OSHMAN'S We Make sure you're the winner

OSHMAN'S ONLINE



HOME > オッシュマンズブログ

オッシュマンズブログ OSHMAN'S BLOG

「チャレンジド・ヨガ」~視覚障がい者のためのヨガクラス~2015.10.25開催

2015.10.25

 

2015年10月25日。

チャレンジド・ヨガが行われる新所沢の会場周辺には雲一つなく、抜けるような秋晴れの空が広がっています。
何をするにもちょうど良い天気。
足取りも軽やかに参加者の皆さんが会場入りしていきます。

今日の参加者は25名。
クラスが始まるのを待つ間、足を中心にほぐしていきます。

 

さて、本日のテーマは「ハタヨガ&椅子ヨガ」

前回に引き続き、2人のインストラクターがそれぞれのパートを担当する、コラボレーションシリーズの第2弾です。

クラスの前半は、高平先生が担当する「ハタヨガ」

 

ヨガの源流と言われ、世界中に数多あるヨガの流派も、元を辿るとこの「ハタヨガ」に行き着きます。
今も世界中で行われている正式なポーズはどんなものなのか、クラスの前半でまず体験してみます。

クラスの後半は、NAWO先生による「椅子ヨガ」
前半で行ったハタヨガのポーズも、椅子を補助具として使うことで、より気軽に、より簡単に行うことが出来ます。
自宅や出先で、ちょっとした空き時間や気分転換に行う手軽なストレッチとしても活用できそうな椅子ヨガのポーズ。マスターしておくと重宝しそうですね。

気軽に出来るとはいえ、元はれっきとしたハタヨガのポーズ。
本物を知って、どこに効くのかを知って、ポーズのポイントを知って行う椅子ヨガならば、その効果はマットの上で行う本式のハタヨガのポーズに引けを取りません。

それでは、クラスの様子を見ていきましょう。

 

いつものように安楽座の姿勢で座り、「合掌(アンジャリムドラー)」であいさつ。
ポイントは、お尻を割って座ること、骨盤を立てて座ること、立てた骨盤の上に背骨をまっすぐ立てること、肩の力を抜くこと。
姿勢が出来たら、鼻からゆっくり呼吸します。
まずは息を吐いて、それから息を吸い込んで、尾骨から背骨を伝って頭のてっぺんに向けて呼吸を行き渡らせます。
吐くときは、頭のてっぺんから背骨を伝って尾骨に向けて空気を抜いて身体を沈めていくイメージで。

ハタヨガの「ハ」と「タ」にはそれぞれ別の意味があります。
「ハ」は左右の「右」、陰陽の「陽」、日月の「日」。
外に向けて活力を発散していく自分を表します。
「タ」は左右の「左」、陰陽の「陰」、日月の「月」。
心を静めて休息する自分を表します。

胸の前で左右の手を合わせることは、自らの心身の調和、己と世界との調和を図ること。
静かに目を閉じて呼吸を整えれば、意識が中心へと集まっていきます。
心の表面の凸凹が融けだして、こころがまあるくなっていくのを感じましょう。

 

あいさつの後は「アヌローマ・ヴィローマ」という、ハタヨガの呼吸法に挑戦します。
これは「交互片鼻呼吸法」といって、片方の鼻の穴だけを使って交互に呼吸することで、左右・陰陽のバランスを取り、心身の調整を行います。

ここから呼吸法の説明です。
1. 安楽座の姿勢で座ります。
右足と左足のどこかをくっつけて、両脚で輪を作るようにしましょう。
行き止まりを作らず、身体の中にエネルギーをぐるぐると巡らせて封じ込めるという意味があります。

2. 左手はチンムドラーの印を結んで左ひざの上に置きます。
親指と人差し指で輪を作り、残りの三本はまっすぐ伸ばします。

3. 右手はナーシカムドラーの印を結びます。
親指は伸ばし、人差し指と中指は折り曲げて指先を手のひらに付けます。
薬指を軽く折り曲げて小指の方に寄せ、薬指の指先の腹を小指の爪に乗せて輪を作ります。

4. ナーシカムドラーの印を結んだ右手を鼻の前に近づけます。

5. 輪を作った薬指と小指で左の鼻孔を押さえます。

6. 空いている右の鼻孔から息をゆっくり吐いて、ゆっくり吸います。

7. 吸い切ったら、薬指と小指を左の鼻孔から離し、親指で右の鼻孔を押さえて閉じます。

8. 空いている左の鼻孔から息をゆっくり吐いて、ゆっくり吸います。

9. 左右の鼻孔を交互に押さえながら、片鼻から吐いて、吸ってを繰り返します。
呼吸法の説明はここまでです。

人差し指と中指は曲げずに伸ばしておいても構いません。

慣れてきたら、少しずつ意識的に吐く息を長くします。
吸う息1に対して吐く息2の割合で。
2カウントで吸って、4カウントで吐きます。

しばらく繰り返すと、鼻がすっきりしてきますよ。

 

続いてのポーズは「三角のポーズ(トリコナーサナ)」
「トリコーナ」はサンスクリット語で「三角形」。
三角のポーズはその名の通り、全身を使って三角形を作るポーズです。
軽い腰痛、冷え性、便秘の改善、ウエスト・おしり・脚を引き締める効果があります。
身体を真横に倒すのがこのポーズの一番のポイントです。
練習するときは、背中を壁につけてポーズを取ると、自分が前屈みになっていないかチェックすることが出来ます。

ここからポーズの説明です。
1. 両脚を左右に大きく開いて立ちます。
腰幅の倍くらいに広げてみましょう。
足先はやや身体の内側に向け、両足でマットを外側に引っ張るようなイメージで下半身を安定させます。

2. 左の足先を左方向へ向けます

3. 両手を脇腹に当てます。
肩に力が入らないようリラックスさせ、肩と耳たぶの位置を離しましょう。

4. 息を吸って、背骨を下から伸ばします。
仙骨、骨盤、背骨と積み上げていくように天井に向けて伸ばしていきます。

5. 息を吐きながら、腰を右横に突き出して、骨盤を左に傾けます。
左手の位置は前にずらして、左の鼠蹊部(太ももの付け根)辺りに手を添えます。

6. 左手で鼠蹊部をぐっと押し込みながら、上半身を左に倒します。
ただ腰から折り曲げるのではなく、上半身全体を左方向へ伸ばすイメージで、右のわき腹だけでなく、左のわき腹も伸ばすように意識します。

7. 腰に当てた右手を、身体の右側面に沿って腋の下の方に近づけていきます。
わき腹が気持ちよく伸びていると感じるところでポーズをキープします。

8. 左手を鼠蹊部から離して下方向へ伸ばし、左脚の持てるところを持ちます。
左ひざは曲げても構いません。
そちらの方が気持ちよく体側が伸ばせると感じるようなら、ひざを曲げてポーズを取りましょう。

9. 右手を腋の下から離し、右腕を天井に向けて伸ばします。手のひらは前に向けます。

10. 余裕があれば、顔を天井の方に向けて、右手の先に視線を向けます
軽くあごを引いて、首の後ろを伸ばしましょう。

11. ポーズを解くときは、息を吸いながら左ひざを曲げましょう。
腰の位置が下がる分、上体が起きます。
いったん曲げた左ひざを伸ばしながら、さらに上体を起こして元の姿勢に戻ります。

12. 左右を入れ替えて、反対側も行います。
ポーズの説明はここまでです。

サポーターさんとの練習時間。

それぞれに、一番気持ちよく体側を伸ばせる角度や手足の位置を探していきます。

高平先生のリードに合わせて、きれいにポーズを揃えてみせた方々。お見事!

