OSHMAN'S We Make sure you're the winner

OSHMAN'S ONLINE



HOME > オッシュマンズブログ

オッシュマンズブログ OSHMAN'S BLOG

「チャレンジド・ヨガ」~視覚障がい者のためのヨガクラス~2014.11.16開催(午後の部)

2014.11.16

11月16日、穏やかな秋晴れの中、毎月恒例のチャレンジド・ヨガが開催されました。

午前のiPad/iPhoneの講座に続いて、午後のヨガクラスの様子をレポートします。
午前の部はこちら。

今回の参加者は18名。
送迎を希望される方は、新所沢駅から会場までサポーターが案内します。

 

今月のテーマは「Don’t think, FEEL!!!(考えるな、感じるんだ!)」
あの不朽の名作「燃えよドラゴン」冒頭のブルース・リーの言葉のごとく(?)、考えずに、刻々と変化し流れていくポーズを全身で感じてみましょう。
心をカラにして、今の呼吸、今のかたち、片時もとどまることのない「今」この瞬間を感じる、これが今月のテーマです。

ちなみに、先ほどのブルース・リーの台詞は、
「It is like a finger pointing away to the moon.(それは月を指す指のようなものだ。)」
「Don’t concentrate on the finger, or you will miss all that heavenly glory.(指先にとらわれるな。さもなくば本質を見失ってしまう。)」
と続きます。(ファンの皆様、間違ってたらごめんなさいm(_ _)m)

実は同じようなことを、かの弘法大師・空海が言っています。
大師曰く「文字は月を指す指に過ぎない」。
指は月を指し示してはいるが、いくら指を見ても月のことはわからない。
経文を読んで理解しただけでは、本当の真理はわからない。
ということを言っているのですね。

ヨガもまた然り。
あれこれ考えるのはひとまず止めて、素直にポーズに身を任せてみましょう。
自分の呼吸を感じ、痛かったり苦しかったり気持ち良かったり、今この瞬間の感覚をそのまま受け止めて、ありのままの自分と向き合ってみましょう。
Don’t think, feel!
それは「月」に至る道へと踏み出す最初の一歩なのです。

今回は、身体を温めるといわれる「ウジャイ呼吸」と、12の連続するポーズからなる「太陽礼拝」にチャレンジします。

最初は、いつものあいさつでクラスを始めます。

ここからポーズの説明です。
1. 安楽座(いわゆる胡坐)の姿勢で座ります。
背筋を伸ばし、しっかりお尻を割って座るのがポイント。
胡坐の姿勢が苦しい場合は、座布団を使って座りやすいよう調整しましょう。
2. 開いた両掌を上に向けて両ひざの上に置きます。
3. 親指と人差し指で輪を作ります。
呼吸は鼻呼吸。
静かに呼吸を整え、意識を中心に集めます。
4. 胸の前で合掌し、そのまま両手を頭上高く、腕の伸びきるところまで差し上げます。
呼吸を止めないよう意識しましょう。
5. 静かに両手を降ろし、合掌の状態に戻ります。
ポーズの説明はここまでです。

 

今回はポーズの練習に行く前に、まず「ウジャイ呼吸」という、ヨガでよく用いられる呼吸法を練習します。
「ウジャイ(ウジャーイ)」とは「勝ち誇った」「広がった」という意味の言葉で、転じて「力の支配」「勝利」を意味します。
ウジャイ呼吸は「勝利の呼吸」。勝利を手にした勇者が、民衆の歓呼に応えて誇らしげに胸を張る場面をイメージしてみましょう。
お腹やお尻の穴をキュッと引き締め、息で胸を膨らませて広げるよう意識して呼吸します。
吐くときにも勝者の誇りを忘れず、堂々と胸を張りましょう。

ウジャイ呼吸には身体を温め、エネルギー(プラーナ)を身体に蓄える効果があると言われています。寒い季節にピッタリですね。
また、鼻呼吸は口呼吸に比べて雑菌やウイルスが体内に入りにくいので、普段から鼻呼吸を意識しておくと、風邪など空気感染するタイプの病気に掛かりにくくなるそうですよ。

◎ウジャイ呼吸の練習法
ちょっと独特な呼吸法なので、段階を踏んで説明します。

まず、下腹部のかたちを練習します。
1. 胡坐の姿勢で背筋を伸ばし、目を閉じて肩の力を抜き、リラックスさせます。
2. 下腹部に手を当て、鼻から息を吐きます。
3. 息を吐ききったら、腹筋を使って下腹部、いわゆる「臍下丹田(せいかたんでん)」の辺りをキュッと引き締め、身体の内側に引き込みます。
合わせて、お尻の穴もキュッと締めておきます。
下腹部に当てた手で、引き締めたお腹のかたちを覚えておきましょう。
4. 今度は鼻から息を吸います。お腹とお尻の穴はキュッと締めたまま、胸に空気をいっぱいに取り込みます。
5. 引き締めたお腹はそのままで、鼻から息を吐いて、吸ってを繰り返します。
肩が上がらないように、腕や肩は力を抜いてリラックスさせておきましょう。

