog Relay

2014.08.15


GREATEST SUMMER ~オッシュマンズの夏遊び2014~

2014年の夏を人生最高の夏に更新しましょう!ということで、遊びの達人(?)であるオッシュマンズのスタッフがGREATな夏の体験をつづるスタッフのブログリレーがはじまります。

みなさんの夏遊びの参考になれば幸いです。

 

vol.14は吉祥寺店 織田の登場です!日帰りで丹沢へトレッキングに行ってきたそうです。空の青さが格別ですね~。そばもおいしそう~。

 

GREATEST SUMMER 2014 Staff Blog Relay

vol.

更新日

書いた人

vol.14

8/15

vol.13

8/12

vol.12

8/8

vol.11

8/5

vol.10

8/1

vol.9

7/29

vol.8

7/25

vol.7

7/22

vol.6

7/18

vol.5

7/15

vol.4

7/11

vol.3

7/8

vol.2

7/4

vol.1

7/1

9/6(sat),7(sun)”GREENROOM CAMP”に今年も出展します!

2014.08.15


今年も夏の終わりのビーチでのキャンプインフェス、GREENROOM CAMPが9/6,7で開催です!
もちろんオッシュマンズもビーチアクティビティをいろいろ用意して今年も出展 します!みなさまの海遊びをサポートしますので、ぜひ遊びに来てくださいね~。

GREENROOM CAMP の詳細はコチラのオフィシャルホームページで!

オッシュマンズも初回から参加させてもらっていますが、とにかく最高のイベントです!
ビーチでキャンプして、サーフィンして、SUPやらシーカヤックでクルージングして、その他もろもろ遊び倒して、夕方は夕日を眺めて、おいしいもの食べて、飲んで、ライブで盛り上がって、夜はまったり映画観て、早起きしてヨガして、また遊んで、ライブみて・・・面白いに決まってます。

ちょっとキャンプは苦手~って方は近くに宿泊して楽しむとか、土曜日1日だけ楽しむとかの選択もOKです!
もちろんファミリーでの参加する方も非常に多いイベントなので、ファミリーにもおすすめ!(小学生以下は無料です!)

チケットも残りわずかとなってきましたが、オッシュマンズ各店にて販売中です!(今後売り切れる可能性もありますので、お近くの店にお問い合わせください。)

オッシュマンズで受付予定のアクティビティは・・・

SUP(Stand Up Paddle)
・ いまや話題沸騰ともいえる人気のスタンドアップパドル。会場の根本海岸は水も綺麗でロケーションも最高。初めての方でもガイドがレクチャーしますので楽しめます。特に人気のサンセットの時間帯はあっという間に予約が埋まってしまうので、会場に着いたらいち早くブースに予約に来てください。
1時間弱の講習&クルージング 1回 ¥1000


SURFING
・少しうねりが入れば会場の目の前でサーフィンが可能に。誰でも立てる!と評判のオッシュマンズの初心者サーフィンスクール を土曜日に2回、日曜日に1回開催します。初めての方におススメです。スクール開催していない時間帯は1時間¥500でサーフボードレンタルもやっています。
1時間半の講習 1回 ¥1000


SEA KAYAK
・コチラも毎年大人気のシーカヤック。2~3人乗りなので、お友達同士で海上散歩しましょう。安定して乗りやすいカヤックを使用するので始めてでも気軽に楽しめます。
1時間の講習&クルージング 1回 ¥1000


HAND PLANE D.I.Y. WORKSHOP
・最少の波乗り道具ハンドプレーンを自作するワークショップ。大まかなアウトラインは切ってあるので誰でも簡単にオリジナルボードが作れます。波があればそのままテストライドも可能かも?!
1回 ¥3000

※ その他、ハンドプレーン、サーフマットなども常時レンタルしています。


CrossFit
・ 元格闘家でクロスフィット Level 1 Trainerのニコラス・ぺタスと一緒にワークアウト!欧米で話題のファンクショナルトレーニング「クロスフィット」の体験ワークアウトを実施します。「クロスフィット」とは日常動作(ファンクショナルムーブメント)を中心に毎回異なったトレーニングを高い強度で行うファンクショナルトレーニングプログラムです。皆さんこの機会に参加ください!
受付不要、参加無料。日曜日の朝ヨガ後にメインステージ前で開催予定!

 

その他のコンテンツとしては・・・


池袋店の朝ヨガ、ヨガアプリ”OSH-yoga”でも御馴染みの渋木さやか先生によるビーチヨガも。

※ビーチアクティビティは毎年すごい勢いで予約が埋まってしまいます。参加希望の方は会場に着いたらまずオッシュマンズブースで予約することをおススメします。黄色いテントが目印です!

 

2014年のGREATEST SUMMER の仕上げに、皆様ビーチで遊び倒しましょう!

 

GREATEST SUMMER Staff Blog Relay【vol.13】新宿店 海野

2014.08.12

 

《名前》 海野北斗

《所属店舗》 新宿

《所属売り場》 シューズ

《PROFILE》 趣味:プロレス観戦

山にも海にもめったに行かないアウトドア音痴。

でも、水道橋界隈にはよく出没します。

 

みなさんこんにちは、新宿店海野です。

わりと軽い気持ちで参戦表明してしまった、この夏遊びブログリレー企画。毎週オッシュマンズが誇るアウトドア猛者の登場に、内心びびりまくりでした。何を隠そう僕は、休日は家から出ない超消極的草食系インドア派。今回は、そんな僕でもできた、「誰でもできる夏遊び編」で、お送りします。

 

僕が遊びに行ってきたのは、東京都八王子市にそびえる高尾山です。登山もとい、ビアガーデンでおいしいビールを飲んできました。
新宿から1時間以内、しかも電車で行くことができるアクセスのよさ。JRの高尾駅から京王線に乗り換え、高尾山口駅にて下車。

ちなみにこの日は16時に自宅を出発、高尾山口には17時頃の到着でした。そこから少し歩いて、今度はケーブルカーで登ります。登山はしません。

いっきにビアガーデンの入口まで連れていってくれます、山は登りません。もちろんいくつかのルートがあり、実際走って登ったことも何度かあります。
が、最近はランニングもおやすみしてばかりなので、今回は体力温存です。

こうしてビアガーデンに到着、家を出発して約1時間半程度で着きました。ケーブルカーも割と混雑しており、待ち時間解消の為か臨時便が出ていました。アクセスがいいので、車がなくても思い立ったら1時間ですぐに見られるこの景色。

特別な準備や荷物が無くても、天気がよければこんな景色をみることができます!高尾山を登るときの服装ですが、ビアガーデンだけなら特別な物は不要です。靴も服装も、普通のスニーカーやTシャツ、スーツを着た方まで色々な方がいました。
ちなみに僕も普段履いているスニーカーで行ってきました。

肝心のビアガーデンはこんな感じ、お皿とコップをもらい、交換しながら食べます。ビアガーデンのメニューは焼き鳥、カレー、サラダ、かき氷などなど、なんでもそろって大満足。

平日の夕方でしたが、ビアガーデン内もなかなかの混雑具合でした。僕が入った時には待ち時間もありませんでしたが、途中行列もできていました。

いかがでしたか?都心から少し離れただけで、自然の中おいしいビールが飲めました。車がなくても、準備も不要で楽しめる高尾山のビアガーデン、とってもおすすめです。
それでは帰りに見えた素晴らしい夜景でお別れしたいと思います。ありがとうございました。

 

オッシュマンズ新宿店 海野

次の10件