 

続いてのポーズは「らくだのポーズ(ウシュトラーサナ)」

ひざ立ちで上体を後ろに反らせるポーズです。
肩をほぐし、胸を開き、腰の柔軟性を高めます。猫背の改善にも役立ちます。
このポーズは、腰ばかりに負担かけないようにするのがポイント。
腰だけで反ろうとすると腰を痛めるので、身体全体を上手に使って反っていきましょう。
特に意識するのは下腹部と足のつけ根の前側、今までのクラスでもしばしば登場した「鼠蹊部」と言われる部分です。
この部分を前に突き出し、胸を上へ上へと引き上げるイメージでポーズを取ってみましょう。

本式のポーズに入る前に、動きをいくつか練習してみましょう。
ここから練習ポーズの説明です。
1. ひざ立ちの姿勢で、腰幅程度に脚を開きます。
足先は伸ばしておいても、つま先立ちのかたちにしても構いません。

2. 手のひらを腰に当てて後ろからサポートします。

3. 鼻から息を吸って、右手を腰から離し、右腕を天井に向けて伸ばします。

4. 息を吐きながら、左手で腰を押して鼠蹊部を前に突き出し、身体を反らせます。

5. さらに、左かかとを見るイメージで身体を左にねじり、顔を左下に向けて、目線を左後方に向けます。

6. しばらくポーズをキープしたら、息を吸って上半身を元に戻し、右腕も降ろします。

7. 左右を入れ替えて行います。
練習ポーズの説明はここまでです。

こちらは練習ポーズの左右を入れ替えたところ。

 

続けて本番。

ここからポーズの説明です。
1. ひざ立ちの姿勢で、腰幅程度に脚を開きます。

2. 手のひらを腰に当てて後ろからサポートします。

3. 鼠蹊部を前に突き出し、お尻をキュッと締めます。

4. お腹を上に引き上げると、肩甲骨がきゅっと締まって胸が上の方を向いていきます。

5. あごを引き、さらに胸を上へと引き上げていきます。

6. 余裕があれば、腰に当てた手を外して下へ伸ばし、かかとに手が届くところまで上体を反らせます。
腰に不安のある方は手を腰に当てたままにしておきましょう。
足先をつま先立ちのかたちにしておくと、かかとの位置が高くなるので手が届きやすくなります。
腕を伸ばしてかかとまで届かなくても無理をせず、身体の前面が気持ちよく伸びているくらいのところで止めておきましょう。

7. さらに余裕があれば、あごを天井に向けて突き出します。
呼吸が止まってしまわないよう意識しましょう。
呼吸を続けるのが難しいようなら、あごは引いたままにしておきます。

8. ポーズから抜けるときは、片方ずつかかとから手を離して腰に当て、サポートしながらゆっくりと上半身を起こします。

9. 腰を落として正座の姿勢で座り、チャイルドポーズで腰を伸ばして休息します。
ポーズの説明はここまでです。

試してみると分かりますが、相当に難しいポーズです。
恐る恐る腰から手を離してはみるものの、かかとは指先のはるか下という有様(苦笑)。
くれぐれも無理をせず、出来る範囲で行いましょう。

ポーズの手順が進むにつれて、あちこちから聞こえるうめき声・・・。
そんな中、完璧なポーズを決めてみせる方も。

 

そんなきついポーズも、椅子を使うと気軽に行えるポーズに大変身します。

ここからはNAWO先生の椅子ヨガ
本日行った2つのポーズを、椅子を使って行います。

会場には手際よく椅子が運び込まれ、マットの端に置かれていきます。

 

まず最初は「椅子を使った三角のポーズ(トリコナーサナ)」
椅子に手を付くことで負荷が軽くなり、身体の支えにもなるのでポーズが安定します。
このポーズは、太ももからひざ、足首までの柔軟性を高め、脚やお尻の筋肉の調子を整えるとともに、腰痛や首の筋違いを改善するなどの効果もあります。
それでは早速やってみましょう。

ここからポーズの説明です。
1. マットの一番端に椅子を置きます。
背もたれがある場合は、座面が手前にくるように置きます。
ポーズを取る前に、椅子が滑ったりぐらついたりしないか確認しておきましょう。

2. 前方の椅子に対して90°右を向きます。左足が前方(椅子の側)、右足が後方(椅子と反対側)になります。

3. 両脚を開きます。
左足を椅子のすぐ手前に置き、右足は反対側に大きく開きます。

4. 左の足先を90°身体の外側に開いて椅子の方へ向けます。

5. 右の足先はそのままマットのふちへ向け、両足のかかとを結んだ線がマットと平行になるように揃えます。

6. 両手を腰に当て、右の腰を持ち上げて骨盤を左に傾けます。

7. 左腕を椅子の方向に向かって、肩の高さで伸ばします

8. 上半身のかたちはそのままで、腰から左に傾けて、左手を椅子の座面に付きます
身体が前に丸まって猫背になったり、お尻が突き出て前屈みになったりしがちなので、ひじを軽く後ろに引いて胸を開き、身体を真横に倒すことを意識しましょう。
脚は基本的に伸ばしておきますが、そのままではポーズを取りにくい場合は、左ひざを軽く曲げてみましょう。

9. 右腕を天井に向けて伸ばします。指先を上へ上へと伸ばしながら、上半身全体を身体の左方向へ伸ばしていくようにイメージしましょう。右の体側だけでなく、左の体側も伸ばしていきます。

10. 余裕があれば、顔を右へ回して天井の方へ向けます

11. 3~5呼吸ポーズをキープしたら、お腹の力を使ってゆっくりと上体を起こし、両手を腰に戻します。
ポーズの説明はここまでです。

椅子がある分、身体も安定させ易く、皆さん思い切って体側を伸ばしています。

 

三角のポーズから「ねじった三角のポーズ(パリブルッタ トリコナーサナ)」へとポーズを繋げます。
先ほどの三角のポーズにひねりを加えて、脚からお尻、背骨をストレッチします。
背中の痛みを和らげたり、胸を広げて呼吸の改善、身体をねじって内臓を刺激し活性化、バランス感覚を高めるなどの効果があります。

ここからポーズの説明です。
1. 先ほどの三角のポーズが終わった状態から、右足のつま先を足の幅ひとつ分身体の内側に入れます

2. 腰から上を左に90°回して、上半身を椅子の方へ向けます
左脚は身体の前に出ていて、つま先が椅子の方を向いています。
右脚は身体の後ろに伸びていて、つま先はやや右方向に開いています。
腰に当てた両手で、骨盤が左右に傾いていないか確認しましょう。

3. 右腕を前方に真っ直ぐ伸ばし、そこから上半身を前に倒しつつ、右手を下げて椅子の座面に付きます

4. 姿勢が安定したら、上半身を左方向にひねります
お腹を起点に下からねじり上げ、左肩を左上方に回して胸を開き、タオルを絞るようなイメージで内臓を絞っていきます。

5. 腰に添えていた左手を離し、左腕を天井のほうに伸ばし上げます
左手の指先を上へと伸ばしていくイメージで、さらに胸を開いていきます。
身体のバランスを崩さないよう注意しながら行ってください。
肩に痛みがあるなど左腕を上げるのが辛い場合は、左手を腰に当てたままにしておきましょう。

