OSHMAN'S We Make sure you're the winner

OSHMAN'S ONLINE



HOME > オッシュマンズブログ

オッシュマンズブログ OSHMAN'S BLOG

次の10件

OSHMAN`S限定「ATHLETIC RECON」遂にデビュー

2014.10.30

PAUL FRANKの創業者でもあり,自らがトライアスリートでもあるRYAN HEUSERが2012年にサザンカルフォルニアのサーフタウンであるニューポートビーチで立ちあげた”都市に住む洗練されたアスリートに向けたブランド”である「ATHLETIC RECON」が日本ではOSHMAN`S限定で遂にデビュー。

ファッション業界からの参入というNIKEやUNDER ARMOURといった既存のアスレティツクブランドとは全く異なるアプローチによって作られるプロダクトのコンセプトはストリートファッションとテクニカルウェアとの融合。

2012年のロウンチング以来アメリカでは、瞬く間にURBAN OUTFITTERSやAMERICAN RAGCIE,FRED SEGALといったファッション感度の高いセレクトショップのバイヤーの目に留まり、今後のアスレテックウェアの進むべき試金石となっています。

(下の画像はURBAN OUTFITTERSのスポーツセクションであるWITHOUT WALLSでの展開)

特に●●専用ウェアという概念の無いATHLETIC RECONではありますが、アメリカでは非常にポピュラーなトレーニングメソッドである「CROSS FIT」を中心としたジムトレーニングウェアとして認知をされはじめています。

毎回ミリタリーから喚起されるデザインが中心の同ブランドですが、今回も下の写真のように「BLACK CAMO」がKEY COLORとなっています。

 

ランニングに適したアイテムの素材はより吸汗速乾やストレッチなど、よりテクニカルな素材を使用していますが、デザインはATHLETIC RECONらしくファッショントレンドが落としこまれています。
今回はストライプやカラーブロック使いを中心としたモダンなコレクションとして仕上がっています。

 

ジムトレーニングやランニングといったトレーニングウェアとして終わらないのがATHLETIC RECONの醍醐味。
上のモデルが着用のジャケットのデザインインスピレーションはトレンドのボマージャケット。ただ表面素材にはDWRの撥水加工がされているので、ランニングなど外でのトレーニングに使えるほかカジュアルジャケットとしての汎用性も持っています。

下のモデルが着用のショーツはストレッチの効いたスウェットショーツ。こちらもシルエットはトレンドのスリムテーパード。ジム使いからカジュアル使いまで応用が利くアイテムとなっています。

 

このように既存のアスレティックブランドには無い「ATHLETIC RECON」の世界観を是非OSHMAN`S店頭で感じて頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

なおATHLETIC RECONはOSHMAN`S ONLINE店舗を含む全店(※軽井沢アウトレットは除く)展開となりますので、宜しくお願い致します。

ONLINE 店舗はこちらから

 

 

JPSA SPECIAL CONTEST OSHMAN’S STYLE MASTERS 2014大会レポート

2014.10.19


今年も開催しました”JPSA特別戦 OSHMAN’S STYLE MASTERS”、台風の波もヒットし盛り上がった大会の模様を昨年に引き続き販売部 吉岡がレポートします。

スタイルマスターズとは9’4”以上の長さのシングルフィンを使用し、ロングボードならではのスタイルを競うというJPSAの中でも通常の試合とは異なる特別戦。採点の基準はターンでもノーズでもなく、”スタイル”なのです。今年もコンセプトを同じくする静波シングルフィンオールスターズ(以下SFAS)と共催という形で開催させていただきました。

SFASは今年で6回目。ジョエル・チューダーDUCT TAPE INVITATIONALよりも前から始まっているこの流れの試合のはしりともいえる伝統の1戦。オッシュマンズではこの大会で良い成績を出したアマチュアの選手を翌年のスタイルマスターズにスポンサーシードとして招待するという協力をさせていただき4年目となります。

10月4日、当日は会場の静波海岸には台風18号からのうねりがヒットし、かなりサイズのある中での開催となりました。個人的にはロングボードでは全く入りたくないレベルでしたが、参加していたみなさんはかなりハードにチャージしていたので見ごたえ十分でした。

それでは大会の模様を写真を中心に振り返ってみます。


お馴染みJPSAの細川プロがコンテストディレクター兼MC。


大会前にはボードの長さをチェック。9’4”(283cm)以上のシングルフィンが使用可能ボード。


会場は当然シングルフィンだらけ。美しいです。


毎年楽しみなのは海外からのゲストサーファー。今年は東海岸のスタイリッシュなサーフシーンを牽引するマイキー・ディテンプル(右)。女性ロガーのアイコン カシア・ミーダー(中)。最先端の?トリッキーなサーフィンに定評があるジャレッド・メル(左)というまたまた豪華なメンバー。3人ともにDUCT TAPE に招待されている世界的なスタイリッシュなロガー。

日本勢も吉田泰、秋本祥平、中村清太郎、瀬筒雄太と歴代のスタイルマスター(優勝者)が勢ぞろい。さらに昨年のファイナリスト、JPSA上位ランカーの那須憲治、鈴木剛、畑雄二、榎本信介、女子のランキング1位の吉川広夏、スポンサーシードで丸山良子、昨年のSFAS優勝者の佐久間努(AM)が参戦し総勢14名での開催。

ここからラウンド1~~。


終始トリッキーなライディングでギャラリーを沸かせていたジャレッド・メル。流れの中でスムーズにスイッチスタンスをしているので、何がなんだか・・・目まぐるしくも楽しいサーフィンは彼の持ち味。


毎年参加している丸山良子。ことしは女性サーファーの参加も増え、いつもより楽しそう。このサイズでもスタイリッシュないつものスタイル。


マイキー・ディテンプル。見た目通りのスムーズでスタイリッシュなサーフィン。そして見た目どおりのナイスガイ。



ハングヒール!陸に居るときはサインや写真のリクエストでまっすぐ歩けないほどの人気だったカシア。来日直前のハリケーンで怪我をしてしまったそうですが、このライディング。かっこいい~。


自身のシェイプボードで参戦の榎本信介。


初代スタイルマスター 吉田”chabo”泰。小波のスペシャリストのイメージがある方も多いかも知れませんが、アウトサイドのセットの波を狙ってチャージ。攻めてました!


ギャラリーが多いのもこの大会の特徴。SFASとご一緒させてもらっている(=シングルフィン好きな人が集まっている)ので、盛り上がるのは間違いないのです。

 


SFASでの優勝経験もあり、プロの転向の2013年は2位でルーキーオブザイヤー、2014年は現在JPSAの女子でのランキングもトップと大活躍の吉川広夏。


昨年のスタイルマスター、 DUCT TAPEにも日本人で唯一招待されている瀬筒雄太。難しい事もいつでも簡単にやっているようにみせるスムーズなライディングのお手本。今年も最高でした~。

ラウンド1は風もそれほど強くなく時折ビッグセットが入るもののクリーンな波もあり、写真で振り返ると良さそうな波もありますが・・・。当日観ていたかんじでは勘弁して~という感じw。それにしても各選手ともに決してロングボード向きとはいえないコンディションだが果敢に沖へでて、すばらしいサーフィンを魅せてくれました。シングルフィン(クラシック)ロングボード=小波 といったイメージを持っている方も居るかもしれませんが、そんなことはないよ~とプロたちが証明してくれたかのようなセッションでした。小波でも大波でも本物は本当にかっこよいサーフィンをするのです!

この大会は各ヒートで上位2名が勝ち上がるのではなく、ラウンド1の3ヒートの中から上位8名が次に進めるという方式。マイキー・ディテンプルがさすがのスムーズなライディングを魅せるものの2本目がまとまらず、勝ち上がれなかった以外はほぼ順当?というような8名がセミファイナルに進出、濃いメンバーが更に濃くなりました。
ラウンド1での印象としてはとにかくジャレッド・メルのサーフィンが凄い!ということ。映像では観ていたものの目の当たりにするとまた違う衝撃でした。
ノーズやトリッキーなスイッチスタンスだけでなく、セミファイナルでは下のようなビッグカーヴィングも!

だんだんハードになる中ファイナルに進出したのは、写真左から鈴木剛、中村清太郎、ジャレッド・メル、瀬筒雄太の4人。


ファイナルの時間帯ではこれくらいのセットが次々と押し寄せるハードなコンディション。通常なら「ビーチはクローズ!」、「海に入らないでください!」というようなレベルじゃないかと個人的には思うなか、ファイナリストの4人は果敢にチャージを繰り返す。
ここでもジャレッドの勢いは止まらず、最大級のセットの波にテイクオフしたと同時に後ろ向きのジーザスポーズでダウンザラインを決めるなど異次元なサーフィンを魅せる(写真がなくてすみません。次号の”ON THE BOARD”と”Blue.”の写真をお楽しみに!)波に乗った後も真ん中からゲッティングアウトしてあっという間にアウトに戻るタフさも異次元。
ちなみに全員ノーリーシュ。攻めればボードも流すわけですが、ボディサーフィンですぐに戻ってくるところもレベルの高さを感じました。(もちろん、それができる技量があり、大会ということでその場所での他のサーファーが居ないことなどの条件下の話ですから、良い子の皆さんは参考にしないように!ご理解ください。)

瀬筒プロがボードを流して泳いでいるところへ、ゲッテングアウト中の鈴木プロが瀬筒プロと2人乗りで岸まで(賞金のかかったファイナル中なのに)戻ってあげていたという微笑ましい出来事も。そんなのもこの大会ならではなんじゃないでしょうか。

ジャレッドが2本エクセレントなライディングを魅せてとびぬけた感じでしたが、後の3人はかなりのクロスヒートに。歴代優勝者でもあり日本でのこのシーンの立役者の瀬筒と中村の2人もいつもと同じように飄々と素晴らしいライディングを決め1本ずつエクセレントなスコアを持ち、次の1本を狙って居ましたが、波は更にジャンクになり時折完ぺきなクローズアウト特大セットも入りかなり厳しいコンディションに。その中で鈴木が大きな体で10フィート近い大きなボードを巧みに操り2本の波をまとめる。誰かがもう1本良いライディングをすればどうなるかわからない最後までドキドキのファイナルの結果は・・・。


SFASの表彰式に続き、スタイルマスターズの表彰式。夕方のこの時間でもギャラリーがほとんど減らず、最後まで盛り上がるのもこの大会の特徴。今年のプレゼンテーターはカシア・ミ―ダ―。そりゃ盛り上がりますねw


<RESULTS>
1.Jared Mell
2.鈴木剛
3.瀬筒雄太
4.中村清太郎


やっぱりジャレッドはすごかったです。カリフォルニアはニューポートビーチ ブラッキーズサーフクラブの出身といえば故マイク・マーシャル氏~エンドレスサマー2のウィングナット~Yellow Rat のあの人~アレックス・ノスト、タナー・プレイリーなどと個性派揃いのバックグランドが影響しているのではないでしょうか?現在はバリをベースにしているそうです。今後の活躍に期待ですね。来年も来たいって言ってましたのでまた会えるのが楽しみです。

 


今年のSFASは何時も以上に楽しい要素が満載でした。ファイナルの前には”CATCH SURF PARTY WAVE”と銘打ってキャッチサーフ社のスポンジボードなら誰でもどんなモデルでも参加できるというジャムセッションが。ロングボードでアウトサイドからノーズライディングを決める選手、くるくる回りながらトリッキーなサーフィンを魅せる選手などこのコンディションながら魅せてくれました。圧巻だったのは前日の撮影の帰りに寄ってくれ急きょ参戦したショートボードの現役トッププロのひとり大橋海人プロ。4フィートちょっとの極短いスポンジボードでセットの波に特大のリッピングを決めたのにギャラリーは大いに沸きました。

文句なしにジャムセッションのWINNERに選ばれ、賞品のキャッチサーフ社のボードをゲットしていました。(そのまま表彰式に来ていたキッズサーファーにプレゼントしていたというのも粋でした。)

 