つぎに、喉のかたちを練習します。
首の側面に指先を当てて、声門の動きを感じてみましょう。
6. まず、「あ~」と大きく声を出してみます。このとき、声門は開いた状態です。
7. 首に手を当てたまま、今度は目の前の窓ガラスを思い切り白く曇らせるつもりで「ハ~ッ」と長~く息を吹きかけます。
この時、自然と喉の奥に力が入り、舌の根元が喉の奥の方に引き込まれて声門が狭まった状態になっています。
この「声門が狭まった状態」の喉のかたちを覚えておいてください。
8. 「声門が狭まった状態」の喉のかたちのまま、口を閉じ、鼻から息を吸います。
鼻から吸い込んだ空気が狭まった声門を通ることで、「コォ~」という空気の流れる音がします。
ダースベイダーの呼吸音とか、スキューバダイビングのレギュレータから空気が送り込まれるときの音(?)みたいな感じの音です。
9. 胸いっぱいに吸い込んだ息を、再び鼻から吐きます。
吸うときと同じような音が出ましたでしょうか。
これが「ウジャイ呼吸」です。
最初のうちは喉のかたちを意識するために、わざと大きめに音を出して呼吸してみましょう。
自然に呼吸できるようになってきたら、無理に音を出さずに自然に呼吸します。
「これでよかったんだっけ?」と迷った時には、もう一度基本に戻って、音を立てて呼吸してみましょう。
また、吐く息と吸う息の長さが同じになるように、タイミングを合わせて呼吸しましょう。

文章と写真ではちょっとわかりづらいので、実際のクラスの様子をご覧ください。

 

 

下腹部を引き締めつつ、喉の奥を引き締めて、胸を膨らませて胸式呼吸と、意識するところが多岐にわたるので、次の手順で徐々に感覚を掴むようにしてみましょう。

最初のうちは、喉の奥を締める方に意識を集中して、鼻呼吸で吸ってお腹を膨らませ、鼻から吐く息でお腹を凹ませます。
鼻呼吸に慣れてきたら、吸う息で胸を膨らませ、吐く息でお腹をギュッと凹ませます。
胸式呼吸にも慣れてきたら、今度は下腹部を引き締めたまま、鼻呼吸で吸って胸を膨らませ、吐くときも引き締めたお腹はそのままにして、胸を内側に小さく閉じます。

 

呼吸法を学んだところで、本日のメインイベント「太陽礼拝(スーリヤ・ナマスカーラ)」を練習します。
スーリヤは「太陽、太陽神」を表し、ナマスカーラは「礼拝、あいさつ」を意味します。
毎日沈んではまた昇る太陽は、「死と再生」の象徴。
昇る朝陽に向かい、今日もまた新たな一日を迎えられた歓びを込めて礼拝します。
惜しみなく降り注ぐ陽の光に、あらゆる生命を育む太陽の圧倒的なエネルギーを感じ、自らの内にも宿る命のエネルギーを感じ、いま生かされていることへの感謝を表します。

太陽礼拝は、全身を温め脂肪を燃やし、筋肉や関節をほぐして緩めます。
また、呼吸に合わせて無心にポーズを重ねるうちに、心に絡みついてほどけなかった様々な思いからも、いつの間にか解き放たれていきます。
ココロもカラダも解きほぐし、自らの内にある生命の力を湧き立たせ活性化する、太陽礼拝にはそんな効果があります。

今回は、太陽礼拝を構成する12のポーズのうち、前半の8個のポーズを練習します。
最後に8個のポーズを繋げて、太陽礼拝の前半部分に挑戦します。
もちろん、ポーズを取っている間は、先ほどの「ウジャイ呼吸」で呼吸します。
※最初に、マットの短い方の辺のどちらかを「前」としてください。
※それぞれのポーズの説明は、直前のポーズの最後の姿勢から始まっています。

太陽礼拝 ①:合掌

ここから合掌の説明です。
1. マットの前の縁の少し後ろに、両足を揃えるか、肩幅程度に開いて立ちます。足の指を広げてしっかりとマットを掴みましょう
2. 背筋を伸ばし、お腹とお尻の穴を引き締め、ウジャイ呼吸で息を整えます。
3. 前方に向けた目線の遥か先、水平線の彼方を昇りゆく太陽の光をイメージしながら、胸の前で合掌します。
合掌の説明はここまでです。

太陽礼拝 ②:太陽を仰ぐポーズ
身体の前面を思い切って伸ばし、朝の穏やかな陽の光を全身で受け止めます。
身体全体を温め、脂肪を燃やし、筋肉や関節をほぐす効果があります。

ここから太陽を仰ぐポーズの説明です。
1. 合掌した手のひらを合わせたまま、吸う息で腕を真上に伸ばします。
2. 上体を上に引き上げるようにして天高く腕を伸ばしたら、そのまま後方に反ります
身体の前面を思い切って伸ばし、よく晴れた朝の暖かな光を身体いっぱいに浴びる姿をイメージしましょう。
3. 反った姿勢から、身体を真っ直ぐに戻します。
両手のひらを離して肩幅に広げ、肘を真っ直ぐに伸ばして左右の二の腕を両耳の真横の位置で揃えます。
手のひらは前方に向けて大きく指を開きます。

