SHOES

外遊びシューズのファーストチョイス! 《KEEN》から今シーズン大注目の新モデルが登場

2019.02.24

米国はもちろん、ここ日本においても街と外をつなぐライフスタイルシューズの定番として定着している《KEEN(キーン)》。ここ数年で一気に注目されたオープンエアスニーカーのUNEEK、初のニットアッパーを採用したEVO-FIT-ONE、大人気サンダルのNEWPORTなど、毎シーズン次世代のフットウェアを世に送りだしている。

今シーズン、新登場となる2足も例に漏れず、これまでよりもさらに進化を遂げた1足に。外遊びの相棒としてもこれ以上ないほどの仕上がりとなっているのだ。

街から山まで踏破するコンフォートフットウェアの大本命

従来のアーバンアウトドアフットウェアのスタイリングをベースに、テクニカルスニーカーの要素である機能性(ライトウェイト、クッション、フィッティング)を盛り込んだニューモデル〈CITIZEN EVO〉。履き心地の良さに定評のあるKEENの他モデルをさらに凌ぐ履き心地を実現。街はもちろん、フェスやキャンプ、ライトトレッキングまで対応できる、コンフォートシューズの大本命といえる仕上がりに。

アッパー素材には速乾性に優れたKEEN独自のエンジニアードニットを採用。防水透湿素材なので雨の侵入もなく、常に快適な履き心地を提供してくれる。これにより軽量性、快適性を高めながら、アーバンスニーカーとしての見た目の良さも同時に実現している。

さらに特徴的なのが「コネクトフィット」と呼ばれるヒールキャプチャーシステム。シューレースと連動することで、くるぶしと踵のホールド感を高めてくれる新しいホールドシステムだ。

アウトソールは大地をしっかりとグリップしてくれるKEENオールテレインアウトソールを採用。グリップ感抜群ながらラグも深過ぎず、スニーカーライクに履けるのがポイントだ。

さらに特筆しておきたいのが、足裏形状に合わせて立体成型された軽量PU製のフットベッド。優れたサポート性を発揮し、履き心地の良さをさらに高めている。

上記ミッドカットに加え、ローカットも2カラーで登場している。

KEENの次世代トレッキングシューズ

KEENの次世代トレッキングシューズとして3月発売となるのが、こちらの〈VENTURA〉だ。クイックストライクハイクをコンセプトに、アプローチシューズに近い発想で開発されているのが特徴だ。

パフォーマンスメッシュ素材を採用したストレスフリーなアッパー素材に、TPUパーツと、上記でも紹介したコネクトシステムを組み合わせることで足を快適にホールド。X状のシャンクを搭載することで、ねじれと返りも防止してくれる設計になっている。

さらに特筆しておきたいのが、どんな地形でもがっちりとグリップしてくれるアウトソール。新設計となる7角形のラグパターンは前後で向きが変わっており、アップダウンの双方に対応。接地感もとても高く、安心感もある。

こちらもハイカットとローカットでの展開。どちらもワンカラーのみ。

春が到来し、外遊びも楽しくなるこれからの時期。足元のファーストチョイスとして、ぜひ一度足を入れてみることをおすすめしたい。


PROFILE
中込 敦志

中込 敦志

担当 … SHOES
OSHMAN'S 歴 … 16年
好きなもの … 家のクローゼットや下駄箱にある愛用品の数々。
好きなスポーツ … OSHMAM`Sで準備できるスポーツ全部。ただし踊れません。

これまでOSHMAN`Sで培ってきた【BORDERLESS】な目線で品定めしたアイテムを提案していきます!

紹介アイテム

  • CITIZEN EVO MID WP

    CITIZEN EVO MID WP

    17,000円+税
    TRIPLE BLACK/COYOTE
    25〜28/29cm

    取扱店舗

    新宿・吉祥寺・二子玉川

  • CITIZEN EVO WP

    CITIZEN EVO WP

    16,000円+税
    TRIPLE BLACK/BLUE NIGHT
    25〜28/29cm

    取扱店舗

    新宿・吉祥寺・二子玉川・名古屋

  • VENTURA MID WP

    VENTURA MID WP

    18,000円+税
    BLACK
    25〜28/29cm

    取扱店舗

    新宿・二子玉川

  • VENTURA WP

    VENTURA WP

    17,000円+税
    BLACK
    25〜28/29cm

    取扱店舗

    新宿・二子玉川