もう一つのエキシビジョンはRyobayこと丸山良子プロの呼びかけで集まった女性ロガーたちによる”LADY SLIDE”。ハードなコンディションながら女性だけでハッピーなセッションしていました。女性サーファー熱いです。ちょうどファイナル直前でバタバタしていたのでセッション中の写真がありません。すみません。この辺も雑誌の取材などが入っていましたので、今後のメディアをお楽しみに~。

SFAS(シングルフィンオールスターズ)のファイナリストの写真だけアップしておきます。大会の詳細についても次号の「ON THE BOARD」をお楽しみに。

女子オープンクラス


男子オープンクラス


レジェンドクラス


女子オールスタークラス


男子オールスタークラス

ということで、またまた長くなりましたが、シングルフィンオールスターズとスタイルマスターズの2つのイベントがいかに素晴らしいイベントだったかわかっていただけたでしょうか?w
とにかく会場にいる選手(アマチュアもプロもワールドワイドなゲストサーファーも!)、ギャラリー、関係者のみんながハッピーで笑顔なのが最高です。負けたから帰るとかではなく、朝から夕方まで1日中サーフィン好きな仲間と海辺でハングアウトできる楽しい”お祭り”なんです。

私のつたない文章では伝わりきらないと思いますので、今年来られなかった方は来年こそはSFASにエントリー!そうでなくてもぜひ会場に遊びにきてください。

最後になりましたが、SFAS運営の皆様、ローカルサーファーの皆様、大会参加の皆様、盛り上げてくれたギャラリーの皆様、協賛各社の皆様大変お世話になりました。今年も最高の大会でした。ありがとうございました。来年も?!よろしくお願いします。

 

 

さらにおまけ・・・。今年も楽しい大会のあとはJACK OCEAN SPORTS さんで試写会&サイン会が。今年の映像は今回来日の3人も出演している話題のムービー”EXPENCIVE PORNO MOVIE”、上映後はサイン会もありまたまた夜も大盛り上がりでした。

Tin Ojeda (from NY) 監督作品
http://vimeo.com/99461792
全編スーパー16mmのフィルムで製作されたレトロ・エクスペリメンタル作品は、60年代を彷彿とさせる。アナログテイストなサウンドトラックに、現代のカリフォルニアを中心とするロングボード界のスターたちによるハイアクションが満載…
また登場するボードもクラシックログだけでなく、ミッドレングスやミニシモンズ、フィンレスまでの全方位型で、全編40分がテンポ良く進み、観る者を決して飽きさせない。
全てのカリフォルニア好きのサーファー、ファッショニスタにオススメ。

前作”DAUGHTER”は前編白黒の実験的ともいえる斬新な映像で難解でぶっ飛ばされた方も多かったと思いますが、今作は誰が観てもいろいろと楽しめるおしゃれなムービーに仕上がってます。
(このダラダラと長くなってしまったブログを最後まで読んでくださったあなたには間違いなくおススメですw)
2014年の最重要作品の一つであることは間違いありません!お見逃しなく!

 

 

 

 

 

「チャレンジド・ヨガ」~視覚障がい者のためのヨガクラス~福島県点字図書館「つどい」編

2014.10.19

 

10/19(日)、福島市は快晴です。
写真は、奥州三名湯の一つとして名高い飯坂温泉の共同浴場「鯖湖湯」。
福島駅から車で30分ほどのところです。
古くは日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が病を癒したという伝説が残り、西行法師や松尾芭蕉も訪れたという古湯。
現在の建物は平成5年の再建だそうですが、当時の面影を偲ばせるような、実に画になる外観です。
泉質はアルカリ性単純泉。
無色透明の美しい湯が滔々と掛け流されています。
ここのお湯はかなり熱めなことでも有名なんですが、朝早い時間だったのと、個人的に熱めのお湯が好きなのとで、むしろ適温に感じました。

・・・と、温泉レポートをしに来たわけではありません。
本日は、福島県点字図書館のお招きを受けて、ここ福島で「チャレンジド・ヨガ」を開催することになったのです。
震災以降、未だ多くの人が心の傷を抱えているといわれるこの地で、どんなクラスが展開されるのか、その様子をレポートします。

 

ありがたいことに参加希望者が当初予定を上回ったため、今回は50分のクラスを2回行うことになっています。
参加者、サポーターともほぼ全員がヨガ未経験ということで、今回は「はじめてのヨガ」をテーマに、動物、植物など、かたちをイメージしやすいものをモチーフにしたポーズを、1つ1つゆっくりと丁寧にお伝えしていきます。

会場となったのは福島駅近くの「コラッセふくしま」
秋の日差しが優しく降り注ぐ、居心地の良い和室でした。

1回目のクラスの参加者は12名。
年齢も性別も障害の程度も様々です。

安楽座の合掌でご挨拶して、今回のクラスが始まります。

 

最初のポーズは「ねこのポーズ」
猫が日向ぼっこしながら、背中を丸めたり反らしたりしているイメージのポーズです。
背骨の柔軟性を高め、首こりや肩こりの改善、内臓の機能を整える効果があります。
ここからポーズの説明です。
1. 四つんばいの姿勢になります。
肩の真下の床に手を付いて、腕を床から垂直に立てます。
膝も腰の真下の床について、太ももを床から垂直に立て、膝と膝の間を腰幅に広げます。
呼吸は鼻呼吸。息をゆっくり鼻から吸って、同じようにゆっくり鼻から吐きます。
2. 手足の位置はそのまま動かさずに、つま先を立てます。
3. 鼻から息を吐きながら、背中をぐっと丸めて持ち上げます
みぞおちの真下からせりあがってきた杭に、お腹をグッと突き上げられたところをイメージしてみましょう。
床についた両手両足は離さずに、腹筋、背筋を使って身体を持ち上げます。
あごを引き、目線はおへそを見る感じで、首の後ろを伸ばします。
4. 今度は鼻から息を吸いながら、ゆっくり背中を反らせます
背中の上に、自分の背丈くらいある大きな丸い風船を乗せたところをイメージしましょう。
お尻から後頭部まで、乗せた風船のかたちに沿って、弓なりのラインを作ります。
身体を反らせ、両腕の間から胸を押し出すようにして胸を開き、空気を一杯に取り込みましょう。
5. 呼吸に合わせて、丸めて、反らしてを繰り返します。急がずゆっくり時間をかけて、5回~10回ほど行います。
ポーズの説明はここまでです。
先生が繰り返しポーズを取る姿を確認しながら、サポーターさんが一斉に説明を始めます。
時に手を添えながらの詳細な説明を受けて、だんだんポーズが出来上がっていきます。

 

 

次のポーズは「チャイルドポーズ」。休息のためのポーズです。
赤ちゃんが大きく股関節を開いてうつ伏せ寝。
頭から布団に身体を預け、お尻をちょこんと突き出して休息している姿をイメージしましょう。
ここからポーズの説明です。
1. 四つんばいの姿勢から、手の位置は変えずにゆっくり膝を曲げて腰を沈め、踵にお尻を付けます。呼吸はゆっくり。鼻から吸って、鼻から吐きます。
2. 身体中の力を抜いて休みます。力を抜くにしたがって、背中や腰が伸びていくのを感じましょう。
お腹が押されて苦しい方は、両膝の間の間隔を広げて、お腹が入るスペースを空けてみましょう。
膝を曲げるのが苦しい方は、両脚の間に丸めた座布団を挟むなどしてもOKです。
ポーズの説明はここまでです。
チャレンジド・ヨガでは、疲れたらいつでも休めるように、比較的早い段階で休息のポーズをレクチャーしています。

ポーズの詳細を伝えながら、自らポーズを取って確かめてみるサポーターさんも。
あちこちから笑い声も聞こえてきて、若干緊張気味だった空気もだいぶほぐれてきたようです。

 

続いてのポーズはコブラのポーズ2種。
1つ目は「ベビーコブラのポーズ」
生まれたばかりの赤ちゃんコブラが、遠くを見ようと好奇心いっぱいに首を持ち上げる様子をイメージしてみましょう。
このポーズは背中の筋肉を強化します。
腰痛をお持ちの方は様子を見ながら慎重に。痛みが出るようなら中止してください。
ここからポーズの説明です。
1. うつ伏せになります。
2. 両肘を畳んで、両手を肩の下に置きます。脇を締め、二の腕を身体の側面に付けます。
3. お尻を引き締め、脚を揃えて、身体をまっすぐ伸ばします。
4. 呼吸を整えたら、鼻から息を吸いながら背筋を使って上半身を起こします
ベビーコブラのポーズでは、腕の力を使わず背中の筋肉だけを使います。
目線はやや上に向け、胸を開いて、肺に空気を取り込みます。
お尻を引き締め、足が床から浮かないよう意識しましょう。
5. 上半身を起こした状態のまま、鼻からゆっくり息を吐いて、吸ってを3~5回繰り返します。
6. 鼻から息を吐きながら、ゆっくりうつ伏せの姿勢に戻ります。
ポーズの説明はここまでです。
卵から這い出てきたばかりの赤ちゃんコブラをイメージしながら、身体を起こそうと奮闘する皆さん。
サポーターの皆さんの説明にも熱が入ります。

 

 

2つ目は「キングコブラのポーズ」
蛇の王、キングコブラが高く掲げた鎌首をもたげて、威風堂々と周囲を睥睨する姿をイメージしてみましょう。
力強く胸を張り、上体前面を伸ばします
消化器を刺激して活性化。
腰椎の可動性を高めるので腰痛にも効果がありますが、腰痛のひどい方は慎重に。
痛みが出るようなら無理せず中止してください。
ここからポーズの説明です。
1. うつ伏せになります。
2. 両肘を畳んで、両手を胸の横に置きます。脇を締め、二の腕を身体の側面に付けます。
3. お尻を引き締め、脚を揃えて、身体をまっすぐ伸ばします。
4. 呼吸を整えたら、鼻から息を吸い込みながら、今度は腕の力も使って上半身を起こします
5. 下半身は出来るだけ床から離れないよう、お尻を引き締め、尾骨を下に引き込むようなイメージで、下腹部を床に近づけます。
6. 首が両肩の間に沈んでしまいがちになるので、首を上方向に伸ばすよう意識します。
両肩を後ろに引いて、胸を前に突き出すようにして開きます。
余裕があれば、顔を上方向に向けます。無理して上を向くと首を痛めるので注意しましょう。
7. ポーズを保ったまま、鼻からゆっくり息を吐いて、吸ってを3~5回繰り返します。
8. 鼻から息を吐きながら、ゆっくりうつ伏せの姿勢に戻ります。
ポーズの説明はここまでです。

先生が会場を回り、一人ひとりのポーズを確認していきます。
自らポーズを取り、手を触れてもらって背中のかたちを伝えます。
質問も次々飛び出して、距離がぐっと縮まった感じです。

 

 

反らせた背中と腰をケアするためのチャイルドポーズを挟んで、立位のポーズに移ります。
ポーズは「半月のポーズ」
身体の側面をしなやかに曲げて、半月の円弧を描きます。
このポーズは全身の血行を良くします。腎臓や肝臓の機能改善にも効果があります。
身体を真横に傾けるのがポーズのポイントですので、最初は壁などに背中を付けて行い、真横に傾ける感じを掴んでおくと良いでしょう。
ここからポーズの説明です。
1. 両脚を揃え、踵を合わせて立ちます
バランスが取りにくい場合は、両足を腰幅程度に開いて立ってもOKです。
かかとの内側に体重を乗せる感じで、お尻も締めて背筋を伸ばします。
壁を背にして行う場合は、踵、お尻、肩、後頭部を出来る範囲で壁に付けます。
2. 両腕を真上に伸ばし頭の上で両手を合わせます
手が離れないよう、人差し指だけを合わせたまま残して、残りの指を組みます
両肩を壁から離さないよう意識しましょう。
組んだ手の親指も壁に付け、身体全体を真っ直ぐ上に伸ばします。
3. 鼻から息を吸って、伸ばした人差し指の先を意識しながら身体を上に伸ばします。
4. 今度は鼻から息を吐きながら、上半身を右に傾けて、身体の左側面を伸ばします。
上半身が前に倒れないよう、背中や肩、手や腕が壁から離れないよう意識しましょう。
5. あごはやや上げ気味にして、上体を真横に曲げた姿勢を保って3~5回、鼻呼吸を繰り返します。
6. 左のわき腹を充分に伸ばしたあと、ゆっくり元に戻ります。
7. 今度は反対側に傾けて、右のわき腹を伸ばします。
ポーズの説明はここまでです。