☆ 高平先生からのアドバイス
親指だけを絡ませるなど、両手が離れないようにすると、腕を伸ばしやすくなります。
太陽を仰ぐポーズの説明はここまでです。

太陽礼拝 ③:立ち前屈
2つ折り携帯のように、腰のところで身体を半分に折り曲げるポーズ。
背筋、脚、腕を伸ばしたままで腰を折り、深々と頭を下げて、太陽神に感謝の礼を捧げる姿をイメージしましょう。
脳を休ませ、ストレスを緩和する効果があります。

ここから立ち前屈の説明です。
1. 伸ばした腕を耳の横の位置に合わせ、上半身を真っ直ぐに長く伸ばした状態のままで、息を吐きながら、腕と上半身を同時に前へ倒していきます。
2. 太腿とお腹の隙間を徐々に埋めていくようして、深く腰を折っていきます。
あごをひきながら行うと猫背になりやすいので、前屈の最終形になる直前まで顔やあごを上げて伸びた背筋を保ち、最後にあごをひいて、脛に鼻先を付けます。
3. マットに手を付くときは、手と足の指先を横一直線に揃えます

☆ 高平先生からのアドバイス
膝は曲がっていてもOK。かかとから膝の裏、太ももの後ろ側まで、脚の裏側(後ろ側)全体を出来る範囲で伸ばしましょう。
身体を前に倒すのが怖いという方は、壁を背にしてお尻を壁につけ、身体を安定させてから少しずつ練習してみましょう。
立ち前屈の説明はここまでです。

太陽礼拝 ④:半分の前屈(足と手のポーズ)
いったん折った上半身を半分だけ戻して、身体全体で数字の「7」を描きます。
肋骨を圧迫する前屈の姿勢から、上半身を戻して胸を開きます。
脚や背中の引き締め、バストアップの効果があります。

ここから半分の前屈の説明です。
1. 立ち前屈のポーズから、手のひらは床に残したまま、息を吸いながら上半身を半分だけ起こしていきます
腰を起点に、脚は下方に、上体は前方に伸びるかたちになります。
かかとに体重を掛けすぎないように、重心を少し前の方に持っていくよう意識しましょう。
2. 手指は届く範囲でマットに付けておきますが、上体を起こすにしたがって届かなくなったら、手のひらで脛や膝のあたりを押さえます。
3. 上半身を床と平行になるまで起こし、肩を耳から遠ざけるようにして、肩甲骨を締めて胸を広げます
背中を反らせ、首の後ろを前に伸ばして、目線は前方の床に向けます。

☆ 高平先生からのアドバイス
膝は曲がっていてもOK。脚の裏側全体を出来る範囲で伸ばしましょう。
身体を前に倒すのが怖いという方は、壁を背にしてお尻を壁につけ、身体を安定させてから少しずつ練習してみましょう。
半分の前屈の説明はここまでです。

太陽礼拝 ⑤:歩く馬のポーズ
半分の前屈から再び床に手を付いて、片足を大きく後ろに引いて伸ばします。

ここから歩く馬のポーズの説明です。
1. 半分の前屈のポーズから両膝を曲げて、両手のひらをできるだけべったり床につけます。
手のひらで強くマットを押しつけて、肩から背中の部分を刺激します。
2. 息を吸いながら、左足を足の長さ分、大きく後ろの床に伸ばします。
両手と右足の位置はそのままです。指先が真っ直ぐ並びます
足先はつま先立ちのかたちで、足指の腹の部分でしっかりマットを掴みます。
3. 左足の親指の付け根でマットを押し、かかとを上に引き上げて、膝の裏を伸ばし広げます。
4. 目線は上方に向け、顎を引き上げます。上下の歯を閉じて、首の前側を伸ばします

☆ 高平先生からのアドバイス
左膝はマットに付いてもOKです。
ウジャイ呼吸ですよ~。忘れずに(笑)。
歩く馬のポーズの説明はここまでです。

太陽礼拝 ⑥:板のポーズ
かかとから頭のてっぺんまで、体の背面を使って一枚の板を形成します。
腕と手首を強化し、腹筋を鍛えます。
腕立て伏せのようなかたちの板のポーズは、実は腹筋が最大のポイント!お腹にグッと力を入れて、下腹部を背骨の方へ引き込むよう意識しましょう。

ここから板のポーズの説明です。
1. 歩く馬のポーズの姿勢から、右足も後ろに引いて両足を揃えます
腕立て伏せのときの、腕を曲げる前の態勢をイメージしてみてください。
2. マットについた両手が肩の真下に来るようにして、後頭部からかかとまで一直線になるように伸ばします。
腰を上げ過ぎないように意識して、平坦な一枚の板を目指しましょう。
3. 手で床を押し、肩甲骨と肩甲骨を左右に広げます。
手の指を大きく開いてマットを掴み、手のひら全体で体重を受け止めるようにして、手首への負担を減らしましょう。
4. 脚の裏側全体を上に引き上げるイメージで、目線は前方の床に向けます。

☆ 高平先生からのアドバイス
板のポーズが苦しい場合は、膝をついた板のポーズでもOKです。
歩く馬のポーズの段階で左膝をマットに付き、右足を後ろに引いたときに右膝を付いて、尾骨から後頭部までを真っ直ぐに伸ばします。
板のポーズの説明はここまでです。