6. 余裕があれば、顔を左へ回して天井の方に向けます。
そのまま3~5呼吸の間、ポーズを維持します。

7. 左腕を降ろしながら、上半身のねじりも解いて、左手を座面に付きます

8. お腹の力を使ってゆっくり上体を起こします
ポーズの説明はここまでです。


やはり椅子を使うと安定感があります。
しっかりねじれてきれいにポーズが取れていますね。

 

今度は左右を入れ替えて、2つのポーズを続けて行います。
脚を開き、身体を横に倒して、腕を伸ばす。

サポーターさんが回って、上半身の前後への傾きなどを修正していきます。
いったん上体を起こして椅子の方を向き、左手を座面に付いて、身体をねじる。
みなさん果敢に右腕を伸ばすところまでチャレンジ。
今度もサポーターさんが回って、腕の角度などを修正していきます。


 

 

身体の側面を伸ばしたら、今度は「ラクダのポーズ(ウシュトラーサナ)」で身体の前面を伸ばしましょう。
身体を後ろに反らせて猫背を解消、姿勢をキレイに保つだけでなく、背骨の弾力性を取り戻し、心肺機能を高めて呼吸しやすい身体を作ります。

ここからポーズの説明です。
1. 椅子に浅く腰掛け、足を腰幅程度に開きます
足裏全体が安定しない場合、足の下にブランケットなどを敷いて、足裏をしっかり踏み返せるように安定させましょう。

2. 両手のひらを左右の座面の縁、浅く腰掛けたお尻よりやや後ろ側の部分に置きます
椅子の構造によっては、背もたれの部分を縦に掴んだり、ひじ掛けの部分を掴んだりするのも良いでしょう。

3. 胸骨を斜め前に押し出し、腰の方からだんだんと背骨をしならせて、身体の前面を開いていきます。
頭から反っていかないように、最初はあごを引いて背骨から反らしていきましょう。
身体が柔らかい方は、深く反りすぎると腰を痛める可能性があるので注意しましょう。

4. 胸を突き出し胸骨が開いたところで、あごを軽く上げて目線を斜め上に向けます。
手のひらで座面を押して、背中が背もたれに当たらないよう、身体を上に押し上げていきます。

5. 両肩を背中側に回し入れるようにして、肩甲骨の間を絞ってさらに胸を開きます。

6. ポーズのかたちが出来たら、3~5回、深くゆっくりと呼吸します。

7. ポーズから抜けるときは、両腕でゆっくり身体を前に押し出すようにして上体を起こし、それからゆっくりとあごを引いて頭を起こします。

8. 今度は上体を前に倒して身体を丸めていきます。両腕もだらんと伸ばして両手をマットに付き、背骨と腰を伸ばしてしばらくその姿勢をキープします。
9. 腰からだんだんと背骨を下から積み上げるように身体を起こしていき、最後に頭を上げて目線を正面に向けます。
ポーズの説明はここまでです。

 

終わって思わず「は~っ」とため息。
身体を前後左右にしっかり伸ばし、すっきりした感じが伝わってきます。

 

 

NAWO先生の椅子ヨガはここで終了。
この後はシャバアーサナに入るのですが、その前にひとつ、しっかり力を抜くためのポーズをひとつ行います。
その名も「完全弛緩のポーズ」

全身の力を抜くために、一度目いっぱい身体に力を入れて、そのあと一気に脱力します。

ここからポーズの説明です。
1. 仰向けの姿勢になります。

2. 脚は腰幅程度に広げて、足先も自然なかたちで左右に広げます。

3. 両腕は、身体から少し離してだらんと伸ばします。
腋の下に卵を1つ挟んだところをイメージしてみましょう。
手のひらは上向きにして、力を抜いてやわらかく広げます。
奥歯を噛みしめているようなら緩めましょう。

4. 両脚、両腕、顔のすべてに思いっきり力を入れます。
両脚に力を入れて、マットから少し浮かせます。
両腕にも力を込めてマットから浮かせ、拳を固めてしっかりと握りしめます。
頭もマットから浮かせ、あごを引いて自分のおへそに目線を向けます。
目を大きく見開き、口も大きく空けます。
可能であれば、お腹から声を出してみるのも良いでしょう。

5. 今まで力を入れていたところ、顔、両腕、両脚、お腹、すべて脱力して仰向けになります。
ポーズの説明はここまでです。

 

「あ~!!」
会場に25人の叫び声が響き渡ります。

そして脱力。
「はあ~っ」
思わず漏れるため息。
一気に全身の力が抜けたところで、そのままシャバアーサナへと入っていきます。

今日のアロマは「ベルガモット」
すがすがしく爽やかな柑橘系の香りは、香水はもちろんアールグレイの紅茶の香り付けにも使われるなど、多くの人に親しまれています。
抗菌効果があり、呼吸器系や泌尿器系の感染症予防などにも使えます。
風邪やインフルエンザの対策が欠かせない、これからの時期にピッタリのアロマですね。

ベルガモットの香りには、気持ちを落ち着かせる働きと、気分をリフレッシュさせる働きの両方があることが知られています。
今日のテーマであるハタヨガも、陽を司る「ハ」と、陰を象徴する「タ」の2つを組み合わせて、心身の調和を図ろうとするものです。

そう、大切なのは「調和」。
かつて仏陀は説法の中で、琴の弦は張り過ぎても弛み過ぎても良い音は出ないものだ、と中道を行く大切さを説きました。

極端な道を行く危うさを戒め、いつもまるーく安定した心を保つ。
それは決して易しいことではありません。

高ぶったり、落ち込んだり、人の心はなかなか安定しないものです。
それでいいんです。それが人間というものですから。
そんなときに役立つものはないかと、たくさんの人が長い時間を掛けて探し求めてきました。

ヨガもアロマも、そうした人間の叡智の結晶。
大いに活用して、まあるい心を保ちましょう。

心地よい疲労感とともに、自分の身体がマットに沈み込んでいくような感覚を味わったら、少しずつ目覚めの準備をします。

心臓に遠いところからちょっとずつ身体を動かして、最後は身体を丸めて心臓と反対側、右側にごろんと転がって起き上がります。

 

最後のあいさつの前に、「ロータスムドラー」の印を結びます。

ここからロータスムドラーの説明です。
1. 胸の前で合掌します。

2. 親指と小指の指先と、手のひらの下の縁だけを合わせたままにして、親指を小指の方に近づけ、手のひらの真ん中と他の三本の指を自然に離します。

3. 蓮のつぼみが花開くところをイメージして、離した三本の指をふわっと開きます。

4. 今回は、両手で作った蓮の花を天井に向けて上げていきます。
泥の中に生まれた蓮が、水面から出て花開かせるところをイメージしましょう。

両手を上に上げていくと、自然にひじがくっつきます。
そのまま、ひじを肩の高さの辺りまで上げてみましょう。
これが案外二の腕に効くんです。
といっても、無理のない範囲で。
どこかに痛みや違和感を感じるようなら、その高さまでで止めておきましょう。
ロータスムドラーの説明はここまでです。