 

サポーターさんも参加して、みんなで半月のポーズにチャレンジ。
初めてのポーズなのに、いい感じにポーズが取れていますね。

 

 

締めくくりは「シャバアーサナ(屍のポーズ)」
ヨガのクラスでは最後に必ず行うポーズです。
仰向けに横たわって全身の力を抜き、自ら屍となって、自分の中のすべてを空っぽにしていきます。

 

偶然、触れた手を繋ぎ合う参加者の二人。

 

「それでは、みんなで手を繋ぎましょう。」

先生の声掛けで、サポーターさんも入ってみんなで手を繋ぎ、しばしの間何もかも忘れて横たわります。

空っぽになった分、繋いだ手の温もりを通じて満たされていく感じ。
素敵なシャバアーサナの光景です。

 

屍への道は再生への道に繋がります。
手足の指を握って、開いて。
心臓に遠いところから少しずつ動かして、起き上がるための準備をします。

 

最後にもう一度「安楽座の合掌」で終了のごあいさつ。
温かい拍手を頂いて、1回目のクラスは終わりました。

付添いの方に誘導されながら、にぎやかに帰っていく参加者の皆さんの表情は、とても印象的なものでした。

可笑しい笑いでもない、嬉しい笑いともちょっと違う、言葉にするのが難しいけれど、とても素敵な笑顔を浮かべながら会場を後にしていったのでした。
1時間足らずの短いこの時間の中で、きっと何かを受け取っていかれたのだと信じます。

 

短い入れ替え時間の後、2回目のクラスが始まります。

今回の参加者は9名。
今年4月に行われたFukushima Yoga Projectの「春のYOGAリレー」の時に参加してくれた方もいらっしゃいました。

今回も安楽座の合掌でクラスを始めます。

 

最初のポーズは1回目と同じ「ねこのポーズ」
猫が日向ぼっこしながら、背中を丸めたり反らしたりしているイメージのポーズです。
背骨の柔軟性を高め、首こりや肩こりの改善、内臓の機能を整える効果があります。
※ポーズの説明は1回目を参照してください。
背中を触って反り具合を伝えたり、自らも四つん這いになって参加者の方と同じ位置まで頭を下げてポーズを伝えたり、サポーターさんの説明にも力が入ります。

 

先生も会場を回ってそれぞれのポーズをチェック。背中のかたちや床に付く手足の位置など、正しいかたちやポーズのポイントを伝えていきます。

 

次も1回目と同じ「チャイルドポーズ」
休息のためのポーズです。
赤ちゃんが大きく股関節を開いてうつ伏せ寝。
頭から布団に身体を預け、お尻をちょこんと突き出して休息している姿をイメージしましょう。
※ポーズの説明は1回目を参照してください。
腕を大きく前に伸ばし、背中や腰を気持ちよく伸ばす感覚を、先生のポーズを観察し、時に自らポーズを取って試しながら、細かく伝えていきます。

 

次のポーズは「さぎのポーズ」
かつては田んぼや川辺などで身近に見ることが出来た「サギ」。
世界遺産となった姫路城が、「白鷺」の別名を持つことはよく知られています。
このポーズは、サギがおたまじゃくしを捕るため下に伸ばしていた首を、不意に空に向かって高く差し上げ、今まさに天高く舞い上がろうとしている、そんな姿をイメージしています。
このポーズには足腰の疲れを取り、集中力を高める効果があります。
ここからポーズの説明です。
1. 両脚を真っ直ぐ前に伸ばして座ります。この姿勢を「長座」と言います。
2. 右脚の膝を立てて太ももをお腹の方に引き寄せます
3. 両手を右足裏に回して土踏まずを持ちます
手が届きにくいときはタオルを1枚用意してみましょう。
タオルの両端を持ち、真ん中の部分を足裏に引っ掛けて、届かない分を補います。
4. まずひと息吐いたら、鼻から息を吸いながら、上半身を床と垂直に立てるイメージで腰と背筋を伸ばし、両手で持った右足を上に向かって引き上げます
踵を突き出し、出来る範囲で膝を伸ばします。
膝は真っ直ぐ伸びなくても構いません。
膝よりも、背骨を丸めず、背筋を伸ばして床から垂直に立てることを意識しましょう。
5. 余裕があれば、鼻から息を吐きながら、右脚を胸の方に引き寄せます。
6. この姿勢のまま、鼻から吸って、吐いてを5回繰り返します。
呼吸は出来るだけ深くゆっくりと。
7. 足を下して長座の姿勢に戻ります。
8. 左右の足を入れ替えて同様にポーズを取ります。
ポーズの説明はここまでです。
ヨガのクラスって、キツいポーズになるほど盛り上がるんですよね。
足を上げた瞬間に思わず笑っちゃったりして。
サポーターさんも釣られて試してみたりしているうちに、いつの間にか会場は会津弁が飛び交う大盛り上がり状態に(笑)。

それにしても、初めての割には結構足が上がっているのにびっくり。
毎日ちょっとずつでも練習すれば、もっときれいに伸ばせるようになりますよ。

 

ひとしきり盛り上がったところで、次のポーズは「ヤシの木のポーズ」
今度は立位のポーズです。
見上げるようなヤシの木のてっぺんで、ヤシの葉が南国の心地よい風に吹かれてサラサラと揺れている姿をイメージしてみましょう。
つま先立ちになることで、ふくらはぎの筋肉を強化します。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるところ。
心臓から最も遠い足先から静脈を通じて血液を心臓に押し戻すポンプの役割を担っています。
血液だけでなく、老廃物を運ぶリンパ液の循環にもふくらはぎが大きくかかわっているのです。
ふくらはぎが鍛えられることで、全身の血液やリンパの流れが良くなり、むくみやこり、冷えなどの改善につながります。

「ヤシの木のポーズ」は、大まかな動きとしては、ラジオ体操第一の最後に行う深呼吸の動きと同じです。異なるのは、「つま先立ちで行うこと」、「2時と10時の位置に腕を広げて呼吸を止め、しばらく静止すること」の2点です。

ここからポーズの説明です。
1. 足を肩幅に広げて立ちます
呼吸は鼻呼吸。深くゆっくり自分のペースで呼吸を整えます。南国の海辺に立つヤシの木をイメージして、遥かな水平線の向こうへ視線を向けます。
2. 背筋を伸ばし、踵を床から離してつま先立ちになります。
出来るだけ足の内側、親指の付け根あたりに体重を掛けるように意識しましょう。足の外側、小指の方に体重が掛かるとバランスを崩しやすくなります。
3. 右腕を伸ばして、身体の前の方に向かってゆっくりと振り上げます。
肩の高さを通り越して、右手が頭の上にくるところまで上げたら、右手の指と指の間を広げ、指先の第一関節を軽く曲げます。
第一関節だけ曲げるって意外と難しいんですが、あまり細かいことは気にせず、大きな風船を片手でつかむようなイメージで力を入れて曲げてみましょう。
鼻から息を吸い、呼吸を止めてゆっくり1から5まで数えます。
4. 右腕、右手のかたちはそのままで、息を吐きながら今度は身体の横方向、この場合は右側を通ってゆっくりと腕を下ろします。
指先が身体から一番遠いところを通るように、大きく円を描くイメージで。
5. 左腕も同じように行います。
6. 次は両腕を同時に行います。
つま先立ちになり、鼻から息を吸いながら、ラジオ体操の要領で両腕を前方に振り出し、大きな円弧を描いて頭の上まで上げていきます。
7. 指と指の間を広げて、それぞれの手で2つの大きな風船を掴むようにして第一関節を曲げます。
8. 今度もラジオ体操の要領で、ゆっくりと身体の横方向に腕を回していって、右腕は時計の2時、左腕は10時のところで止めます。大阪・道頓堀のグリコの看板の腕のかたちをイメージしてみてください。
9. 鼻から息を吸い、そのまま息を止めてゆっくり1から5まで数えます。
10. 鼻から息を吐きながら、両腕を横方向に回して下します
指先から力を抜いて、踵も床に下します。
止まっていた身体が動き出し、体内の隅々まで血液が流れていくのを感じましょう。
ポーズの説明はここまでです。

※バランスが取りづらい方は、壁に手をついてつま先立ちの練習をしてみましょう。
つま先立ちだけでもふくらはぎに刺激を与えることが出来ます。
慣れてきたら少しずつ壁から手を離す練習をしてみましょう。
腕の動きはかかとを床に付けたままで行い、つま先立ちに慣れてきたところで両方を合わせて行ってみましょう。

サポーターさんも参加して、みんなで「ヤシの木のポーズ」。

 

現代人は、知らず知らずのうちに身体を丸めて日々を過ごしています。
思いっ切り背伸びして、大きく身体を開く心地よさ。
皆さんの表情が物語っています。

 

そして締めくくりの「シャバアーサナ(屍のポーズ)」
仰向けに身体を横たえ全身の力を抜いて屍となり、大地に還って「無」の時を味わいます。

アイメイトのわんこも思わずお昼寝。
ラベンダーの香りに包まれて、自分の中を空っぽにしていく・・・
はずだったのですが。

「なんだぁ、今度は寝てるだけかぁ」
いきなりカマしてくれたおじいさんの一言に一同大爆笑。
「母ちゃん以外の女の人の手ぇにぎるの久しぶりだなぁ」。
もうどうにも止まらない会津弁トーク。
和やかな笑いに包まれたシャバアーサナが展開されていきます。

 

最後は安楽座の合掌でクラスを終わります。
楽しげな笑いとともに、賑やかに帰っていく参加者の皆さん。
最後まで笑いの絶えないクラスでした。

 

今回のクラスを通して印象に残ったのは、一生懸命背中を伸ばして半月のポーズを取っていたおばあちゃん。
「これならできる~」と言いながら、嬉しそうにいつまでも右に左に身体を傾けていた姿には本当に心打たれました。
毎日ポーズを取り続けることで、ちょっとずつ身体が伸びるようになったり、曲がらなかった身体が曲がるようになったり、届かなかったところに届くようになったり。
ヨガの楽しさはそんなところにあります。

参加した皆さんの姿を通して、ヨガの楽しさ、続ける喜び、その一番根っこのところを改めて教えて頂いた、そんな思いで福島の地を後にしたのでした。

11月15日開催 ランチ付ビギナー向けサーフィンスクール IN 鵠沼海岸

2014.10.14

11月15日(土)のサーフィンスクールはランチ付で開催!

今年のオッシュマンズサーフィンスクールの最終回となる11月15日のスクールは6月に開催してご好評をいただきましたランチ付の半日スクールを開催します。

サーフィンスクールの後は海から歩いてすぐのダイニングレストランで一緒にランチを食べながらその日のスクールでの反省や今後の目標などアドバイスします。その他なんでもスタッフに聞いてください。ぜひ、いろんな話をしましょう。

また、今回のサーフィンスクールでは皆様のライディングの撮影を予定しています。うまく撮影ができれば(きれいに撮れてなかったらゴメンナサイ)ランチ後に上映会&スクール担当スタッフによるアドバイス会を行います。

なので今回のサーフィンスクールはスクールを受けてすぐにおいしいランチを食べながらコーチからのアドバイスをゆっくり聞けて、自分のライディングを画像でチェックもできるからいつもより上達できるはず!

