WOMEN'S WEAR

これからの時代を作る意志! 毎日着たくなる魅力がギュッと詰まった《UPCYCLE》

2019.10.12

リサイクルTシャツをメインに、アメリカ・ロサンゼルスで2018年にスタートした《UPCYCLE(アップサイクル)》。ニッティングから染色、裁断、縫製に至るまで全てアメリカ国内で生産されているブランドです。

それぞれの工程は全て半径5マイル以内の距離で行なうことで、カーボンフットプリント(個人・企業が生活、運営していく上で発生する二酸化炭素の排出量)を低く保つことができるんだそう。

つまり、エコ・リサイクルを常に考えるのがブランドのフィロソフィ。サスティナブル(持続可能)なものづくりをしていく考え方の一つである“アップサイクル”が様々なシーンで広がりを見せるなか、それを体現するブランドとして注目したいブランドなんです。

ナチュラルかつ軽快な風合いが◎なテリー織のフーディー&パンツ

再生ポリエステル、リサイクルコットンを使用したクロップ丈フーディー。絶妙にトレンド感のあるワイドボディにドロップショルダーを採用し、肩を落としながらざっくりと着用できる1枚に。裾は切りっぱなしで古着のような雰囲気も楽しめます。

タオル地として有名なパイル織物の一つであるテリー織で作られており、小さな輪が等間隔に並んでいるようなナチュラルな風合いが特徴。吸水性がとっても高く、肌触りも抜群です。

フーディーとセットアップでの着用もおすすめなスウェットパンツ。細過ぎず太過ぎない絶妙なシルエットで、着る人を選ばない1本。裾は絞ってあるので運動の際にももたつかず、すっきりと着こなすことができるのもポイントです。

ショーツタイプは裾が切りっぱなしになっています。1枚はもちろん、レギンスと合わせても◎。

〈着用イメージ〉

スタンダードながらトレンド感もあるセットアップスタイル。クロップ丈フーディーはインナーとのレイヤードを楽しめます。ちょっとしたフィットネスから普段着まで、幅広く活躍してくれそう。

サーマルパンツにショーツを合わせたスタイル。ナチュラルな素材感でストレスもなく、見た目にも優しい印象に。

ブランド定番のリンガーTシャツ

1枚につき、5本のペットボトルが再利用されているというヴィンテージウォッシュのリンガーTシャツ。首元と袖口に施されたパイピングがポイントで、シンプルながらトレンド感もある1枚です。デニムやスカートに合わせるだけで個性的なカジュアルスタイルが構築できます。

「SDGs(Sustainable Development Goals)=持続可能な開発目標」が世界的にも注目を集めていますが、“つくる責任、つかう責任”もそこに含まれています。オッシュマンズでも積極的にアップサイクルのファッション、プロダクトを取り扱うことで少しでも貢献できたらと考えています。これからもぜひ注目してください。


PROFILE
森井雅彦

森井雅彦

担当 … SURF
OSHMAN'S 歴 … 21年
好きなもの … デザインが美しくてシンプルなモノ
好きなスポーツ … サーフィン

幼いころから海の側に暮らしていたので、サーフィンはもちろん海で過ごす時間が大好きです。その心地よさ、楽しさを商品を通じて皆さんに伝えていきたいです。

紹介アイテム