蓮の葉は、泥の中に生まれながら泥にまみれず、水を弾いて清浄な美しさを保ちます。
そして、泥が汚ければ汚いほど、大輪の花を咲かせます。

こうした蓮の姿は、そのままヨガの世界観を表しています。

二の腕がプルプルし始めるのを感じながらも、清浄な蓮の花をイメージして、静かに呼吸を繰り返します。

ゆっくりと腕を降ろして胸の前で合掌。
温かい拍手に包まれながら、本日のクラスを終わります。

大元は難しいポーズであっても、そのバリエーションとして、いろいろな補助具を使って誰にでもできるように工夫された易しいポーズが存在します。

それもまた、人間の叡智の結晶。
深く掘り下げる努力をする人がいる一方で、裾野を広げる努力もまた積み重ねられて今があります。

そんな先人たちの歩みに感謝しつつ、賑やかに帰路につく皆さんなのでした。

年内の所沢での開催は、11月15日・12月20日です。

お申し込み・お問い合わせは下記までご連絡ください。

NPO法人 日本カルチャーヨガ協会
電話番号:04-2939-8967
チャレンジド・ヨガへのメールはこちら
公式FACEBOOKページもあります。
※お申し込みの際、以下の項目についてお知らせください。
・ お名前
・ 携帯番号
・ メールアドレス
・ 障がいの有無
・ 障がいの種類(差し支えなければで構いません)

 

※過去のチャレンジド・ヨガの記事はこちら。
★チャレンジド・ヨガ(所沢開催)
2013/8/11 2013/9/8 2013/10/13 2013/11/10 2013/12/8
2014/3/16 2014/4/13 2014/5/18 2014/6/8 2014/7/13(午後) 2014/8/17(午後) 2014/9/21(午後) 2014/10/12(午後) 2014/11/16(午後) 2014/12/21(午後) 2015/1/25(午後) 2015/2/22(午後)
2015/3/22 2015/4/4 2015/5/17 2015/6/21 2015/7/19 2015/8/30 2015/9/20

★チャレンジド・ヨガ(立川開催)
2015/6/6 2015/7/4 2015/8/1 2015/9/5 2015/10/3

★サポーター勉強会
2014/1/19(所沢) 2015/5/23(立川)

★チャレンジド・ヨガ(福島ヨガプロジェクト)
2014/4/5 2014/8/24 2015/4/18

★チャレンジド・ヨガ(福島県点字図書館・点字図書館の集い)2014/10/19

★チャレンジド・ヨガ(藤沢市点字図書館・椅子ヨガ)2015/4/19

★チャレンジド・ヨガ(「お寺でJAZZ YOGA 2014」)2014/10/4

★視覚障がい者のためのiPad講習会
2014/7/13(午前) 2014/9/21(午前) 2014/11/16(午前) 2015/2/22(午前)

★フェイシャルヨガ+プチプラフィンガーメイク
2014/8/17(午前) 2014/10/12(午前) 2014/12/21(午前) 2015/1/25(午前)

 

【OSHMAN’Sからのお知らせ。】

人気インストラクターによるフルタイム実演と音声による日本語ガイダンスで、「好きな時に」「自分のペースで」「いつでもどこにいても」YOGAを楽しんで頂けるiPhoneアプリ『Osh Yoga』の追加コンテンツをリリースしました。
無料ですので、iPhoneをお持ちの方は一度使ってみてください。

 

◎iPhoneのボイスオーバー機能(視覚障がい者向けのサポート機能)を使われている方へ。
高平先生に教わった、『OSH YOGA』の動画を再生する方法です。
※事前にAppStoreから『OSH YOGA』アプリをダウンロードしておいて下さいね。

再生のための手順は3つ。

1. OSH YOGAアプリをダブルタップで起動します。
メニューが4つ表示されます。(動画、プレイリスト、SNS、設定の4つです)
2. 右か左フリック(1本指で右から左へ、または左から右へ画面をこする様にするとメニューを次々読み上げます)して、動画と読み上げた所で、ダブルタップ(2回すばやく画面をポンポンとタッチ)して確定します。
次の画面はヨガの動画メニューの一覧画面が表示されます。
3. 右か左フリックで、好みのヨガメニューが読み上げられたら、ダブルタップで確定すると動画が再生されます。
手順の説明はここまでです。

BROOKS×mita sneakers 「BEAST」発売のお知らせ

2015.10.24

2014年に100周年を迎え、アメリカのランナーから絶大な支持を集めるランニングブランド「BROOKS 」と「mita sneakers 」のコラボレーションモデル「“Enchantment Beast” 」が10月24日に発売されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本モデルのベースとなったビーストは、オリジナルが1993年にリリースされ、90年代を象徴する先鋭的なデザインをはじめ、着地から蹴り出しまでのスムーズな足の動きを補助するモーションコントロール機能、抜群のクッション性能や優れた耐久性で、当時のランナーから高い人気と評価を得たブルックスの名作です。ビーストは、その後も進化を続け、現在でもアメリカのシリアスランナーの人気モデルであり続けています。

今回のコラボレーションでは、オリジナルが、”獣 (ビースト)”のような体重を持つ、ヘビーウェイトランナー向けのパフォーマンスシューズとして開発された背景から「BEAST(ビースト)」と名付けられたとされたプロダクトストーリーから着想を得たカラーリングとマテリアルを採用。アッパー各所にカラートーンの異なるブラウンのピッグスキンスウェードを配置し、独創的なコントラストと新たな魅力を付加しながら、ヒール(踵)部のTPU(熱可塑性ポリウレタンスタビライザー)やソールユニットに散りばめた鮮やかな差し色でストレートに表現しています。

インソール(中敷き)には、両ブランドのロゴをはじめ、本モデルの世界観を後押しする棘(いばら)をイメージしたオリジナルグラフィックやミタスニーカーズのアイコンである「CHAIN LINK FENCE (金網)」、”TOKYO CUSTOM MADE”を意味する「東京改」のロゴを組み合わせ作成されたオリジナルグラフィックがプリントされています。

シューズボックスには、世界観を表現したスペシャルシューズボックスを採用するなど、通常のシリーズとは一線を画したこだわりが細かな部分までしっかりと反映されています。

このブルックスヘリテージとミタスニーカーズとのコラボレーションモデル「“Enchantment Beast” (エンチャントメント ビースト)」はメンズのみの展開となり、10月24日(土)から発売されます。価格は、18,000円(税別)。取扱い店舗OSHMAN’S 原宿店、OSHMAN’S新宿店。

11月14日(土)開催のサーフィンスクール募集開始

2015.10.19

毎年、好評で多くの方に参加していただいていますオッシュマンズ・サーフィンスクールの11月の開催日をお知らせします。

11月14(土)に鵠沼海岸でサーフィン体験&ビギナースクールを開催いたします。

この11月開催のサーフィンスクールが今年オッシュマンズの最後のサーフィンスクールとなります。

寒くはなってきますがきちんとウェットスーツを着込めば快適にサーフィン出来る時期です。みなさんのご参加お待ちしております。

オッシュマンズのサーフィンスクールについて少し説明させていいただきます。

オッシュマンズの【サーフィン体験スクール】はサーフィンをはじめて体験する方を対象としたスクールです。サーフィンをはじめるには色々大変だし不安もあるしと思っている方は是非オッシュマンズの【サーフィン体験スクール】でサーフィンライフをスタートさせてください。

初めての方にオススメの理由は・・・

①サーフボードもウェットスーツも全て無料でレンタル

②しかもサーフボードは浮力もあり、もしぶつけてしまっても安心のスポンジボード

③経験豊かなスタッフ

④初めての方でもサーフィンを楽しんでもらえることを考え抜いたプログラム

サーフィンをしてみたかったけど道具が無いし・・、どこでやれば良いか分からない・・、ルールってあるの?などいろんな不安があっても大丈夫。まずはオッシュマンズの【サーフィン体験スクール】に参加してみてください。経験豊かなスタッフがやさしく楽しくサーフィンをお教えします。