スクールの内容はビギナー向けのスクールなっています。対象レベルはオッシュマンズのサーフィンスクールの経験者をイメージしています。

その為、通常の体験スクールとはプログラムが異なりますのでご注意ください。

申し込みはオッシュマンズ各店で開催日の1か月前より受付を開始します。また、詳しい内容を知りたい方も各店サーフ売場までお問い合わせ下さい。

【11月15日 ビギナーサーフィンスクール】 *11/15(水)より受付スタート。

開催場所 : 鵠沼海岸(湘南)スケートボードパーク駐車場

*小田急江ノ島線「鵠沼海岸」駅から徒歩10分/駐車場もあります。

集合時間 : AM8:00

参加費 : ¥5,000(+税) ランチ付

募集人数 : 15名程度
*申し込み状況により募集人数の変更がある場合もあります。

2015年度のサーフィンスクールは3月下旬または4月上旬よりスタートを予定しております。
詳細が決まりましたらこのブログページと店頭でお知らせをいたします。

過去のスクールのレポートはこちら

カナダグース再販のお知らせ

2014.10.14

 

先日、販売させていただき、先行販売会後も、非常にお問い合わせをいただいておりました、

CANADA GOOSE!!

お待たせいたしました。

少量ではありますが、各店で展開できるほどの商品を確保できましたので、いよいよ再販売を各店、10月17日にスタートいたします。

今年も、市場では品薄。。

お早めに各店にご来店をお待ちしております。

なお、大変お問い合わせをいただいている商品の為、入荷前のお取り置きはできかねます。ご了承ください。

また、店舗によってお取扱いさせていただくカラー、MODELが異なりますので、詳しくは各店OUTDOOR WEAR担当までお問い合わせください。

 

ページトップへ

「チャレンジド・ヨガ」~視覚障がい者のためのヨガクラス~2014.10.12開催(午後の部)

2014.10.12

10月12日、毎月恒例のチャレンジド・ヨガが開催されました。

午前のフェイシャルヨガ+プチプラフィンガーメイクの講座に続いて、午後のヨガクラスの様子をレポートします。
午前の部はこちら

今回の参加者は過去最多の33名。
ところ狭しと引かれたマットに、一人ひとりご案内していきます。

 

今月のテーマは「お家で無理なく!プラクティス♪プラクティス♪」
身体の硬い人や、腰痛などの持病のある方でも家で気軽に練習できるようアレンジした、完成形のポーズに至るための「練習ポーズ」を紹介します。

伸びない、曲がらない、届かない・・・。
初めてのポーズにはよくあることですが、一度試したくらいで「出来ない」と諦めてはいけません。
ローマは一日にして成らず。
千里の道も一歩から。
涓滴岩を穿つ。(※けんてき いわを うがつ と読みます)
古今東西、努力を積み重ねることの大切さは様々な言葉で語られています。
練習ポーズを繰り返していけば、身体の方が少しずつ変わっていきますよ。
時間を見つけてコツコツ練習してみましょう。

 

今回も、いつものあいさつでクラスを始めます。
まず「チンムドラー(智慧の印)」の印を結びます。
チンムドラーとは「封印」の意味で、意識を中心に集め、エネルギーを閉じ込める効果があると言われています。

ここからポーズの説明です。
1. 安楽座(いわゆる胡坐)の姿勢で座ります。
背筋を伸ばし、しっかりお尻を割って座るのがポイント。
胡坐の姿勢が苦しい場合は、座布団を使って座りやすいよう調整しましょう。
2. 開いた両掌を上に向けて両ひざの上に置きます。
3. 親指と人差し指で輪を作ります。
呼吸は鼻呼吸。
静かに呼吸を整え、意識を中心に集めます。
ポーズの説明はここまでです。

今回はここで両隣の方と手を繋ぎ、互いの距離を掴みます。

つないだ手を上に差し上げて、胸を開きます。
充分に胸を開いたところで、手を下して胸の前で合掌します

静かに呼吸を整え、これからのレッスンに向けて集中力を高めていきます。

 

最初は準備運動を兼ねて「ねこのポーズ」から。
背骨の柔軟性を高め、首こりや肩こりの解消、内臓機能の調整などの効果があります。

ここからポーズの説明です。
1. 四つんばいの姿勢になります。
呼吸は鼻呼吸。
腕と太ももは床に対して垂直に立て、腕は肩幅、脚は腰幅に広げます。
2. 手足の位置はそのまま動かさずに、両足の甲でマットを強く押しつけます。
3. 鼻から息を吐きながら、背中をぐっと丸めて持ち上げます
あごを引き、視線はおへそを見る感じで。
4. 今度は息を吸いながら、ゆっくり背中を反らせます
顔を上に向けて、お尻から後頭部まで使って弓なりのラインを作ります。
身体を反らせ、胸を開いて、肺に空気を一杯に取り込みます。
ポーズの説明はここまでです。

最初のステップは先生によるポーズの説明。
出来る出来ないにかかわらず、まず1回やってみて、完成形のポーズのイメージを掴みます。

ひと通り説明を終えると、ティンシャが鳴って、次のステップへ進みます。
2ステップ目はサポーターさんとの練習タイム。
マットの間を縫って、サポーターさんがポーズを確認していきます。

 

一気ににぎやかになる会場。
ポーズのポイントになるところを身体に触れて直したり、相手がイメージしやすいように実際にポーズを取って触ってもらったり、それぞれのスタイルでポーズを伝えていきます。

再びティンシャが鳴ると最終ステップ。
練習の成果を披露します。
これだけの人数がいるにもかかわらず、ポーズがきれいに揃っています。

 

 

次のポーズは「ねじりのポーズ」
身体をねじることで姿勢が良くなり、気管やのどが楽になって呼吸も深くなります。
呼吸の改善によるリラックス効果とともに、股関節の可動域を広げる効果もあります。

ここからポーズの説明です。
1. 両脚を身体の正面に伸ばして座ります(長座の姿勢)。
上半身が丸まらないよう背筋を伸ばして座りましょう。
2. 右ひざを折りたたみ立て膝のかたちにして、右ひざ下を両手で抱きかかえるようにして胸の方に引き寄せます。
3. 右足を持ち上げ、伸ばしたままの左脚を跨ぎ越して、左脚の外側の置きやすい場所に動かします。
立てた右ひざが安定するよう、足の裏全体がしっかりマットに付けられるような場所に置くとよいでしょう。
4. 左腕を前方に伸ばして、二の腕を立てた右ひざに引っ掛けます
5. 息を吸って背筋を伸ばし、息を吐きながら腰を右にねじります
上半身が後ろに倒れこまないように、背骨を伸ばしてマットから垂直に立て、お腹と太ももを近づけるよう意識しながら腰をねじります。
6. 可能であれば胸で合掌し、5呼吸分ポーズを維持してみましょう。
7. 左右を入れ替えてポーズを取ります。

★先生からのアドバイス。
このポーズで大事なのは、背骨をマットから垂直に立たせてまっすぐ伸ばしておくこと。
身体をねじるときも、背骨をしっかりマットから立たせるよう意識しましょう。
ポーズの説明はここまでです。

2ステップ目の練習タイム。
先生の取るポーズは、伸ばした左脚、右ひざ、両肩のラインがほぼ直線上に並び、腰の向きに対して上半身が90度横を向いています。

もちろん全員が大苦戦。

僕の身体は肩がそんなところに行くように出来てないんですけど・・・。
と、愚痴の一つも言いたくなる感じ(苦笑)。

やっぱりなかなか最初からこんなポーズは取れません。
そこで・・・。
ここから練習ポーズの説明です。
★家で無理なく!練習ポーズ。
ポーズのポイントは背骨を真っ直ぐ垂直に立てた状態を維持することなので、背骨が後ろに傾いたり、背骨が曲がってしまうような場合は、合掌までは行わず、ひじを伸ばしたままにしておいてもOKです。
ひざに引っかけない方の腕は、自然に伸ばして腰の後ろに回し、必要に応じて身体を支えます。
また、足も交差させずにひざを立てるだけにしましょう。
最初のうちは、身体をねじった時に腕の支えなしで背骨を垂直に保つことを目指しましょう。
身体が慣れてきたら、足を交差させた状態でトライしてみてください。
そこまでくれば、完成形まではあと一歩です!
練習ポーズの説明はここまでです。

最終ステップで本日のおさらい。
皆さん、まずは地道に練習ポーズから始めます。

大丈夫。練習すれば出来るようになります!
(高平先生 談)

 

 

続いてのポーズは「サギのポーズ」
「サギ」という水鳥が、その長い首を天に向かって高々と伸ばす姿をイメージしたポーズです。
足腰の疲れの解消や、集中力を向上させる効果があります。
ここからポーズの説明です。
1. 「ねじりのポーズ」と同じ長座の姿勢で座ります。
2. 右ひざを立てて、両手を右足裏に回して土踏まずを持ちます
3. まずひと息吐いて、今度は息を吸いながら腰、背筋を伸ばし、右足を天井に向かって持ち上げます。かかとを突き出し、可能な範囲でひざを伸ばします。
4. 余裕があれば、息を吐きながら右脚を出来るだけ胸の方に引き寄せます。
この姿勢を維持して、深呼吸を5回繰り返します。
5. 左右を入れ替えてポーズを取ります。

★先生からのアドバイス。
ひざは曲がっていても大丈夫。背骨を丸めずに伸ばすことを意識しましょう。
ポーズの説明はここまでです。

さっそく練習に入ります。

今度もやっぱり苦戦する人多数。
先生、普通の人の身体はそんな風にひょいっと脚が伸びるようには出来てないんですってば(苦笑)。

そんな心の声が聞こえたのか、先生が取り出したのは1枚のタオル。
ここから練習ポーズの説明です。
◎家で無理なく!練習ポーズ。
足裏に両手を回す時に、タオルの中央を足裏に引っかけて、両手でタオルの両端を持ちます。
足を持ち上げ伸ばしていくときに、足りないリーチをタオルで補うことで、無理なくサギのポーズが取れるようになります。
サギのポーズは、ひざを伸ばすより背骨を伸ばす方が大事なので、ひざが伸びないのは気にせず、背筋をぴんと張ることを意識しましょう。
慣れてきたら、ひざをまっすぐ伸ばしてみます。
それも出来るようになったら、今度は少しずつタオルを持つ位置をずらし、タオルを短めに持って挑戦しましょう。
最終目標はもちろん「タオルなしでポーズを取れるようになること」ですよ!
練習ポーズの説明はここまでです。


きれいにポーズを取る人から、タオルを使っても苦労する人まで、共通しているのは笑いが絶えないこと。
キツそうなんだけど、でもどこか楽しげで、皆さん実にいい表情をしています。

 

そして最終ステップ、完成ポーズの披露。
ほとんどの方がタオルを置いて、果敢に完成ポーズにチャレンジしていきます。

 

 

次にチャレンジするのは、初登場「上向きの犬のポーズ」
犬が前脚を踏ん張り、空に向かって身体を伸ばして星を仰ぎ見るようなイメージのポーズです。
胸を中心に身体の前面を開くとともに、手首や肩を強化します。
ここからポーズの説明です。
1. うつ伏せの姿勢で、両足を腰幅に開き、つま先を伸ばします。
2. 手の指先を前に向け、手のひらを肩の下に置きます。
3. 息を吸いながら手のひらをマットに押し付けて、腰を前に移動させ、足の甲をマットに付けます。
4. 腕を伸ばして胸を持ち上げ、胸を両腕の間から突き出すようにして広げます。
腕の力だけで上体を起こすと肩の間に首が沈み込んでしまうので、月に向かって伸び上がる犬のように、腹筋、背筋を使って身体を上へ伸ばすよう意識しましょう。
5. 太ももを内側に絞るような感じで引き締め、合わせて尾骨を身体の前側に引き込むように下腹を引き締めます。
6. 足の甲をマットに押し付けて後方に押し、足首から上の脚全体をマットから離します
7. 顔を上げ、天頂に向かって昇りゆく月を見るように、目線を斜め上方に向けます。
★先生からのアドバイス。
身体の前面を使って脚を浮かせ、お尻の筋肉は軽くリラックスさせておきます。
両脇をしっかり締めてポーズを取ると、胸がより開きやすくなります。
ポーズの説明はここまでです。
2ステップ目の練習タイム。
腰を前に出して脚を浮かせる、胸を両腕の間から突き出す、というあたりで苦労している方がちらほら。
そこで・・・。