太陽礼拝 ⑦:四肢で支える杖のポーズ(チャトランガ)
かかとから頭のてっぺんまで、一直線の板のかたちを保ちながら、肘を曲げて身体を沈め、マットすれすれの高さで身体を浮かせます。
腹部、手首、二の腕を引き締め強化します。

ここから四肢で支える杖のポーズの説明です。
1. 板のポーズの姿勢から、腹筋に力を入れ、両脇を締めながら肘を曲げて身体を沈めていきます。
腕立て伏せの時は折った肘が左右に開きますが、このポーズの時は両腕を身体の側面から離さずに脇を締め、マットの前後方向に肘を折ります。
これがキツいんです(笑)。
2. 身体がマットと平行になるところ、概ねマットから10センチほどのところまで身体を沈めたら、そのままポーズをキープします。
これがとってもキツいんです(苦笑)。二の腕がプルプルします。
3. あごを引いて首の後ろを真っ直ぐに伸ばし、手の少し前の床に目線を向けます
四肢で支える杖のポーズの説明はここまでです。

☆ 高平先生からのアドバイス
腕の力だけで身体を支えるのが難しい場合は、両膝をついて行う「八点のポーズ」でもOKです。
「八点のポーズ」は、身体の八か所をマットに付いて身体を支えるポーズです。
四肢で支える杖のポーズは両手と両つま先の4か所で身体を支えますが、八点のポーズはこれに、あご・胸・両膝の4か所を加えた8か所で身体を支えます。
二の腕や肩、背中、お腹、お尻を引き締め・姿勢を良くする効果があります。
ここから八点のポーズの説明です。
1. 板のポーズの姿勢から、両膝をマットに付きます。
2. 脇を締めて肘を曲げ、腰は浮かせたまま上半身を沈め、胸とあごをゆっくりマットに近づけます。八か所全てがマットに付けられればOKです。
八点のポーズの説明はここまでです。

太陽礼拝 ⑧:キングコブラのポーズ
高々と首をもたげて威風堂々と進んでいくヘビの王者、キングコブラを模したポーズ。
お腹、背中、お尻の引き締め、腰痛の改善に効果があります。
※腰痛がひどい方は、このポーズを飛ばしてください。

ここからキングコブラのポーズの説明です。
1. 四肢で支える杖のポーズ(または八点のポーズ)で静止した状態から、全身の力を抜いてマットにうつ伏せになります。
脇を締め、肘を畳んで手は胸の横に置きます
2. つま先を伸ばして足の甲をマットに付けます。
3. 下腹部を軽く背骨に向かって引き入れ、息を吸いながら手で床を押し、両腕を伸ばして上体を起こします
身体を反らし、おへそが軽く浮くところまで起き上がります
4. 肩を後ろに引いて胸を開き、両脚はしっかりと伸ばします。
5. 首に負担がかからない程度にあごを上方に突き上げ、顔を上に向けてみましょう。
あごを上に突き出すのが苦しい場合は、あごを引いて正面を見据えるかたちでポーズをキープします。
6. 肩の力をフ~ッと抜いて、肩と耳の距離を遠ざけます。
7. 二の腕と二の腕の間から、胸を上に持ち上げるようにして、ゆっくり呼吸を繰り返します。
もちろん、ウジャイ呼吸で。
8. 全身の力を抜いて、うつ伏せの姿勢に戻ります。
キングコブラのポーズの説明はここまでです。

 

太陽礼拝はこの後にもポーズが続きますが、今回はここまで。
「チャイルドポーズ」で休みます。
一日外干しした日なたの匂いのする布団に、小さな子供が両手を伸ばして頭から上体をあずけ、すやすやと眠っているようなポーズです。
腰と背中を存分に伸ばしてリラックスしましょう。

ここからチャイルドポーズの説明です。
1. キングコブラのポーズのうつ伏せの姿勢から、手の位置はそのままで腰を浮かし、お尻を後ろに下げてかかとに付けます。
2. 全身の力を抜いてひとやすみ。
両腕はお好みで、そのまま頭の先に向けておいても、また足先の方に向けてもOKです。
お腹が押されて苦しい場合は、膝の間隔を広げて、その間にお腹を入れてもOKです。
チャイルドポーズの説明はここまでです。

一休みしたところで本日の仕上げ・・・に行く前に、今日の皆さんの練習風景を振り返っておきましょう。
気持ちよさげな表情がとても印象的です。



 

いよいよ今まで練習した8個のポーズ+チャイルドポーズのヴィンヤサフローに挑戦します。
メトロノームのリズムを頼りに、次のポーズへと移っていきます。
それでは、この日の練習の成果をご覧ください!