サーフィンはやったことがあるけど・・テイクオフが出来ない、立てないなどサーフィンをはじめたけどなかなか上手くならないと悩んでいる方向けに【サーフィンビギナースクール】も開催いたします。一度基本に戻ることで上達のヒントが見つかります。【サーフィンビギナースクール】では1人でもサーフィンを楽しめるようになるまでケアします(基本的には初心者~初級者向けのスクールです。テイクオフがうまく出来ない方が対象になります)。

 

【11月14日 サーフィン体験・ビギナースクール】

開催場所 : 鵠沼海岸(湘南)スケートボードパーク前

*小田急江ノ島線「鵠沼海岸」駅から徒歩10分/駐車場もあります。

集合時間 : 午前の部:AM830 午後の部:PM12:30

参加費 : ¥3,000(+税

募集人数 : 午前・午後各13名程度(体験クラス5名程度・ビギナークラス8名程度)
*申し込み状況により募集人数の変更がある場合もあります

過去のスクールのレポートはこちら

「CANADA GOOSE」発売スケジュール

2015.10.10

OSHMAN’Sでの「CANADA GOOSE」2015秋冬モデルの発売スケジュールのお知らせです。
今年は夏が暑かったので冬も気温が下がると思われ、、、ます!!
寒い冬は一着で最高に暖かい「CANADA GOOSE」で乗り切りましょう♪

 

2015 OSHMAN’S 【WOMEN’S】展開予定モデル
9/18(FRI)発売予定
model
color
原 宿
新 宿
吉祥寺
千 葉
池 袋
二子玉川
BRONTE
black
CHARLOTTE
black
MACKENZIE
earth
MACKENZIE
black
10/2(FRI)発売予定
model
color
原 宿
新 宿
吉祥寺
千 葉
池 袋
二子玉川
BRONTE
spirit
BRONTE
bordeaux
BRONTE
tan
CHARLOTTE
earth

 

2015 OSHMAN’S 【MEN’S】展開予定モデル
10/15(THU)発売予定
model
color
原 宿
新 宿
吉祥寺
千 葉
池 袋
二子玉川
online
JASPER
earth
JASPER
black
JASPER
navy
JASPER
spirit
JASPER
camo
JASPER
redwood
10/29(THU)発売予定
model
color
原 宿
新 宿
吉祥寺
千 葉
池 袋
二子玉川
online
CITADEL
black
CITADEL
navy
BROOKFIELD
black
BROOKFIELD
navy
RUSSEL
black
RUSSEL
navy
KAMLOOPS
earth
KAMLOOPS
black
KAMLOOPS
camo
WINDSOR
black
WINDSOR
navy

【ご注意とお願い】
*発売の予定,店舗での展開明細は諸般の事情により予告なく変更させて頂く場合があります。
*商品のご予約、お取り置きは承っておりませんので予めご了承ください。

《新宿店 取扱いモデルについて》
上記のモデル以外のラインナップをプラスし、新宿店にてモアバリエーション展開を行います。
期間は10/下旬を予定しております。
詳細が決定次第ホームページにてお知らせいたします。

 

ご来店を心よりお待ちしております。

「チャレンジド・ヨガ」~視覚障がい者のためのヨガクラス~2015.10.3開催(立川会場)

2015.10.03

 

2015年10月3日

ここ立川の空はきれいに晴れ渡り、軽く汗ばむくらいの陽気です。
ひときわ空が高く感じられる快晴の日の午後、立川市泉体育館で月に1度のチャレンジド・ヨガが開催されました。

 

クラスが始まるのを待つ間、足を中心にほぐしていく準備運動を行います。
開始前から会場内はかなりの熱気です。

 

今月のテーマは、
『目指せ賢人!~胸を開いて、腕を伸ばして心包経を刺激して~
季節に合わせた身体の調和♪ 秋の風に耳を澄ませて』

中国の古典『黄帝内経』によれば、『賢人』とは『四季の変化に生活態度を調和させて、養生の道を修得するヒト』のこと。
こうした賢人は寿命を長く保つことが出来たそうです。

季節は秋。
北の方からは紅葉の便りも聞こえてきて、陽気の中にあっても日陰では冷やりとした寒の空気を感じ始める季節です。
この時期、特に10/8~11/6 は心包の経絡が弱くなる時期とされています。
心包は五臓の中心である心臓を守り、心臓に代わって邪を受けるとも、心を守るとも言われています。(諸説あります)
このため、心包の経絡(手の厥陰心包経)が病んでしまうと、心が病むときと同様に、動悸、不眠、 落ち着かない、意識障害、健忘などの症状が現れやすくなると言われています。
また、心臓が意識や感覚などを司るのに対し、心包は身体の生理機能全般を司っています。

そして、心包経に対応する陽の経絡が「三焦経(手の少陽三焦経)」。
心臓を守る心包に対応して、三焦は臓器を守るとされ、各臓器と連携して体内の水分の代謝を司っています。
また、先天の原気(先祖から受け継いだ生命の力)に、呼吸や食事によって後から取り込んだ気を加えて、後天の気を作り出す内臓全体の働きを指すとも言われています。
「調和」の感情に対応するとされる三焦の経絡には、内臓全体のバランスを整え、生命力を強化する働きがあります。

中医学では「天人合一」と言って、人間も自然の一部であり、自然の変化と同様に体調も変化すると考えます。
日ごと、時間ごとに気温を大きく変動させながら寒の季節へと向かうこの時期には、体内を巡る「気」の流れも外向きから内向きに変化していきます。
春に目覚め、夏にかけて外へと発散していた気のエネルギーは、秋を迎えて身体の中へ向かおうとしています。
季節が移って皮毛を閉じる前に、もう一度窓を開け放って残った「陽気」を出し切り、「涼しく清潔な気」を新たに取り込んで、身体の中の「気」の入れ替えをしておきましょう。

 

ここで今回のテーマである経絡を確認しておきましょう。
心包経(手の厥陰心包経)
胸部に起こり、腋下から腕の内側中央部を通って手の平に降り、手の平の中央を通って中指の爪(親指側)に至ります。

三焦経(手の少陽三焦経)
薬指の爪の小指側に起こって手の甲を通り、腕の少陽部(横に寝た時に上に来る部分)を上がって肩を通り、耳のつけ根をぐるりと巡って眉毛の外側に注ぎ、胆経へ繫がります。

 

あいさつに入る前に、今回は足裏マッサージ。
足先が詰まって硬くなると、姿勢に力みが出やすくなります。
足指をほぐして緊張を解くとともに、足の持つポンプ機能を活性化して、全身に血液を巡らせていきましょう。

まず右足から行っていきます。
長座の姿勢から右ひざを曲げ、右足首を左の太ももの上に載せます。

足裏マッサージ(1) 踵をほぐす。
1. 右手で右の足首を掴み、左手の手のひらをかかとに当てます。

2. かかとの周囲をなぞるようなイメージで、手のひらを5回ぐるぐると回します。

3. 今度は反対方向にも5回、ぐるぐると回します。
かかとだけでなくふくらはぎにも刺激が伝わり、足つりの防止にもなります。

 

足裏マッサージ(2) 足指をほぐす。
1. 右足首を掴んでいた右手を足先へと滑らせて、右足の甲の部分を掴みます。

2. 左手で右足の小指を掴み、引っ張って伸ばします。

3. 引っ張って伸ばした状態の小指を3回、ぐるぐると回します。

4. 反対側にも3回、ぐるぐると回します。

5. 右足の甲を掴んでいる右手の人差し指を、右足の小指と薬指の間に差し込み、小指の腹の部分に引っ掛けます。

6. 差し込んだ人差し指を使って、右足の小指を足の甲の方に反らせます。

7. 右足の小指を反らせたまま、右手の人差し指を右足の小指の指先の方に滑らせて外します。

8. 右足の薬指から親指まで、同様の手順で回して反らせましょう。

 