★家で無理なく!練習ポーズ。
「スフィンクスのポーズ」で練習してみましょう。
そう、クフ王の大ピラミッドの前に鎮座している、あのスフィンクスです。
太陽神の子孫であるファラオの顔に、百獣の王ライオンの身体を持ち、王家と国を守護する神聖な存在とされています。※諸説あります。
前脚を前方に突き出し、顔を起こして地平線の彼方を見つめるその姿はあまりにも有名ですね。
この「スフィンクスのポーズ」で練習します。
上向きの犬のポーズとの違いは、胸を持ち上げるときに手のひらからひじまでマットに付けたままにしておくこと、脚を浮かせずにマットに付けたままにしておくこと、の2点です。
ここから練習ポーズの説明です。
1. うつ伏せの姿勢で、両足を腰幅に開き、つま先を伸ばします。
2. 脇を締めて体側に付け、ひじから手のひらまでをマットに付けます
3. 息を吸いながら、腕の力を出来るだけ使わずに、腹筋、背筋を使って上半身を起こして胸を開きます。
出来ればひじが肩の真下にくるところまで上体を起こしてみましょう。
ひじから先は、両腕が平行になるように、真っ直ぐ前方へ伸ばしてマットに付けておきます。
4. 太ももを内側に絞るようにして両脚を伸ばし、足指を後ろに伸ばすよう意識します。
5. 顔を上げ、はるかな地平線の向こうに昇る月を見るように、目線を斜め上方に向けます。
練習ポーズの説明はここまでです。

2つのポーズの違いを身体で確かめるように、上向きの犬のポーズ、スフィンクスのポーズを練習していきます。

 

そして再び完成ポーズに挑戦。
ほとんどの方が、果敢に上向きの犬のポーズにチャレンジしています。
未完成な部分もありますが、大事なのは気持ちよく身体を伸ばすこと。
繰り返し練習すれば、もっと気持ちよく伸びるようになりますよ。

 

「上向きの犬」ときたら、今度は「ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)」
こちらも今までに何回か登場した定番のポーズ。
お尻を高く持ち上げて、マットに付いた両手・両足と持ち上げたお尻で三角形を作ります。
肩こりや背骨の歪み、坐骨神経痛を改善します。
ここからポーズの説明です。
1. 四つんばいの姿勢になります。
両足指の腹をマットに付けて、足先は爪先立ちのかたちにします。
2. 両手の指を開き、人差し指の付け根でマットを押し、両足は爪先立ちの状態のままで、腰を天井に向けて持ち上げていきます。
尾骨を出来るだけ高く上げて、身体全体で三角の山を作ります。
3. 両手でさらにマットを押し、肩から先の上半身を後ろに押し込むと、かかとがマットに近づきます。
可能であれば、かかとをマットにつけます。
★先生からのアドバイス。
少しくらい膝が曲がっていても大丈夫です!
背骨を伸ばすことを優先して、両腕~背筋のラインが一直線になるように意識してみましょう。膝のほうは出来る範囲で伸ばせばいいですよ!
呼吸を忘れずに。
4. 5呼吸の間ポーズを維持します。
5. ゆっくりと腰を落として四つんばいの姿勢に戻ります。
ポーズの説明はここまでです。

会場にティンシャの音色が流れて、2ステップ目の練習タイムへ突入。


何度も登場しているとはいえ、なかなか難易度の高いポーズ。
だいたいのかたちは出来ていても、背中やひざを伸ばし切れない方がほとんどです。
そこで・・・。

ここから練習ポーズの説明です。
★家で無理なく!練習ポーズ。
ポーズが取りにくい方は、マットに付く手足の間隔を狭めてみましょう。
四つんばいから膝を浮かせるときに、一歩分足を前に出してみるとポーズが取りやすくなります。
最初は膝を伸ばすことをあまり意識せずに、まずは上半身のかたちを作りましょう。
自分では真っ直ぐに伸ばしているつもりでも、手~腰のラインは肩のところで折れ曲がって出っ張った状態になっていることが多いのです。
脚の力で腰を上に持ち上げ、腕の力で肩の出っ張りを後ろに押し込んで、腰を斜め後ろに押し出すようなイメージでやってみてください。
自然にかかとがマットに近づく感じが掴めたら、今度は片方のひざを軽く曲げて、反対の足のかかとをマットに付けてみましょう。これを交互に繰り返しながら、少しずつ脚の裏側を伸ばす練習をしていきます。
目標は、両方のかかとをマットに付けること!
練習ポーズの説明はここまでです。

 

 

完成ポーズにチャレンジする最終ステップ。
練習の成果で背骨の伸び方が変わってきました。
完成形まであと少し。家で練習してみてください!

 

次のポーズへ移る前に「チャイルドポーズ」でひと休みします。
小さな子供が、ふとんに上体をあずけて休息している姿をイメージしましょう。
腰や背中を自然に伸ばしてリラックスさせます。
ここからポーズの説明です。
1. 正座の姿勢で座ります。
2. 上体を倒して頭をマットに付け、両手を頭のさらに先の方へと伸ばします。
3. 全身の力を抜いてひと休み。ゆったりした深い呼吸を繰り返します。
★先生からのアドバイス。
上体を倒す時にお尻とかかとが離れてしまってもかまいません。まずは背中や腰をリラックスさせましょう。
全身の力が抜けてくると、少しずつお尻とかかとの間隔が近づいていきます。
お腹がつかえて苦しいときは、ひざとひざの間隔を広げて、その間にお腹を入れるようにすると楽になります。
腕を前方に伸ばすのが苦しい場合は、腕を足先の方に向けて伸ばしてもOKです。
ポーズの説明はここまでです。

今度は立位のポーズへ移って「飛行機のポーズ」
今回も視覚障がい者が苦手とされるバランス系のポーズにチャレンジ。
子供のころ、両腕を広げて気流を捉え、空高く飛び上がって軽やかに宙を舞う自分を想像したことはありませんか?
これからしばしの間、童心に帰って両腕を広げ、上昇気流に乗って滑るように宙を舞うグライダーになります。
出来るだけ上体を倒して地面と平行に飛んで、米粒のようになった街並みを見下ろしてみましょう。
このポーズは足の筋肉の形を整え、足の筋力を強化します。また、バランス力を高め、内臓の収縮と調整を行います。
今回は全員が腕を伸ばせるだけの広さがないので、皆で円陣を組んでポーズを取ります。
ここからポーズの説明です。
1. 皆で輪になって立ち、両隣の方と肩を組みます。
2. 足の指をしっかり広げ、かかと、足指と重心を移動させ、重心が安定する場所を探します。
3. 皆で呼吸を合わせて、右足を床から離します。軸足となる左足裏全体をしっかりと床に押し付け、バランスを保ちます。
4. 浮かせた右足のかかとを突き出すようにして右脚全体を伸ばし、背筋も伸ばして、頭からかかとまでを真っ直ぐに伸ばします。
肩の力を抜いて、首の後ろを伸ばすよう意識しましょう。
5. 息を吸いながら、上半身を前方に倒し、右足を後方に上げていきます。
頭から右かかとまでのラインをまっすぐに保ち、身体が床と平行になるところまで身体を傾けます。
両肩、胸、骨盤など、身体の横方向のラインは水平を保ち、左右に傾かないようバランスを取ります。
★先生からのアドバイス。
上げた足の方(この場合は右足なので右方向)に骨盤が開き、身体が傾いてしまいがちになるので、上げた脚の太腿の付け根を身体の内側に巻き込むようにしてみましょう。
身体の開きが抑えられてバランスが取りやすくなりますよ!
6. 可能であれば左ひざを伸ばします。
一人でポーズを取るときは、ここで両腕を左右に広げて5呼吸ほどキープします。
顎を軽く引いて目線は前方床方向下に向けて首の後ろを伸ばし、後方に突き出したかかとと、前方にせり出させる首とで前後に引っ張り合うようなイメージで身体を伸ばします。
7. 立位の姿勢に戻り、左右を入れ替えてポーズを取ります。
ポーズの説明はここまでです。
左右に支えがあるためか、皆さん結構楽しそう。
必要に応じて、後ろの壁に足を付けてバランスを取りながら、少しずつ身体を傾けていきます。
ここから練習ポーズの説明です。
★家で無理なく!練習ポーズ。
壁の前に立って両手を壁に付き、片足を上げながら上体を倒す練習をしてみましょう。
まずは壁を支えにした状態で、首や脚の伸ばし方、太ももの動きや骨盤を水平に保つ感覚を掴みます。
慣れてきたら壁から手を放して腕を左右に広げてみましょう。
片足立ちで軸足のひざを伸ばすのがつらいときは、曲げたままでも大丈夫です。
目標は、壁から手を離して5呼吸キープ!
呼吸を忘れてしまうことが多いので、5呼吸キープを意識しましょう。
練習ポーズの説明はここまでです。

 

次のポーズは「合蹠の仰向けのポーズ」
「蹠(せき)」というのは足の裏のこと。
手のひらを合わせる動作を「合掌」と言うように、足の裏同士を合わせる動作を「合蹠(がっせき)」と言います。
合蹠の仰向けのポーズは、のどや気管を楽にして呼吸を深めます。
全身のリラックス効果、股関節の可動域を広げる効果もあります。
ここからポーズの説明です。
1. 仰向けになり、両脚を左右に開いてひざを折り、両足の裏を合わせます。
2. 息を吐きながら、左右に開いた両ひざを静かにマットに近づけ、股関節を広げていきます。
★先生からのアドバイス。
股関節の硬い方が無理にひざをマットに落とそうとすると、自然に腰が浮き上がり、反り返ってしまいます。
反らせすぎると腰に過剰な負荷がかかるので気を付けましょう。
腰が浮きすぎたら、静かに息を吐きながら、ゆっくり腰をマットに落とします。
3. 慣れてきたら、かかとをお尻の方に引き寄せて、更に股関節を開いて広げます。
ポーズの説明はここまでです。
ひざを床に近づけるって・・・無理っす。
そんな股関節の硬いわたし、もとい皆様のために。
ここから練習ポーズの説明です。
★家で無理なく!練習ポーズ。
枕や丸めた座布団を縦に置いて、背骨に沿わせるように上体を乗せます。下に敷いた枕が腰を支えてくれるので、腰への負担が少なくなります。
下に敷いた枕は、背骨を頂点にゆるやかに左右に下がるかたちになるので、上体を乗せれば自然に肩甲骨が閉じ、胸が開いて呼吸が楽になります。
合蹠のかたちが苦しい場合、最初は両足を合わせず、ガニ股の姿勢で少しづつ股関節を開いてみましょう。
練習ポーズの説明はここまでです。

 

会場に備え付けの座布団が大活躍。
程よく力の抜けたポーズが出来上がっていきます。

 

 

クラスの締めくくりは「シャバアーサナ(屍のポーズ)」
あらゆるヨガクラスで必ず行われる重要なポーズです。
自ら屍となり、すべてを忘れて「無」になります。

今月のアロマは、サポーターさんのオーストラリア土産。
静かに流れる「Moon River」の調べとともに、大草原を吹き渡る心地よい風の匂いを感じながら、自分の中のすべてを空っぽにしていきます。

 

最後は再び安楽座の合掌。

ちょっと窮屈だったけど、その分周りの人との距離も縮まったような。
譲り合ったり、支えあったり、狭いながらも楽しいヨガクラスでした。

 

次回の開催日は11/16(日)。
11:30から視覚障がい者のためのiPad/iPhoneの講座もありますよ!