 

 

ちょっとハードなポーズが続いたので、今度は「ガス抜きのポーズ」
腸を活性化し、便秘予防の効果があります。
ここからガス抜きのポーズの説明です。
1. 仰向けになります。
2. 両腕で両膝を抱え込み、深くゆっくりと呼吸を繰り返します。
息を吸うときは腕を緩めてお腹と太ももの間に隙間を作り、息を吐くときには腕を締めて太ももをお腹に近づけます。
ガス抜きのポーズの説明はここまでです。

 

ガス抜きのポーズから身体を伸ばして「シャバアーサナ(屍のポーズ)」へ。
「屍のポーズ」は、あらゆるヨガクラスで必ず行われるとても重要なポーズ。
自ら屍となり、すべてを忘れて「無」になります。

今月のアロマは、「フランキンセンス」。不安や緊張を鎮め、深い呼吸をもたらすと言われています。

 

太陽は「死と再生」の象徴。
身体を揺らして再び目覚める準備をします。

 

 

最後は再び安楽座の合掌でクラスを終わります。
難しいポーズもありましたが、何度も練習するうちに、きっと何かが感じられるはずです。

Don’t Think. Feel!
今回も楽しいヨガクラスでした。

 

次回の開催日は12/21(日)。
今回はクリスマス特別企画(?)、11:30からのフェイシャルヨガの講座で顔針の実演もありますよ!

お申し込み・お問い合わせは下記までご連絡ください。

NPO法人 日本カルチャーヨガ協会
電話番号:04-2939-8967
チャレンジド・ヨガへのメールはこちら
公式FACEBOOKページもあります。
※お申し込みの際、以下の項目についてお知らせください。
・ お名前
・ 携帯番号
・ メールアドレス
・ 障害の有無
・ 障害の種類(差し支えなければで構いません)

※過去のチャレンジド・ヨガの記事はこちら。
★チャレンジド・ヨガ(所沢開催)
2013/8/11 2013/9/8 2013/10/13 2013/11/10 2013/12/8
2014/3/16 2014/4/13 2014/5/18 2014/6/8 2014/7/13(午後) 2014/8/17(午後) 2014/9/21(午後) 2014/10/12(午後)
★視覚障がい者のためのiPad講習会
2014/7/13(午前) 2014/9/21(午前) 2014/11/16(午前)
★フェイシャルヨガ+プチプラフィンガーメイク
2014/8/17(午前) 2014/10/12(午前)

★チャレンジド・ヨガ(福島ヨガプロジェクト)
2014/4/5 2014/8/24

★チャレンジド・ヨガ(「お寺でJAZZ YOGA 2014」)
2014/10/4

★サポーター勉強会
2014/1/19

【OSHMAN’Sからのお知らせ。】

人気インストラクターによるフルタイム実演と音声による日本語ガイダンスで、「好きな時に」「自分のペースで」「いつでもどこにいても」YOGAを楽しんで頂けるiPhoneアプリ『Osh Yoga』の追加コンテンツをリリースしました。
無料ですので、iPhoneをお持ちの方は一度使ってみてください。

 

◎iPhoneのボイスオーバー機能(視覚障がい者向けのサポート機能)を使われている方へ。
高平先生に教わった、『OSH YOGA』の動画を再生する方法です。
※事前にAppStoreから『OSH YOGA』アプリをダウンロードしておいて下さいね。

再生のための手順は3つ。

1. OSH YOGAアプリをダブルタップで起動します。
メニューが4つ表示されます。(動画、プレイリスト、SNS、設定の4つです)
2. 右か左フリック(1本指で右から左へ、または左から右へ画面をこする様にするとメニューを次々読み上げます)して、動画と読み上げた所で、ダブルタップ(2回すばやく画面をポンポンとタッチ)して確定します。
次の画面はヨガの動画メニューの一覧画面が表示されます。
3. 右か左フリックで、好みのヨガメニューが読み上げられたら、ダブルタップで確定すると動画が再生されます。
手順の説明はここまでです。

「チャレンジド・ヨガ」~視覚障がい者のためのヨガクラス~2014.11.16開催(午前の部)

2014.11.16

11月16日、毎月恒例のチャレンジド・ヨガが開催されました。
この日の予定は、11:30から視覚障がいの方のためのiPad講座があり、午後からいつものヨガクラスが開催されることになっています。

まずは午前の部。
「視覚障がいの方のためのiPad(iPhone)講座」。
今回の参加は8名。サポーターは7名でした。
講師は、ご自身も視覚に障がいのある佐々木 彩菜さん。

今回のテーマは、
「iPad(iPhone)って、こんなことにも使えちゃうんだ~。へぇ~。」を増やすこと。

参加者の自己紹介の後、まず最初はウォーミングアップ。
机の上で、タップ、フリック、ローターなど、「フィンガージェスチャー」と呼ばれる基本の指の使い方をおさらいします。

※フィンガージェスチャーの詳細は前回のレポートをご覧ください。
ここをクリックしてください。


 

 

続いてのテーマは「Siriで文章作成してみよう」。
iPad、iPhoneに搭載されている音声アシスタント機能「Siri」を使って、声だけで文書を作成します。

まずは、佐々木先生のデモの様子から。
ホームボタン(本体下部中央の丸いくぼみ)を長押しすると、ピピッという音とともに「Siri」が起動します。

佐々木「お母さんにメールを作成してください。」
メールが起動し、電話帳の連絡先から「お母さん」が宛先に設定されると、ピピッという音とともにSiriが話しかけてきます。
Siri「メールの件名は何にしますか?」
ホームボタンを押して話しかけます。
佐々木「こんにちは まる」