せっかくの足裏マッサージですから、反射区も意識しながら行ってみましょう。

 

 

 

足裏はたくさんの神経が集中しているところで、足裏のある一部と身体の特定の一部とは神経を介して繋がっています。
この身体の各部と対応関係にある足裏の各部分を「反射区」と言います。
ある反射区を押したり揉んだりすると、その反射区と繋がっている器官と生理機能が刺激を受けて血液の循環がよくなり、不快な症状を緩和することが出来ます。

 

もちろん、今揉みほぐしている足指にもたくさんの反射区が存在しています。
すべての足指の先端部分は、副鼻腔という鼻の穴の奥にある器官に繋がる神経が集まるところで、ここをほぐすと鼻の通りがよくなります。
親指には主に頭の各部に繋がる神経が集まっています。内側側面は鼻、付け根の辺りは首こりに効きます。
人差し指と中指の付け根の中央部は目、薬指と小指の付け根の中央部は耳と繋がります。
人差し指から小指までの付け根の回りにはリンパ腺に繋がる神経が集まっていて、小指の付け根の外側、足の外周付近には肩の反射区があります。
一本一本の足指に触れ、硬くなっているところ、冷たくなっているところなどを意識しながらほぐしていきましょう。

 

足裏マッサージ(3) 足指全体をほぐす。
1. 組んだ脚を外して、右のかかとをマットに降ろします。
長座の姿勢で右脚だけひざを立てている姿勢です。

2. 両手で右の足の甲を包みこみ、足の甲から足指に向かってぐーっと温かい血液を押し流すようなイメージで、両手を足指に向かってずらしていきます。

3. 両手の指で足指全体を包み、ぎゅっと握って刺激します。

左足も同様の手順で行ってみましょう。
両足ともにほぐしたら、長座の姿勢に戻ってかかとを起点に足先をぶらぶらと左右に揺すります。
伸ばしたり、反らしたりした部分がゆっくりと元の位置に戻っていき、足全体がほわっと温かくなってきますよ。

 

 

続いて、足裏のツボ刺激をもうひとつ行っていきましょう。

ここからポーズの説明です。
1. 正座の姿勢で座ります。

2. 上半身を前に倒して手を身体の前に付きます。

3. 腰を浮かせてかかとを上げ、足指の腹をマットに付けて、つま先立ちのかたちをつくります。
足指の一本一本を広げ、指の腹でしっかりとマットを捉えましょう。

4. 上半身を起こしてお尻をかかとに乗せ、つま先立ちの正座の姿勢になります。

5. お尻とかかとを離さずに、ゆっくりとひざを一歩ずつ前に歩かせます。
片方のひざを軽く膝を浮かせて前に押し出し、次いでもう一方のひざを浮かせて前に出します。
無理なく出来そうならさらにもう一歩ずつ前に出してみましょう。

6. 両手を太ももの上に置いて、大きく息を吸いながら、骨盤から背骨、頭までを真っ直ぐ天井に向かって立てていくイメージで、上半身を真っ直ぐに伸ばします。

7. 息を吐きながら、お尻をかかとの後ろの方に乗せ直して、つま先立ちの足指にゆっくりと体重をかけていきます。
足指だけでなく、土踏まずのストレッチにもなります。

8. 呼吸を繰り返しながら、じわじわ足指と土踏まずのアーチを刺激します。

9. 大きく息を吐いて、上半身を前に倒し、両手を身体の前に付きます。

10. 足指の腹をマットから離し、元の正座の姿勢に戻ります。
ポーズの説明はここまでです。

 

足先をしっかりほぐして温めたところで、「安楽座のあいさつ」からクラスを始めていきましょう。
ここからポーズの説明です。
1. 安楽座の姿勢で座ります。
お尻の肉を掻き分けて外に出し、坐骨をマットに立てます。

2. 坐骨の上に腰、背骨を真っ直ぐに立てていきます。

3. 胸は左右に開き、一度肩を上げてぐーっと耳に近づけたら、一気に力を抜いて肩を落とします。

4. あごを軽く引き、頭のてっぺんを天井から引っ張られているイメージで、背筋、首筋を天井方向に伸ばしていきます。

5. 目を閉じて姿勢を安定させたら、静かに鼻から大きく吸って、一度大きく口から吐いて、お腹の緊張をほどきます。

6. 自分が一番リラックスできる、自分のリズムで鼻呼吸を繰り返します。
鼻から入ってくる冷たい空気が体内を巡り、温められた空気が出ていくのを感じます。
自分の呼吸を見つめながら、身体の中に残った夏の気を肺から外に出していきます。

7. 一度大きくふーっと息を吐ききったら、胸の前で合掌します。

8. 始まりのあいさつを交わしてクラスを始めます。
ポーズの説明はここまでです。

 

最初のポーズは「半分のシューレース」
東洋医学で上虚下実(じょうきょかじつ)という言葉があります。
上半身は程よく力が抜けていて、下半身はどっしり安定している、そういう状態が望ましい、というような意味です。
今回のテーマである腕の方に行く前に、まずは特に老廃物の溜まりやすいと言われる股関節周りやお尻をしっかりほぐしていきましょう。

複雑なポーズなので、まずは前半部分から。
ここからポーズの前半の説明です。
1. 長座の姿勢で座ります。
坐骨を立てて背筋を伸ばし、腕はお尻の後ろあたりに置いて上半身を支えます。腰が丸まってしまう方はお尻の下にクッションなどを置くと座りやすくなります。

2. 右ひざを曲げて右脚を立てます。

3. 右足を浮かせ、左ひざを跨ぎ超えて左脚の外側に移動させます。

4. 右足のかかとを左のお尻の外側に近づけて、左ひざの上に右ひざを重ねます。ひざとひざの間に隙間が出来る方は、隙間にクッション等を挟んでみましょう。

5. 上半身を支えている両腕を使って、両方の坐骨に均等に体重がかかるように調整します。

6. 息を吸いながら左腕を天井へ向けて伸ばし、上半身も上へと伸ばします。

7. 息を吐きながら左ひじを曲げて、ひじの先を身体の前へ降ろし、上半身を右方向に捻って右ひざの上に重ねます。

8. 左腕を、曲げている右ひざの右側に引っ掛けるようにして伸ばします。
ポーズの前半の説明はここまでです。
ここまでのポーズをいろんな角度から見てみましょう。
まずは右ひざ部分。

左右と上から見たところ。

 

ポーズのかたちを確認したら、後半に入ります。
ここからポーズの後半の説明です。
9. 右手をお尻の真後ろに移動させます。

10. ゆっくりと息を吸って背骨を真っ直ぐに立てて、吐きながら左腕で右ひざを左方向に押し込みつつ、右肩を後ろに回して、上半身をお腹から右方向に捻ります。
息を吸って背骨を伸ばし、息を吐いて右肩をさらに後ろへ回し、を繰り返して、呼吸とともに少しずつポーズを深めていきながら、お腹のねじりを気持ちよく感じられる場所を探っていきましょう。

11. 一度大きく息を吐き切って、新たに息を吸いながら、左腕を右ひざから離し、ゆっくりと上半身を正面に向けていきます。
両手はお尻の横に付きます。

12. 両手を一歩一歩前に送りながら、上半身を前に倒していきます。
背中は丸まっても構いません。
力を抜いて身体の重みで上半身を前に倒し、気持ち良く感じるところで動きを止めてポーズをキープします。
ゆっくりと呼吸しながら、太ももの内側から鼠蹊部を流れる肝経を刺激していきましょう。