お申し込み・お問い合わせは下記までご連絡ください。

NPO法人 日本カルチャーヨガ協会
電話番号:04-2939-8967
チャレンジド・ヨガへのメールはこちら
公式FACEBOOKページもあります。
※お申し込みの際、以下の項目についてお知らせください。
・ お名前
・ 携帯番号
・ メールアドレス
・ 障害の有無
・ 障害の種類(差し支えなければで構いません)

※過去のチャレンジド・ヨガの記事はこちら。
★チャレンジド・ヨガ(所沢開催)
2013/8/11 2013/9/8 2013/10/13 2013/11/10 2013/12/8
2014/3/16 2014/4/13 2014/5/18 2014/6/8 2014/7/13(午後) 2014/8/17(午後) 2014/9/21(午後)
★視覚障がい者のためのiPad講習会
2014/7/13(午前) 2014/9/21(午前)
★フェイシャルヨガ+プチプラフィンガーメイク
2014/8/17(午前) 2014/10/12(午前)

★チャレンジド・ヨガ(福島ヨガプロジェクト)
2014/4/5 2014/8/24

★チャレンジド・ヨガ(「お寺でJAZZ YOGA 2014」)
2014/10/4

★サポーター勉強会
2014/1/19

【OSHMAN’Sからのお知らせ。】

人気インストラクターによるフルタイム実演と音声による日本語ガイダンスで、「好きな時に」「自分のペースで」「いつでもどこにいても」YOGAを楽しんで頂けるiPhoneアプリ『Osh Yoga』の追加コンテンツをリリースしました。
無料ですので、iPhoneをお持ちの方は一度使ってみてください。

 

◎iPhoneのボイスオーバー機能(視覚障がい者向けのサポート機能)を使われている方へ。
高平先生に教わった、『OSH YOGA』の動画を再生する方法です。
※事前にAppStoreから『OSH YOGA』アプリをダウンロードしておいて下さいね。

再生のための手順は3つ。

1. OSH YOGAアプリをダブルタップで起動します。
メニューが4つ表示されます。(動画、プレイリスト、SNS、設定の4つです)
2. 右か左フリック(1本指で右から左へ、または左から右へ画面をこする様にするとメニューを次々読み上げます)して、動画と読み上げた所で、ダブルタップ(2回すばやく画面をポンポンとタッチ)して確定します。
次の画面はヨガの動画メニューの一覧画面が表示されます。
3. 右か左フリックで、好みのヨガメニューが読み上げられたら、ダブルタップで確定すると動画が再生されます。
手順の説明はここまでです。

「チャレンジド・ヨガ」~視覚障がい者のためのヨガクラス~2014.10.12開催(午前の部)

2014.10.12

10月12日、毎月恒例のチャレンジド・ヨガが開催されました。

 

まず、午前の部「フェイシャルヨガ+プチプラフィンガーメイク」の様子をレポートします。
変顔ヨガで表情筋のエクササイズを行った後、鏡を使わないメイク術をレクチャーします。
今回の参加者は14名(障がい者10名+見学者3名)。
弱視の方、全盲の方、聴覚にも障がいを抱える方など、障がいの程度も様々です。

前半はフェイシャルヨガのレッスン。
「フェイシャルヨガ」とは、高津文美子先生が考案したいわゆる「変顔ヨガ」。
60種類もあるという顔の筋肉を鍛えることで、その人ならではの個性を生かした魅力的な表情を引き出します。
筋肉を動かすことで血行や代謝が促進され、肌のたるみやくすみ、ハリ、つやなども改善されていきます。

最初のポーズは「あっかんベー」のポーズ
読んで字のごとくのこのポーズでは、舌の筋肉「舌筋(ぜっきん)」を刺激します。
舌筋は、のどのインナーマッスルを介して内臓につながっているので、繰り返し刺激を与えることで、身体の代謝機能の向上に寄与します。
顔のむくみもスッキリ解消します。
ここからポーズの説明です。
① 顔は正面を向いたまま、眼球を上に動かして目線だけを上に向けます。
おでこにしわが寄らないように注意しましょう。
② おでこにしわが寄ってしまう場合は、おでこに手を当てて「おでこロック」。
しわが寄らないよう手で押さえて伸ばします。
目から上の筋肉が刺激されているのを意識しましょう。
③ あごを引いて、口から息を「はぁー」と吐きながら、舌を下に向かって「あっかんべー」をするように思いっきり突き出します。
息を吐くときには声を出してもOK!
思い切り舌を出して「舌筋」を刺激します。
あごの付け根の下に指を当てて、舌筋が動いているのを感じてみましょう。
④ 息を吐ききったら、顏を元に戻してリラックスします。
ポーズの説明はここまでです。
みんなまだまだかわいらしく舌を出していますが、全力でいきますよ(笑)。
「あ゙~」っと声を出しながら、目いっぱい舌を出してみましょう。

 

 

サポーターさんも全力でポーズを伝えます。
筋肉や関節の動き方を手で触れてもらって説明します。

 

会場のあちこちから、「あ゙~」っという声が聞こえ始めます。

 

最後にみんなで声を揃えて、「あ゙~」。
だんだん筋肉が温まってきて、顔がポカポカしてきました。

◎参考
ポーズを絵に描いてみました。
※「あっかんべー」のポーズ
もっと詳しく知りたい方はこちら。
★All About ~
身体の毒素と共に悪い気も吹き飛ばす「あっかんべー」

 

次のポーズは「ビックリスマイル(おだんごロックのポーズ)」
大頬骨筋を鍛えることで、立体的でメリハリのある小顔と、口角の上がったきれいな笑顔を手に入れましょう。
大頬骨筋が下がると顔が平面的になり、大きい顔に見えてしまいます。
あごを出すことで頬筋も鍛えられ、スマイル筋の相乗効果が期待できます。
ここからポーズの説明です。
① 理想的な笑顔は前歯が8本見える笑顔です。
息を吸って目を見開き、口角をキュッと上げて歯を見せて笑います。
前歯の真ん中を指で触れて、左右に4本ずつ歯が見えているか確認してみましょう。
② 下あごを前に突き出して、下唇を内側に巻き込むようにして、歯を見せて笑います。
笑った時に頬が一番高くなるポイント(チャレンジド・ヨガでは「スマイルポイント」と呼んでいます)の位置を、指で触って確認してみましょう。
③ 親指と人差し指で輪を作ってスマイルポイントを囲み、輪の中に出来た頬肉のおだんごを上に持ち上げます。
ポーズの説明はここまでです。

最初に、歯が8本見えているか指で触って確認。
理想の笑顔を手に入れるには、思いのほか口角を上げなければなりません。

 

続いて「おだんごロック」。


 

このポーズはもう、笑わずにやる方が難しいかも。
楽しげな笑い声で会場がぐっと華やぎます。

 

最後にみんなで「びっくりスマイル」。
ポーズとはいえ、みんな目が笑っちゃってますね。

◎参考
ポーズを絵に描いてみました。
※「びっくりスマイル」
もっと詳しく知りたい方はこちら
★All About ~
ほうれい線、ブルドッグラインと決別!の顔ヨガ
(おだんごロックのポーズ)

 

最後のポーズは「ムンクの顔」のポーズ
「ムンク」と言えばだれもが連想するあのシュールな絵。
そう、あのエドヴァルド・ムンクの代表作 『叫び』 をモチーフにしたポーズです。
目の下側の血流を促し、クマを取るほか、ほうれい線の除去やむくみ予防にも効果があるといわれています。
ここからポーズの説明です。
① 口を「お」のかたちに開いて、鼻の下を伸ばします。
あごを下に引いて頬を窪ませ、顔を縦に伸ばすよう意識してみましょう。
② 両手指を揃えて、両側から額に当てます。
指先が顔の真ん中でくっつくくらいの位置で、眉毛から前髪の生え際にかけて、小指から人差し指を添えて押さえます。
手のひら全体を使って片手で押さえてもかまいません。
③ 顔の位置は動かさずに、天井を見るように目線だけを思いっきり上げていくのですが、ここでのポイントは目の周りの筋肉だけを使うということ。
眉毛も一緒に上がってしまうと肝心の目の周りの筋肉が充分に使われないだけでなく、額にシワが出来てしまいます。額に添えた指先で眉毛が動いていないか確認しましょう。
眉毛が動いてしまう場合は額に添えた指先に力を入れて、額の筋肉が動かないようにしっかり押さえて伸ばしておいて、それから目線を上に上げてみましょう。
④ 今度は目の下の筋肉を持ち上げます。
目線を上に向けたまま、眩しいものを見るときのように目を細めます。
「眩しいものを見るとき」がイメージできない場合は、目に力を入れて目線を上に向けた状態で、目の下の筋肉を使って目を閉じようとしてみてください。
何度か目の下の上げ下げを繰り返して感覚をつかんだら、ポーズを10秒キープしてみましょう。
呼吸を忘れずに。
⑤ 顔全体の力を抜いて、目を閉じてリラックスします。
ポーズの説明はここまでです。
まずは頬に手を当てて「お」のかたちの練習。
「お゙~」っと声を出しながら、口を「お」の字に開けた時の頬の窪み方や、顔が縦に伸びる感じを手で触って確認します。

 

次に目線を上げて、目の下の筋肉を使う練習。
これがなかなか難しい。

 

最後にみんなで「ムンクの叫び」。
「お゙~」っと声を上げ、効いているところを手で触って確認しながら全力でポーズを取ります。

◎参考
ポーズを絵に描いてみました。
※「ムンクの顔」のポーズ
もっと詳しく知りたい方はこちら。
★All About~
顔ヨガで目の下血流アップ!目のクマ撃退!
(ムンクの顔のポーズ)

 

全力でポーズを取ると、だんだん顔がポカポカしてきます。
メイクに向けての準備は万端です。

 

 

ということで、ここからは「プチプラフィンガーメイク」の時間。
視覚障がい者のメイク訓練のクラスの中で、評判の良かったグッズを紹介するコーナーです。
紹介するグッズは低価格、かつドラッグストアや100円ショップなどで手軽に手に入るものをセレクトしています。

今回のメイクグッズ一式。
右上の方には、前回ご紹介したミストタイプの化粧水や、大好評の「底丸くん」も、中にBBファンデを収めて出番を待っています。

 

最初はメイクの重要ポイント、「塗りムラが出来やすい場所」を確認します。
目頭と鼻の付け根の間の窪み、下まぶたのすぐ下(涙袋とも言われている部分)、小鼻の外側や鼻の下の溝、下唇の下側の窪みなどのポイントを、自分の顔やマネキンに触れながら確認していきます。

 

続いて基本の手の使い方をおさらい。
前回使ったミストタイプの化粧水などを使って、塗りムラになりやすい場所を意識しながら、均等に伸ばす動作を練習します。
5本の指を閉じ、両方の手のひらの小指側の側面をくっつけて、両手のひらが顔全体を覆うように当てます。
顔の真ん中から両耳の軟骨まで、手のひら全体でゆっくり顔をなぞります。
目がしら、小鼻の周りのくぼみ、鼻の下、下唇の下側など、塗りムラになりやすい部位を意識しながら、手のひら全体を使って丁寧にやさしく顔を押さえます。
手のひらの温かさで化粧水がじんわり肌全体に広がり、塗りムラを防ぐとともに肌の奥へと浸み込んでいきます。

 

続いてパウダーファンデーションの塗り方。
視覚障がい者のクラスでは、固まっていて粉飛びしない「プレストタイプ」が人気。
粉のファンデーションだと、粉がどのくらい出ているか分かりにくかったり、飛び散って思わぬところについてしまったり、ということが起こりがちなのです。

今回のクラスで使ったのは、ただいま(注:2014年10月12日現在)100円ショップで絶賛販売中(?)の、こちらのファンデーション。 ⇒⇒⇒

 

プレストタイプのファンデーションに、大きめのナイロンパフを使うと、素早く、ムラなく、ふんわりとつけることが出来ます。
力は加えず、ゆっくりと押さえる感じでつけていきます。
つけ残しのないように、こめかみのところまでしっかりと。
ぱたぱたとはたくのはNG。
プレストタイプといえども、どこに飛び散るかわかりません。