この段階でメールのタイトルに「こんにちは。」と入力されています。

Siri「メールの本文はどうしますか?」
ホームボタンを押して話しかけます。
佐々木「おかあさん てん こんにちは まる かいぎょう かいぎょう これはてすとめーるなので、むししてください まる じゃあね まる」
Siri「了解しました。」
このとき、メールの本文は以下のように表示されています。

「お母さん、こんにちは。

これはテストメールなので、無視してください。じゃあね。」

キーボードから入力するときに押すボタンをイメージしながら、ゆっくりはっきりした口調でSiriに話しかけると、話した通りの文面を作成してくれます。
ちなみに、平文のまま言ってしまうと、メールの本文は、

「お母さんこんにちはこれはテストメールなので無視してくださいじゃあね」

と、ひとつながりの文章になってしまいますので注意が必要です。

最後にSiriが聞いてきます。
Siri「これでよろしいですか?送信しますか?」
ここで、「はい」と答えると、そのままメールが送信されます。
メールの起動から文章の入力、送信の操作に至るまで、使ったボタンはホームボタンのみ。
入力操作を一切行うことなく、Siriに話しかけるだけでメールを送ることができます。

注意点としては、Siriはかなりの高感度で音を拾うので、騒がしい場所で使うといろんな音を拾ってしまって収拾がつかなくなることがあるようです。
駅のホームのスピーカーの真下とか、タイムセール真っ只中のスーパーとか、大音量でアナウンスが流れているような場所は避けたほうがよさそうですね。

それでは実際にやってみましょう。
メールの場合は送信する相手が必要なので、みなさんに試してもらうために、今回はメモアプリに「今日の買い物メモ」を取ってみます。
冷蔵庫をチェックして足りないものを読み上げておき、店頭でメモを聞きながら買い物をする、そんな使い方をイメージしています。
お持ちのiPad、iPhoneで試してみてください。

Siriを起動し、話しかけます。

佐々木「メモを取ってください。」
Siri「分かりました。メモを取ります。」

続いてメモの内容を読み上げます。
佐々木「11月16日買い物メモ 改行 トマト 改行 たまご 改行 チーズ。」
Siri「メモを取りました。11月16日買い物メモ トマト、たまご、チーズ。」

この内容が、メモアプリに「11月16日買い物メモ」という見出しで記録されています。
メモアプリを開いて、実際に記録されているか確認してみましょう。

 

 

次のテーマは「これってなんだろう?バーコードで調べてみよう」。
QRコードリーダーアプリを使って、手にしている商品がどんなものなのか調べます。
例えば、お友達からの頂きものなど、自分で購入したものではない商品だと、手で触っただけではどんなものだかわからないことがあります。
そんなとき、生鮮食品以外ならたいてい商品のどこかに付いている「バーコード」を使って、その商品の素性を調べることができます。

実際に佐々木先生は、人から贈られたプレゼントの香水がどこの商品なのか、香りの種類が分からなかった時や、料理を作る時にどれも同じ形状の袋に入った「だし粉」の分量や種類が分からなかった時に、大変役に立った、という経験談も話してくれました。

では実際にやってみましょう。
① QRコードリーダー」アプリを起動します。
② 手にした商品にiPadをかざして、バーコードを探します。
アプリがバーコードを認識すると、バイブレーションで知らせてくれます。
レジでよくあるスキャナーのように、バーコードにぴったり合わせなくても、大雑把にかざすだけでアプリがバーコードを探してくれます。
③ アプリがバーコードを認識すると、読み取ったバーコードをもとに、そのコードの商品が載っているサイトを検索します。
④ 画面をタップすると、読み取り内容(バーコードの数字)と検索結果を読み上げます。
⑤ 検索されたサイトへのリンクをダブルタップすると、そのサイトの商品ページに行くことができます。

※ちなみに。
商品に付いているバーコードは国際標準規格で、特定の商品を表すためのコードです。
13ケタと8ケタの2種類あり、日本国内で発行される番号をJAN(Japanese Article Number)と言います。
最初の3ケタが国を表しているのですが、ざっくり言うと45か49で始まるものは日本国内の企業が取得した番号ですので、検索するとかなりの確率で見つかります。
また、20~29で始まっているものは、「インストアコード」と言って小売業者が独自の用途に使うためのものです。
そのお店独自のコードですので、検索で見つかる可能性は低いでしょう。

「QRコードリーダー for iPhone」ダウンロードページはこちらから。
ここをクリックしてください。

 

 

さて、続いては「迷ったら頼れちゃう、ナビアプリ」のコーナー。
最初は「コンパス」
iPad・iPhoneに標準搭載されているアプリで、「便利ツール」の中に入っています。
自分が今向いている方角を調べることができます。
例えば、駅の「西口」へ向かいたいとき、どの方向が西なのかを調べたりするのに使えます。

まず、「コンパス」を起動します。
このアプリは位置情報を利用するので、起動時に位置情報の利用の可否を尋ねられたら「許可」してください。

 