13. 大きく息を吐き切った後、吸いながらゆっくりと両手を一歩一歩お尻の方向へと戻して上半身を起こします。
下を向いている方は頸椎を立てて顔を上げましょう。

14. 両手をお尻の後ろまで戻したら、右脚を解放して両脚を前に伸ばします。

15. 両脚を左右に数回ぶらぶらさせて余計な力を抜いたら、静かに目を閉じて今のポーズで刺激された部分に意識を向けていきましょう。
ポーズの後半の説明はここまでです。

手順が多いのでなかなか把握するのが難しいポーズ。
練習時間に入ると、待ってましたとばかりにサポーターさんに質問が飛びまくります。
あらためて1つ1つ、ゆっくり手順を確認しながらポーズを取っていきます。

 

そして本日の完成ポーズ。
苦労しつつも、この短時間でポーズの肝は掴んだ様子です。

 

 

続いてのポーズは「アナハタ」
気持ち良~く伸びながら、硬くこわばりがちな首周りの筋肉をほぐしていきましょう♪
ゆったりと肩の力を抜いて、胸も大きく開いて弛めます。

胸の中央には「膻中(だんちゅう)」というツボがあります。
現代では「バストアップのツボ」として知られるこの経穴は、心臓や肺、咽頭部などに効果があり、古来より「気の病を治す重要な経穴」とも言われています。
余分な力を抜いて、胸を開いて、ゆっくり呼吸を繰り返しながら、膻中の経穴を弛めていきましょう。
体内のホルモンバランスを整える効果があり、穏やかな気持ちへと導いてくれます。

ここからポーズの説明です。
1. 正座の姿勢で座ります。

2. 上半身を軽く倒しながら、両手のひらをマットに付けます。
手の位置はひざよりも少し前、両手の間隔は肩幅くらいに開きます。
ひざに痛みのある方は、ひざの下にブランケットなどを敷いてみましょう。

3. 両手を一歩一歩トントンと前に歩かせながら上半身をさらに前へ倒し、ひじから手のひらまでをマットに付けます。

4. ひじと手の位置はそのままで、お尻を浮かせて持ち上げます。
太ももがマットに垂直に立ち、坐骨がひざの真上にくる位置で止めます。
足のつま先は寝かせたままでも、つま先立ちのかたちにしても、どちらでも構いません。
ひざの位置は腰幅程度に開きます。

5. 下半身のかたちはそのままで、さらに両手を片方ずつ前に滑らせていき、額かあごをマットに付けます。
頭がうまく安定しないようなら、額かあごを付ける位置にブランケットを敷くとよいでしょう。
痛みが出るようなら無理をせず、上半身を伸ばして気持ちよく感じる場所でポーズをキープしましょう。
上半身の重みが穏やかな圧となって腕に掛かり、腕を通る心包経を刺激します。

6. 両手の指先を大きく開き、肩の力を抜いて、ゆっくりと呼吸を繰り返しながら、胸の真ん中が緩んでいくのを感じましょう。

7. 次に、一度両手の指先を立てて、指の腹でぐっとマットを押してみましょう。
足の指と同様、手の指先にも反射区があります。
親指の指先から中央部は頭の反射区で、親指の人差し指側の側面は側頭部、外側の側面は鼻と繋がっています。
人差し指から薬指の指先は、足と同じで副鼻腔の反射区です。
人差し指と中指の下半分は目、薬指の下半分と小指は耳と繋がります。
マットを押して指先に圧を掛けることで、指先の反射区を刺激してみましょう。

8. 一度ふーっと息を吐き切ったら、ゆっくりと両手を身体の方へ歩かせながら、上半身を起こして四つんばいになります。
足先がつま先立ちになっている場合は、いったん足を浮かせて足の甲をマットに付けます。

9. 両手の位置はそのままで、お尻を下に落としていくと、上半身がマットに向けて沈んでいきます。

10. かかとの上にお尻を乗せて、「チャイルドポーズ」でリラックスします。
静かに呼吸しながら、胸が横に広がっていく感覚を味わっていきましょう。
ポーズの説明はここまでです。

このポーズで大事なのは、力まずに背中から肩、腕にかけて、ふーっと力を抜いて弛めていくこと。
サポーターさんが回って腰の位置などを合わせながら、力んでいるところをチェックしていきます。

 

 

完成ポーズは、程よく力みのとれたいい感じのポーズに仕上がっています。

 

 

 

続いてのポーズは「フィッシュポーズ」
背中を緩やかに反らせて、胸からお腹にかけて身体の前面の組織を広げることで、心経、肺経、腸経など上体前面の経絡を刺激します。
背中の緊張をほぐし、胸を大きく開いてリラックスしましょう♪

ここからポーズの説明です。
1. 仰向けの姿勢になります。
脇を軽く締めて腕を伸ばし、両手は手のひらを下にしてお尻の横に置きます。

2. 両ひざを立てます。

3. 右半身をマットから浮かせ、脇を締めて右腕を身体の内側にずらして、右手をお尻の下に敷きます。
指先は足の方に向けておきます。

4. 今度は左半身を浮かせて、左腕を身体の下に入れ、左手をお尻の下に敷きます。

5. お尻を手の上に乗せた状態で、手のひらとひじでマットを押して、胸を持ち上げ背中を反らし、頭のてっぺんにある百会のツボをマットに付けます。
苦しかったり、首や腰に痛みがあるようなら、そこまで胸を持ち上げずに、軽く反らせる程度にしておきましょう。
無理をせず、気持ちよく胸が広がるところを見つけるのがポイントです。

6. ゆっくりと呼吸を繰り返しながら、胸を大きく開いていきましょう。
呼吸が胸に広がっていくのを感じながら、ポーズをキープします。

7. もう少し刺激が欲しい方は、一度大きく息を吸って、吐きながら両ひざを左右に開き、足裏同士を合掌するように合わせてみましょう。
足裏同士を互いに押しあうようにして、両脚の内側を刺激していきます。
骨盤内の血行が良くなり、消化力も高まります。

8. 息を大きく吸って、上半身を元の仰向けの姿勢に戻していきます。

9. 両手を身体の下から出して解放し、全身の力を抜いてポーズの余韻を楽しみましょう。
ポーズの説明はここまでです。

実はこのポーズ、90°回転させて身体を起こすと、椅子に座っても行うことが出来ます。
デスクワークで疲れたときの息抜きにちょうどいいですね。

 

最後に揃って完成ポーズ。
気持ちよさそうです。

 

 

 

次のポーズは「オープンウィング」。二人一組で行います。
東洋医学では、五臓(肝、肺、脾、心、腎)にそれぞれ感情があるとされています。
そしてその感情のバランスは、心臓の気の流れと密接に関係していると言われています。
オープンウィングで心経の気の流れを整えて、身体の隅々にまで気持ち良いエネルギーを届けていきましょう♪
最初に一人でポーズを取ってかたちを掴み、続いて二人一組になってポーズを取ります。

