スポンジボードのWAXをキレイに剥がす方法はない?!いえ、あります!!

2020.04.29

皆さん、こんにちは。 二子玉川店 駒野です。
コロナ終息後は、こんな青空の下でサーフィンしたいですね。
まずその準備として、サーフボードをキレイにしてはいかがでしょうか。
暖かくなり、そろそろ秋冬用のサーフボードのWAXを剥がし、春夏用のWAXに塗りなおした方もいると思います。
でも、スポンジボードはWAXを綺麗に剥がせなそうだし、そのままでいいやと思っている方も多いのではないでしょうか?
でも、こんな汚い状態でずっといるのは嫌ですよね。
綺麗にWAXを剥がして、心機一転したいですよね。
でも、どうやって剥がすかわからないという方、スポンジボードのWAXを綺麗に剥がす方法がありますよ!!
その名も、『PICKLE』です!!(¥1.400+TAX)
MADE IN HAWAIIのWAXリムーバーです。
PICKLEとは、日本語に訳すと、漬物、ピクルスです。なので、ピクルスの漬物のような形をしています(笑)。
いかにもアメリカって感じがしますね。
また、1%FOR PLANTメンバー(環境保護団体に寄付する非営利団地)でもあります。
使い方は、、、
スポンジボードをPICKLEで擦ります。白い粉が出てきて、消しゴムのカスのようにWAXを絡め取ります。
それだけで綺麗にWAXを剥がすことが出来ます!!
比べると一目瞭然!!こんなにキレイになりました!!

注意点
①パッケージを開け、PICKLEを取り出した瞬間からすぐに白い粉が出てきますので、家の中で開ける時は気を付けてください。
②コツとしては、太陽でWAXを柔らかくした状態でやった方が取りやすいです。
③擦るとかなりの白い粉とWAXのカスが出ますので、家の中でやる場合注意してください。

このPICKLEは、スポンジボード以外の普通のサーフボードにも使えます。
普通のサーフボードに使用する時は、WAXをヘラで剥がせる所まで剥がし、その残りをPICKLEで擦ります。
PICKLEは柔らかいので、フットマークなどのへこみの中のWAXも綺麗に取れますよ!
液体のWAXリムーバーのように、油膜が出来てヌルヌルすることもないので、すぐに新たなWAXを塗ることが出来ます。
スポンジボードのWAXを剥がしたい方、液体WAXリムーバーしか使ったことがない方、是非この『PICKLE』をWAX衣替えに1度使ってみてください!!


PROFILE
駒野 佳声

駒野 佳声

担当:SURF、WOMENS WEAR
OSHMAN'S歴:14年
好きな物:ハワイ、サーフィン、スーパー銭湯
好きなスポーツ:サーフィン、ランニング

湘南でサーフィン、海沿いをランニングしてます!ハワイ、宮崎でサーフィンするのが大好きです!

店舗情報

Tel.

営業時間:

カテゴリ一覧