起動時に「調整してください」というメッセージが出ることがあります。
iPadに搭載されたデジタルコンパスは、周囲の磁気などの影響を常に受けており、時間とともに微妙な誤差を生じるので、実際に使用する際には精度を出すために微調整を行う必要があります。
調整の動作は、ディスプレイに表示された輪の内側にある赤い球を本体を傾けて転がして、輪に沿ってぐるっと1回転させるというものです。

こんな感じでやってみてください。
まず最初にiPadを水平にして、そのあと左下の角をゆっくり軽く下げます。
続いて左上の角をゆっくりと下げ、左下の角を軽く持ち上げます。
同じ要領で、今度は右上の角を下げ、左上の角を上げます。
次に右下の角を下げ、右上の角を上げます。
最後に左下の角を下げ、右下の角を上げます。
これで調整は完了です。
※iOS 7より古いOSのコンパスの場合は、本体を8の字に動かして調整します。

調整が済んだら、iPadの画面を前方に倒して水平にし、一呼吸置いたらタップします。
現在地の緯度と経度、iPadを向けている方角を教えてくれます。
最初の方角をもとにして、その場で回って向きを変え、目指す方角を見つけます。
※iPadが北を向いているとき、右が東で左が西、後ろが南です。iPadが東を向いているとしたら、右が南で左が北、後ろが西になります。
iPadが東を向いていて、目指す方向が北西ならば、左方向に135度回ればよいことになります。

※コンパスアプリの詳細はこちら
ここをクリックしてください。

 

続いて、さらに便利なナビアプリをご紹介します。
その名も「こっちナビ」
駅、カフェ、居酒屋、カラオケ、トイレ、コンビニ、ホテル、グルメ、ATM、の9種の施設について、今いる場所の近くにあるかどうかを検索し、あれば距離と方向を教えてくれる、という優れもの。
有料版の「こっちナビ」と、無料版の「こっちナビZERO」があり、今回は無料版の方をご紹介します。

※下の画像はサンプルです。
使い方は以下のとおりです。
1. 「こっちナビZERO」を起動します。
2. 9種類の施設のどれかを選びます。
今回は、「駅」を選んでダブルタップしてみます。
3. 最寄りの駅の一覧が近い順に表示されます。
例:「新所沢駅 西武新宿線 543m」
4. 一覧の中から行きたい駅を選んでダブルタップします。
駅の方向に向かって画面全体に矢印が流れ始め、駅までの距離を表示します。
5. 目的地の方向にiPad/iPhoneの先端が向くと振動して知らせてくれます。また、目的地までの距離が表示されるので、目的地へ近づいているかを確認することができます。
これなら道に迷った時でも安心ですね。

※詳しくはこちら。
ここをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者のみなさんにも大好評。 あちこちで「へぇ~」の声が。

 

ここからは、今回ボランティアで参加して頂いたapple社の岸本さんによる「Apple TV」の紹介コーナー。

この小さな箱がApple TV。
これをご自宅のTVと繋ぐと、今までiPhoneの小さい画面で見ていたコンテンツを、テレビの大画面で見たり、テレビのスピーカーから聞いたりできるようになります。

 

 

 

※apple TVについての詳細はこちらから。
ここをクリックしてください。

 

 

今度は高平先生から、ロービジョンの方にオススメのアプリをご紹介。

1つ目は「大きい時計」
iPadの画面いっぱいに時計が表示されます。
画面の左下にある設定ボタンをダブルタップすると、デジタル時計とアナログ時計、背景色と文字色の組み合わせを、白黒、黒白、黒黄色の中から選ぶことができます。

 

 

 

 

 

 

参加者の皆さんには見やすい、わかりやすいと大好評でした。
※ダウンロードはこちらから。
ここをクリックしてください。

 

 

2つ目は「CamScanner Free」
紙に印刷された文字情報を読み取って、テキストデータへと変換してくれます。

使い方は以下の通りです。

1. CamScanner+を起動します。
2.「マイドキュメント」という画面に切り替わります。
画面下部中央にカメラボタン(VoiceOverでは「TAKE PIC」と読むようです)があるのでこれをダブルタップします。
3. カメラが起動するので、読み取りたい書類を画面内に収めて写真を撮ります。ピントはカメラが自動で合わせてくれます。
4.「Done」というボタンが右角下に出てくるので、これをダブルタップします。
5. 左中央付近の「OCR読み取り」ボタンをダブルタップします。
6.「テキスト認識しますか?」という問い合わせが返ってくるので、「OK」をダブルタップします。
「検索・・・完了。画像内の文字が検索されました」というメッセージが返ってきたら読み取り完了です。
7.「確認」ボタンをダブルタップします。
8. 今度は「認識テキスト」というボタンが出てくるので、これをダブルタップします。
9. 読み込んだ内容を読み上げます。

※ダウンロードはこちらから。
ここをクリックしてください。

 

 

最後におまけの情報コーナー。

◎品川博之さん作成「見えなくても使えるiPhone」 ボイスオーバーでの操作解説 ※iOS7向けボイスオーバーでのiPhoneの使い方が、項目別にわかりやすくまとめられています。

※詳しくはこちら。
ここをクリックしてください。

 