小鼻の横や目のキワなどの細かいところは、パフを2つに折り曲げ、へりのところなどを使ってつけていきましょう。

こちらのパフも100円ショップで販売しています。
1袋2個入りでとってもリーズナブル。

 

ファンデーションの塗り方を練習中。
塗りムラが出来ないよう、こめかみまでしっかりとつけていきます。

 

ひと通りパフでファンデーションをつけ終わったら、ブラシを使って整えます。
使うブラシは、コンパクトなかたちが特徴的な平筆。
100円ショップで購入できます。

★人気のワケ
このブラシ、持ち手の部分があるだけで、いわゆる柄の部分がありません。
手指を使って直接塗っている感覚に近いので、塗りやすいと好評です。
平筆なので、縦に使えば目頭付近や小鼻の周り、ほうれい線の細い溝に入った粉も落とせるなど、使い勝手の良さも◎なんです。

 

★ブラシの使い方
顔の中央から端の方へ向かってブラシで刷いていきます。

最初は、小鼻の付け根からスマイルポイント(頬の一番高いところ)を通って耳の軟骨のところまで。
次に、小鼻の付け根からスマイルポイントの下を回り込んで耳の軟骨へ、レ点を打つようなラインでブラシを流します。
あとは順に、今刷いたラインの下を通るようにして、フェイスラインのキワまで。

次に、下唇の下からあごのラインまでを横に。

額は眉の間から12時の方向(真上)に刷いて、次に1時の方向、2時の方向、11時の方向、10時の方向、といった感じで放射線状にブラシを流します。

次に目を閉じて瞼の上を刷きます。

最後はブラシを縦に使って、先ほど確認した塗りムラになりやすい場所を刷いていきます。

サポーターさんが時に手を取りながら、縦に、横にとブラシの動かし方を伝えていきます。

 

次に塗るのはチーク
ファンデーションを塗って自然な赤みの薄らいだ肌に、チークを入れて赤みを挿します。
血色のよい明るい肌に見せたり、顔に立体感を持たせたり、上手に加減して使えばとても映える顔に仕上がります。

チークを頬に入れてブラシでぼかし、自然な感じでグラデーションをつけて、立体感を演出します。

チークの入れ方は、スマイルポイント(頬の一番高いところ)」から、頬骨に沿って斜め上に乗せるのが基本。
これを踏まえて、自分の顔の輪郭に合わせて塗り方を変えていきます。

★「丸顔さん」の場合。
「スマイルポイント」から、カタカナの「レ」の字を描くようにチークを乗せます。
頬が高く見え、顔の丸みを抑えることができます。

★「面長さん」の場合。
「スマイルポイント」のやや下から、角度をあまりつけずに、横に引くように入れます。
縦長の輪郭に横のラインが入ることで、バランスのとれた見た目に仕上がります。

他にも、あごの先に余ったチークを軽~くつけると明るい印象の顔になったり、耳たぶに軽くひと刷きすると顔色が良く見えたりと、いろんな使い方があるそうです。
う~ん、奥が深い・・・。
というか、その探究心に脱帽です。

まずは自分の「スマイルポイント」を確認してみましょう。
笑ったときに頬が一番高くなるポイント。
先ほどの「びっくりスマイル」のポーズで、親指と人差し指で輪を作って持ち上げた、あの部分です。

左右のスマイルポイントを起点に、自分のフェイスラインに合わせて塗り方をアレンジしていきます。

 

今回はピンクとオレンジ、2種類のチークを用意しました。
というのも、人の肌の色は大きく分けて2種類あると言われているからなんです。
例えば、シルバーとゴールド、2つのアクセサリーを用意して、肌の色がより映えるのはどちらか試してみましょう。

★シルバーで肌の透明感が増して見える人。
あなたの肌はブルーベース(青み、ピンクを感じる肌色)のようです。
あなたの肌にはペールピンクやローズ系、ワイン系が似合います。

★ゴールドでいきいき健康的に見える人。
あなたの肌はイエローベース(黄み、オレンジを感じる肌色)のようです。
あなたの肌にはコーラルピンクやオレンジ系、ベージュ系が似合います。

自分の肌の色がどちらに近いか知っておくと、チークだけでなく服の色を選ぶときなどにも活かすことが出来ますよ。

今回用意したのは、100円ショップで販売している、4つの色がセットになったプレストタイプのパウダーチーク。
4つの色を使い分けることも出来ますが、今回は先ほどの平筆ブラシでぐるぐるっと混ぜて使います。
チークが収められた四角い枠の一辺と、平筆ブラシの長さがほぼ同じくらいの寸法になっているので、1回で筆全体にチークが乗せられます。

時短メイクにはもってこいのつくりですね。

自分のスマイルポイントを確認して、塗りの練習。
輪郭のかたちや肌の色など、サポーターさんと相談しながら色を決め、丁寧にブラシを刷いていきます。

肌とチークの相性をネタに会話が弾んでいるのか、女子会トークが盛り上がっている様子(笑)。
楽しそうです。

 

 

続いては新企画。自分の眉を知ろう!のコーナー。
今回は眉周辺の余計な産毛を剃り、スクリューブラシで眉毛の流れを整えます。

まず、眉周辺の産毛を剃るのに使うのがコレ。
「10mm超小型T字カミソリ」
100円ショップで購入することが出来ます。

★おススメのワケ。
一般にT字カミソリは幅が広いものが多いのですが、このカミソリは歯の部分が10mmと非常にコンパクトなつくり。眉の下を手入れする時に眉も剃ってしまうという失敗がない、と好評です。
また、T字型なので向きがわかりやすい、というのも人気のポイント。

 

眉を剃るのは「眉弓骨(びきゅうこつ)」と呼ばれるところ。眉山の下で骨が出っ張っている部分です。ここはムダ毛をきれいに処理しましょう。
ハイライトを入れるのもこの部分です。

一方、眉の上側については、整えすぎると眉のラインがくっきりしすぎて不自然な印象になってしまうので、こちらの方はほどほどに。
眉は下側から整える、と心得ておきましょう。
そう、眉のお手入れの基本はあくまで「整える」こと。
長さ・太さはあまりいじらずに、本来のラインを活かした自然な眉を目指しましょう。

お手入れの際、明らかに不要な毛以外は抜いてはいけません。
抜き続けると、年齢が上がるに従って生えてこなくなることがあります。
禿げた眉山では相当シュールな見た目になってしまうので、お手入れの際はご注意を。

サポーターさんと眉弓骨の部分を触って確かめながら、にぎやかにかたちを整えていきます。
眉そのものを丸ごと剃ってしまわないよう、空いている手の人指し指を眉毛に沿って当てて、カバーしながら剃ってみましょう。

 

次に使うのはこちらの「スクリュー型眉ブラシ」。
100円ショップで購入出来ます。

★おススメのワケ。
普通のコーム(櫛)型の眉ブラシは、ブラシの毛の部分が長く歯の間隔も空いているため、眉毛を押さえても隙間から眉毛がスルッと抜けやすい構造なのに対して、スクリュー型眉ブラシの場合には、普通のブラシと同じように毛を整えるのに役立つだけでなく、眉毛の一本一本をしっかりと押さえてくれます。

眉毛の流れを一定方向に整えるには、テーブルにひじをついてブラシを使います。
ひじをついて手首を固定し、二の腕全体をワイパーのように動かします。
ブラシが一定方向にしか動かないので、眉毛の流れを一律に整えることが出来ます。

まず、指で眉頭の位置を確認します。
スタート位置を確認したら、顔の外側に向かって少しずつ梳かしていきます。
やっぱり身体が覚えているのか、慣れてくるとひじをつかなくてもブラシを使いこなせるようになっていきました。


 

というところで、本日のメイク講座はこれで終了。

パウダーファンデーションを塗って、眉を整えて、やっぱりきれいになった印象があります。
サポーターさんの「きれいになったね~」の声に、思わず旦那さんが身を乗り出して覗き込む一幕も(笑)。
眉毛の向きなんて気にしたこともありませんでしたが、やればやっただけ違いが出てくるものなんですね。
今回も皆さんの楽しげな笑顔が印象に残る講習会でした。

 

ごのあと昼食をはさんで、午後の「チャレンジド・ヨガ」に続きます。

「お寺でJAZZ YOGA 2014」に参加してきました。

2014.10.04

10/4(土)、「お寺でJAZZ  YOGA 2014」というイベントの中で「チャレンジド・ヨガ」が開催されました。

このイベントは、女性がキラキラと輝きながら社会貢献を行うことを目的として設立された、女性だけのボランティア団体「Rose Club」が主催するイベントです。

団体の代表を務めるのは、カリスマトレーナーとして知られる松居佳代子先生

ヨガの素晴らしさを伝えていくと共に、女性がイキイキと輝いている姿を通して、1人でも多くの人に輝くチャンスと希望を届けたい、という願いを込めて毎年開催されており、受講料の一部は団体を通して社会貢献活動のために使われています。

そうした趣旨に賛同して集まってくださった方々に、「チャレンジド・ヨガ~視覚障がい者のためのヨガ」というクラスを通して何をお伝えすることができるか、何を感じて頂けるか。

高平先生とスタッフの皆さんの「チャレンジ」の様子をレポートします。

 

会場となったのは千葉県松戸市にある「宝光院」。

真言宗豊山派の寺院で、ご本尊は不動明王。

幕末三剣士の一人で、北辰一刀流を開いた千葉周作が未だ修行の途上にあったころ、このお寺の門前に住み、隣の浅利道場で剣の修行に励んだと伝わります。

 

本堂御宝前。
檀上中央には、火生三昧に住し阿吽の牙を噛む、ご本尊の不動明王が静かに佇み会場を見つめています。

衆生を憐れむが故に目の奥で泣いて涙を見せず、あえて怒りの形相で叱咤する父親の極愛慈悲の相を現すというお不動さまのご尊前に、参加者の皆さんが集まってきます。

 

イベントのオープニングは、ガーディアンセラピスト桜木姫世美さんによる「女神舞」

 

 

 

 

不動明王尊前にて繰り広げられる弁才天女の舞。
古代にタイムスリップしたかのような不思議な時間が流れます。

 

続いて行われたのは英語で行われるヨガクラス「Mina Yoga」
プロの通訳でもあるMina先生が英語でレッスンを行います。

身振り手振りも交えて表現力豊かにポーズを指導するMina先生。
時々日本語も交えて解説してくださっているので、英語がわからなくても置いてきぼり感はありません。

先生は2倍しゃべらなければならなので、とても大変なクラスだと思いますが、そんなことは微塵も感じさせずにレッスンは進みます。
子供のように、素直に耳から入ってくる音を受け止めていく。
忘れかけていた大事な感覚を、ヨガを通して教えてくれたクラスでした。

 

そしていよいよ「チャレンジド・ヨガ」の時間。

参加者全員にアイマスクが配られます。

放射状にマットが引かれているのは、見えない状態でも自分の向きを把握するため。
「先生の声のする方が前」というのがこのクラスでの決まりです。

 

全員でアイマスクをして、安楽座の姿勢になります。
隣の人と手をつなぎ、互いの距離感を掴みます。

 

合掌してのあいさつ。
静謐な空間の中、感じられるのは先生の声と、隣の人が同じようにポーズを取っている気配だけ。

自分のポーズは周りとズレていないだろうか。
「見えない」という感覚が少しずつリアルに感じられてきます。

 

 

次のポーズは「ねこの伸びのポーズ」

猫が前足をぐっと前に突き出し、後ろ足を立て胸を地面に近づけて、背中を反らせて気持ちよく伸びをするイメージのポーズです。
背骨の柔軟性を高め、首こり肩こりの改善に効果があります。

四つんばいの姿勢から、下半身は立てひざの状態のまま両手を身体の前方へずらしていくと、背中が気持ちよく反っていきます。

周りが見えない中で、先生の声だけを頼りにポーズを取る。
自分の身体の声を聴き、気持ちよく反るポイントを探っていく。
そんな静かな時間が流れていきます。

 

 