ここからポーズの説明です。
1. うつぶせの姿勢でマットにあごを付けます。

2. 両腕は肩の高さで身体の横方向に伸ばし、身体全体で十字のかたちになります。
手のひらは上に向けて、手の甲をマットにつけます。

3. 左腕はそのままにして右半身を起こし、身体の左側を下にした横向き寝の姿勢になります。
肩に痛みを感じるようなら、肩の下にブランケットを敷いてみましょう。

4. 右腕を身体の後ろに回します。
左右の肩甲骨をぐっと引き寄せて、伸ばしている左腕と同じ方向に右腕を伸ばします。
両手の親指は足の方向に向けて、両手のひらを向い合せにします。
「前へ倣え」のかたちの腕を、ぐるっと下方向に回してそのまま体の後ろ側へ持って行ったときの腕のかたちをイメージしてみましょう。
痛みが出ない程度に、気持ち良く胸を開くことが出来るところを探して、自分のペースでゆっくり呼吸を繰り返します。
まだ余裕がある、という方は、身体の上になっている右脚を立て、身体の前に出してみましょう。

5. 右腕と右脚を体側に戻し、ゆっくりと身体を倒して、両腕を広げたうつ伏せの状態に戻ります。
ポーズの説明はここまでです。

 

続いて、二人一組になってポーズを取ります。
ここからポーズの説明です。
1. 二人で並んでうつ伏せの姿勢になります。

2. 両腕を左右に広げて伸ばし、互いに相手側に伸ばした手を繋ぎます。

3. 互いに背中を向けあうように横向き寝の姿勢になります。

4. 身体の上になった方の手を背中の方に回して、背中の向こう側から伸びてくる相手の手を探して手を繋ぎます。
余裕のある方は上になったほうの足を前に出してみましょう。

5. 身体の上の方の手を、繋いだまま2人で大きく動かしてみましょう。
頭の上の方へ持っていったり、身体の下の方へ持っていったりしながら、お互いに気持ちの良いところを見つけましょう。

6. 5呼吸の間ポーズをキープしたら、繋いだ手を離してゆっくりと身体を倒し、元のうつぶせの状態に戻ります。
ポーズの説明はここまでです。

 

気持ちよく胸を開き、自分の呼吸が身体中に広がっていくのを感じます。
自分の身体に意識を向け、そしてその先にあるものを感じます。

背中の向こうに感じる相手の手の温もり。息遣い。
時おり触れるサポーターさんの手。囁きかける声。
周りで同じようにポーズを取る参加者の皆さんの気配。
窓の向こうからかすかに聞こえる街の鼓動。

今こうして自分を優しく包んでいる世界をあるがままに感じていきます。

 

 

今日のクラスもそろそろ終わり。
仰向けの姿勢になり、「シャバアーサナ」でリラックスしましょう。
全身の力を抜いて、何も考えず、静かに自分のペースで呼吸します。
頭を休め、身体を休めて、心身の回復を図ります。
動いた後の疲労感も、緊張感も、全部解き放っていきましょう。

 

そして迎える再生の時。
心臓に遠いところから少しずつ動かして、ゆっくりと身体を目覚めさせていきます。

 

 

終わりのあいさつの前に「プランムドラ」の印を結びます。
インドの古典書物によれば、ブランムドラは「目の輝きを取り戻すムドラ」。
自らの内なる活力を高め、身体中のプラーナを活性化させ、湧き上がる活力が身体中を駆け巡ると言われています。

ここからポーズの説明です。
1. 安楽座の姿勢で座ります。

2. 手のひらを天井に向けて、ひざの上に置きます。

3. 両手の親指、薬指、小指を折り曲げて、3本の指先をくっつけます。

4. 人差し指、中指は揃えて伸ばします。

5. 目を閉じて静かに呼吸を整えます。
ポーズの説明はここまでです。


 

最後は合掌して終了のあいさつ。
惜しみない拍手が送られます。

 

少々お疲れ気味ながらも、元気な笑顔を見せて帰っていく皆さんを見送って、本日のクラスは終了したのでした。

 

次回の立川での開催日は11月7日です。

お申し込み・お問い合わせは下記までご連絡ください。

NPO法人 日本カルチャーヨガ協会
電話番号:04-2939-8967
チャレンジド・ヨガへのメールはこちら
公式FACEBOOKページもあります。
※お申し込みの際、以下の項目についてお知らせください。
・ お名前
・ 携帯番号
・ メールアドレス
・ 障がいの有無
・ 障がいの種類(差し支えなければで構いません)

 

※過去のチャレンジド・ヨガの記事はこちら。
★チャレンジド・ヨガ(所沢開催)
2013/8/11 2013/9/8 2013/10/13 2013/11/10 2013/12/8
2014/3/16 2014/4/13 2014/5/18 2014/6/8 2014/7/13(午後) 2014/8/17(午後) 2014/9/21(午後) 2014/10/12(午後) 2014/11/16(午後) 2014/12/21(午後) 2015/1/25(午後) 2015/2/22(午後)
2015/3/22 2015/4/4 2015/5/17 2015/6/21 2015/7/19 2015/8/30 2015/9/20

★チャレンジド・ヨガ(立川開催)
2015/6/6 2015/7/4 2015/8/1 2015/9/5

★サポーター勉強会
2014/1/19(所沢) 2015/5/23(立川)

★チャレンジド・ヨガ(福島ヨガプロジェクト)
2014/4/5 2014/8/24 2015/4/18

★チャレンジド・ヨガ(福島県点字図書館・点字図書館の集い)2014/10/19

★チャレンジド・ヨガ(藤沢市点字図書館・椅子ヨガ)2015/4/19

★チャレンジド・ヨガ(「お寺でJAZZ YOGA 2014」)2014/10/4

★視覚障がい者のためのiPad講習会
2014/7/13(午前) 2014/9/21(午前) 2014/11/16(午前) 2015/2/22(午前)

★フェイシャルヨガ+プチプラフィンガーメイク
2014/8/17(午前) 2014/10/12(午前) 2014/12/21(午前) 2015/1/25(午前)

 

【OSHMAN’Sからのお知らせ。】

人気インストラクターによるフルタイム実演と音声による日本語ガイダンスで、「好きな時に」「自分のペースで」「いつでもどこにいても」YOGAを楽しんで頂けるiPhoneアプリ『Osh Yoga』の追加コンテンツをリリースしました。
無料ですので、iPhoneをお持ちの方は一度使ってみてください。

 

◎iPhoneのボイスオーバー機能(視覚障がい者向けのサポート機能)を使われている方へ。
高平先生に教わった、『OSH YOGA』の動画を再生する方法です。
※事前にAppStoreから『OSH YOGA』アプリをダウンロードしておいて下さいね。

再生のための手順は3つ。

1. OSH YOGAアプリをダブルタップで起動します。
メニューが4つ表示されます。(動画、プレイリスト、SNS、設定の4つです)
2. 右か左フリック(1本指で右から左へ、または左から右へ画面をこする様にするとメニューを次々読み上げます)して、動画と読み上げた所で、ダブルタップ(2回すばやく画面をポンポンとタッチ)して確定します。
次の画面はヨガの動画メニューの一覧画面が表示されます。
3. 右か左フリックで、好みのヨガメニューが読み上げられたら、ダブルタップで確定すると動画が再生されます。
手順の説明はここまでです。

ページトップへ

【GO OUT 11月号(Vol.73)】掲載商品における価格誤表記のお知らせ

2015.10.02

平素よりオッシュマンズをご利用いただき、誠にありがとうございます。

9月30日発売のGO OUT 11月号(Vol.73)P.77に掲載されている弊社別注商品の価格に一部誤表記がありましたのでお知らせ致します。

 

< 商品名 >

ARC’TERYX BETA SL JKT(左側のJKT)

誤 )¥36,720 ⇒ 正 )¥39,960

 

詳しくはGO OUT編集者ブログをご確認下さい。

⇒ http://blog.goout.jp/blog/cnt/2015/09/chief_editors/23805.html