「静かなカメラ」
日本のiPad/iPhoneはカメラのシャッター音が鳴ります。
これは迷惑行為防止のためで、盗撮、書店でのデジタル万引きなどを抑制するためなのですが、ロービジョンの方からはこんな声がありました。
「研修・勉強会などに参加している時に、ホワイトボードに書かれている文字が分からないので、バシバシ撮影して後でゆっくりと拡大して復習したいのだけど、シャッター音が気になって撮影が出来ないんです。」
そんな声に答えて、シャッター音がほとんどしないカメラアプリをご紹介します。

※詳しくはこちら。
ここをクリックしてください。

 

最後にプチ情報~。

視覚障がいの方にとって、iPad/iPhoneの文字入力は難しいという声が圧倒的に多いのが現状です。
そんな声を反映して、NTTが「視覚障がい者向けのスマートフォン文字入力ソフト(Move&Flick)」を開発しています。

2014年8月に公式発表され、今後AppStoreでの提供が予定されています。
開発に当たっては、障がい者雇用を促進しているNTTグループの特例子会社、NTTクラルティの社員など、視覚障がい者の意見が反映されています。

詳しくはこちら。
ここをクリックしてください。
動画はこちら。
ここをクリックしてください。

 

ということで、今回もかなり盛り沢山な内容でした。
使えそうなアプリがあったら、どんどんダウンロードして使ってみてくださいね!

では、午後の「チャレンジド・ヨガ」に続きます。

ZUMBA SHOES 14年FALL&WINTERモデル販売のお知らせ

2014.11.13

 

11月14日金曜日にZUMBA SHOESの店頭販売を開始いたします。

11月22日(土),23日(日)に開催されるZUMBA Conferenceに先駆けて国内先行販売になります。

ZUMBA WEARと同様に、国内の正規店頭販売はOSHMAN’Sのみとなります。

販売店舗はOSHMAN’S新宿店、町田店になり、入荷モデルは以下の内容になります。

①ZUMBA STREET(写真上の左から1番目)

\12,800+税   SIZE23.0cm~25.0cm(町田店は23,5cm~24,5cm)  COLOR:SILVER/BLACK

②ZUMBA STREET CLASSIC (写真上の左から2~4番目)

\12,800+税    SIZE23.0cm~25.0cm(町田店は23,5cm~24,5cm) COLOR:BLACK,YELLOW,TEAL ICE

※TEAL BLUEは町田店未入荷)

③ZUMBA IMPACT PULSE   (写真下の左から1,2番目)

\10,800+税   SIZE23.0cm~25.0cm(町田店は23,5cm~24,5cm) COLOR:YELLOW,PINK

④ZUMBA FLY PRINTS (写真下の左から3,4番目)

\10,800+税   SIZE23.0cm~25.0cm(町田店は23,5cm~24,5cm)COLOR:BLK/GREY/YELLOW,TROPICAL PNK/BLUE

※TROPICAL PNK/BLUEは23,5cm~25,0cm

 

※店舗によって入荷サイズ、カラーが異なりますのでご注意ください。

詳しいお問い合わせは売り場スタッフまで!!!

 

第3回 横乗日本映画祭 に行きましょう~

2014.11.11

今日はサーフィン、スケートボード、スノーボードなどいわゆる”ヨコノリ”好きな人たちに素敵な映画祭のお知らせです。

横乗日本映画祭と名づけられたこの映画祭はサーフィン、スケートボード、スノーボードなどの「ヨコノリ」と 呼ばれるアクションスポーツをテーマにした映像作品を上映し、多くの人にヨコノリカルチャーを感じてもらうことを目的にスタートし今年で3回目をむかえ、年々ひそかな盛り上がりをみせている注目のイベントです。

迫力のライディングシーンはもちろんですが、今年は環境問題への取り組みを紹介するドキュメンタリー、海外からの視点で見た日本、日本人の視線でみた海外のヨコノリなど見所満載です。何よりもヨコノリ大好きな人がこだわってこだわって作り上げた作品をヨコノリ大好きな観客みんなで共有して観るということが最高です。ぜひ会場で一緒にストークしましょう!

11/15(sat)~11/21(fri)  AEON CINEMA CHIGASAKI  ※期間中毎日21時からスタートのレイトショーで開催!

詳細は⇒http://yoko-nori.jp/

 

ことしは個人的にも観たい作品がたくさんあるので、スケジュール調整がなかなか大変そうなのですが、その中でも猛烈おススメな1本を紹介します!

11月21日 に上映される “WET DREAM”

プロサーファー、サーフボードシェイパー、アーティストとして大活躍の現在のカリフォルニアを代表する人物のひとりタイラー・ウォーレンの日常と良い波を求めてのサーフトリップを収めた短編映画。撮影はアンダーグラウンドながらカリフォルニアの名だたるサーファー、サーフジャーナリストらに認められているフォトグラファーのTatsuo Takei。撮影はカリフォルニア、ハワイ、メキシコ、エルサルバドルで行われ、全編を8ミリで撮影。フィルムならではの質感、色合いがたまらない現代とは思えないようなクラシックな仕上がり。これは世界に通用するサーフムービーではないだろうか。
なにはともあれトレーラーを観てみてください!!!
WET DREAM トレーラーはこちら!

くーーーーたまりません!みなさま映画館で一緒に盛り上がって観ましょうね~~~~