四つんばいの姿勢に戻って「ねこのバランスのポーズ」へ。

視覚情報が遮断された状態ではバランスを取るのが難しいと言われています。
まずは安全な四つんばいのポーズで、見えない状況でのバランス感覚の違いを体感します。

さすがに普段からヨガに親しんでいる皆さんだけに、見えない中でもきれいにポーズを取っていきます。

 

ここでいったんアイマスクを取ります。
知らず知らずのうちに高まっていた緊張感が緩み、会場にふわっとした空気が流れます。

 

今度は二人一組になって、一人がサポート役に回ります。
ポーズは「三日月のポーズ」

身体の背面を使って三日月の形を作るイメージです。
太いリンパ腺の通っている鼠蹊部をしっかり伸ばすことで、リンパの流れを改善します。

先生のポーズと簡単な説明をもとに、サポート役の方がアイマスクを付けた相手にポーズを説明していきます。

 

時に相手に触れながら、時に思わず身振り手振りも交えながら、ポーズの内容を伝えます。
先ほどとは打って変わってにぎやかになる会場。
時おり笑いも起こります。

 

ペアの役割を入れ替えて、次のポーズは「三角のポーズ」

体側を伸ばし、ウェストや太ももを引き締めます。血行を促進し、冷え症や便秘を改善します。

 

先生のポーズを確認しながら、時に相手の身体に触れつつポーズを伝えます。
どうやったら相手に伝わるか、相手の伝えようとしていることは何なのか、お互いがお互いの気持ちになって、一つのポーズを完成させていきます。

 

次は全員で輪になって「木立のポーズ」

最初はアイマスクなしでやってみます。
両隣の人と手を繋ぎ、左足で立って右足の裏を左太ももの内側につけます。

普段から慣れ親しんだポーズ。
皆さん苦もなくバランスを取って立っています。


今度はアイマスクをしてポーズを取ります。

ちょっとバランスが取りづらそうな方もちらほら。
人間は耳の三半規管と視覚情報でバランスを取っていると言われています。
バランス感覚と視覚には密接な関わりがあるのです。

ここで繋いだ手を放して上へ。
思わずバランスを崩す方も。

 

 

 

 

次はもうちょっとハードルを上げて「イーグルのポーズ」に挑戦。

最初はアイマスクを外してやってみます。
大半の方がちょっと苦労しながらも、バランスを保ってポーズを取っています。


今度は再びアイマスクをして挑戦。

さすがに今度はバランスを保ちきれずにぐらつく方が続出。
慣れている方でも、視覚情報を得られない状況ではバランス感覚が大きく損なわれるのです。

 

次のポーズは「戦士のポーズ2」

これもよく知られたヨガの代表的なポーズの一つです。
お腹や腰回り、脚などを引き締める効果があります。

 

今度も最初はアイマスクなしでポーズを取ります。
皆さんためらうことなくポーズを取っていきます。

今度はアイマスクをしてポーズを取るのですが、ここで一つ新たなルールが付け加わります。
「手を叩く音がした方向に向かってポーズを取る」というものです。
早速やってみましょう。

畳の上を歩く音で方向が分かってしまうので、ここはサポーターのAkiさんが皆の背後で手を叩きます。

さっとポーズを取る方、迷いながらもここと思う方向にポーズを取る方、戸惑いを隠せない方。

 

もう一度やってみましょう。

今度は会場の入り口近く(写真の奥の方)へ移動。iPhoneでティンシャの音を鳴らします。

今度もかなりの方が戸惑った様子。何度か鳴らすうちにポーズの向きを変える方も。

高い屋根と格天井、荘厳のための仏具など、複雑な形状をなす本堂では、残響音もまた複雑に反射します。
そのため、様々な方向から音が聞こえ、音源が移動しているように感じた、という方が多数いらっしゃいました。

見えていれば、音源がどこだかわかっているので、音が後ろから聞こえるようなことはありません。

音がどこから聞こえるか、ということについても、実は目で見て確認した情報と繋ぎあわせて位置を確定している場合が多いのです。

 

このように、人間の感覚は視覚によって得られる情報に多くを依存しています。

そして、覚えておきたい大事なことは、視覚障がいの多くは後天的な原因によるものであるということ。
事故や怪我、病気や加齢など、様々な原因によって視覚は失われます。

視覚障がいは対岸の火事ではなく、いつ自らに降りかかってくるかわからないものなのです。

 


そして最後の「シャバアーサナ」
再び本堂に静寂が戻ります。

 

 

 

合掌してのあいさつでクラスは終了しました。
30分という短い時間でしたが、きっと何かを感じ取って頂けたと信じます。

 

「チャレンジド・ヨガ」のパートが終わると、本日のメインイベントである「JAZZ YOGA」の時間。

JAZZの演奏を担当するのは、ヴォーカルのスハニーさんとギターの小野晃さん。

 

 

スハニーさんは、子宮頸がんを発症しながらも抗がん剤治療には頼らずに、ヨガを中心とした生活改善によって見事にがんを克服したという、自らの体験談を語ってくれました。

 

 

演奏が始まり、伸びやかなヴォーカルと、それを支える軽やかなギターの音色に本堂内が満たされていく中、曲の進行に促されるようにクラスは始まります。

ヨガの指導は、松居先生とチームJAZZヨガの6人のインストラクターさんが担当。

メンバーが一人ひとり入れ替わりながら自分のパートを担当し、インストラクションの合間にはそれぞれが今後のチャレンジについて語るなど、参加者との距離を縮める試みも織り交ぜながらクラスは進行していきます。

 

ひとつのポーズに時間をかけてじっくり深めたり、キツめのポーズでヒーヒー言わせたり、5人1組のポーズで盛り上がったりと、バリエーション豊かに展開されたクラスは、体感的にはあっという間に終了したのでした。

何も考えずにポーズを取っていたら、あれ、終わり?という感じ。

いつも「チャレンジド・ヨガ」に参加されている皆さんも、もしかするとこんな感じでクラスを楽しんでくれているのかもしれませんね。

 

最後の締めは、先のお二人によるアンコールライブ。
圧巻の演奏に割れんばかりの拍手で応え、感動の中に本日のイベントは終了したのでした。

 

松居先生、素敵なイベントにお招びいただきありがとうございました。

ZUMBA WEAR先行発売のお知らせ

2014.10.02

先月に引き続き、今月もZUMBA WEARの発売日が決定いたしました!

これまでオンラインサイトのみの販売で発売と共に即SOLD OUTしてしまう人気アイテムが、手に取り、サイズを確認して買えるのはOSHMAN’Sのみ!

しかも今回は、AFAA JAPAN WEB SHOPよりも先行して販売を開始しちゃいます!!

今回はさらに、特別なお知らせが満載です。

特別なお知らせ①                                                        OSHMAN’S町田店ではAFAA JAPAN様お取扱い品番のすべてを販売します。※サイズは限定させていただきます。

特別なお知らせ②                                                    OSHMAN’S町田店のみMEN’S商品を販売します※サイズは限定させていただきます。

特別なお知らせ③                                                          前回の販売で要望の多かったWOMEN’S XSサイズが入荷します。※一部のアイテムでは展開がございませんのでご了承ください。

販売商品 及び 販売方法 は下記をご確認ください。

【発売日】
・平成26年10月10日(金) 各店舗開店時間より順次発売開始予定

【発売店舗】
・オッシュマンズ 新宿店・町田店

【事前予約について】
・人気商品につき、事前のご予約は承っておりません。

【商品のお問い合わせ・お取り置き・お取り寄せについて】
・発売日以前の商品のお問い合わせに関してはお答えできかねますのでご了承ください。
・ご来店やお電話等による商品のお取り置き及び、オンラインを含む各店舗間でのお取り寄せは承っておりません。
・オッシュマンズ未契約アイテム、サイズ等のメーカーからのお取り寄せも承っておりません。

【販売方法及びその他諸注意事項】
・開店前にお並びになる方は、場所等につきまして各店舗にお問い合わせくださいませ。
・発売日当日の状況により、お並びの方に整理券を配布させていただく場合がございます。
・複数名のお客様にお並び頂いた場合に限り、より多くのお客様にお買い上げ頂きたい為、「試着点数」「お買い上げ点数」を制限させて頂きますので、予めご了承お願い致します。
・発売数量に限りがありますので、事前にお並びいただいてもご希望の商品・サイズがご購入いただけない場合がございます。
・発売数量に限りがありますので、ご購入後のサイズ交換につきましては承ることができません。
・商品については事前に十分検品したうえで販売させていただきますが、万一不良等が発生した場合は、全てご返金での対応とさせていただきます。
・事前に転売を目的と推測される行為が見受けられた場合は、販売をお断りさせていただきます。
・発売に関しては各店スタッフの指示に従って頂きますよう、お願いいたします。

【お願い】
・発売日当日は混雑が予想されます。発売に関しては速やかなご案内を心がけますが、フィッティング等がございますので発売開始からご購入までに、多少のお時間が掛かりますことをあらかじめご了承下さいませ

10/4(sat) JPSA特別戦OSHMAN’S STYLE MASTERS 開催します!

2014.10.01


今年もこの季節がやってきました!10月4日(土)JPSA特別戦OSHMAN’S STYLE MASTERS が静波海岸で開催されます!

スタイルマスターズとは9’4”以上の長さのシングルフィンを使用し、ロングボードならではのスタイルを競うというJPSAの中でも通常の試合とは異なる特別戦。今年もコンセプトを同じくする静波シングルフィンオールスターズと共催という形で開催。

シングルフィンオールスターズは今年で6回目。なんとジョエル・チューダーDUCT TAPE INVITATIONALよりも前から始まっているこの流れの試合のはしりともいえる伝統の1戦。オッシュマンズではこの大会で良い成績を出した選手を翌年のスタイルマスターズにスポンサーシードとして招待するという協力をさせていただき4年目となります。

今年の参戦予定サーファーは・・・

サーフィンもファッションも洗練されたスタイルで東海岸のシーンを牽引するMikey DeTemple (From BROOKLYN, NY)、
女性サーファーのアイコン Kassia Meador (From OCEANSIDE, CA)、
DUCT TAPE INVITATIONALでも大活躍の Jared Mell(from NEWPORT BEACH,CA)、http://vimeo.com/66789636

という豪華な海外からのゲスト。

この大会の歴代チャンピオン、吉田”chabo”泰、秋元祥平、中村清太郎、瀬筒雄太

昨年ファイナリスト、那須憲治、鈴木剛に加えJPSAのランキング上位者からエントリーを募り、全15名での戦いとなります。

当日は台風からのうねりも入りそうなので間違いなく見ごたえ十分、今年のスタイルマスターの称号は誰の頭上に輝くでしょうか?国内外のスタイリッシュサーファーのサーフィンを生でぜひ観に来てください!

JPSAオフィシャルサイトはコチラ

静波海岸へのアクセスはコチラを参考に
https://goo.gl/maps/sKbCz

 

昨年のレポートはコチラ

 

 

 

 


 

 

 

そしてそして~今回来日中のマイキー、カシア、ジャレッドの3人も出演している話題作”EXPENCIVE PORNO MOVIE”の上映会イベントもあります!大会当日の夜には静波JACK OCEAN SPORTSさんで19:00~、翌日は藤沢8HOTEL で18:30~こちらも見逃せません!

『Expencive Porno Movie』
Tin Ojeda (from NY) 監督作品
http://vimeo.com/99461792
全編スーパー16mmのフィルムで製作されたレトロ・エクスペリメンタル作品は、60年代を彷彿とさせる。アナログテイストなサウンドトラックに、現代のカリフォルニアを中心とするロングボード界のスターたちによるハイアクションが満載。…
また登場するボードもクラシックログだけでなく、ミッドレングスやミニシモンズ、フィンレスまでの全方位型で、全編40分がテンポ良く進み、観る者を決して飽きさせない。
全てのカリフォルニア好きのサーファー、ファッショニスタにオススメの、こちら2014年の最重要作品をお見逃しなく!

 

次の10件