SHOES

オッシュマンズ別注品もあり! ファッションシーンで再注目を浴びる《SHAKA》にフォーカス

2019.05.13

1900年代に存在した南アフリカ共和国のサンダルブランド《SHAKA(シャカ)》。ウェビングテープを使ったスポーツサンダルは、当時のアウトドアブームも追い風となり大人気となったが、2000年代前半に一旦ブランドが消滅。だが、近年根強いファンの要望もあり十数年ぶりに復刻されて以降、そのアウトドアとストリートがミックスされたようなデザインも受け、ファッションシーンで再注目される存在に!

毎シーズンさまざまなブランドのスポーツサンダルが人気となるなか、独自の立ち位置を築いている《SHAKA》。今シーズンは定番モデルの〈NEO BUNGY〉にオッシュマンズ別注カラーも登場するなど、さらに見逃せないラインナップになっているのでぜひチェックしてほしい。

定番の〈NEO BUNGY〉にオッシュマンズ別注カラーがお目見え

足首と2本のストラップで構成されていたモデルをベースに、履き口にネオプレン素材を施すことで現代風にアップデートされた1番人気モデルの〈NEO BUNGY〉。このファッションピースとしても優秀な1足に、今季はオッシュマンズ別注品が登場。

アウトドアサンダルならではの良い意味での土臭さを残しつつ、オッシュマンズ流にモダナイズさせることが今回のテーマ。ネイチャー感を払拭するためオールブラックで仕上げ、アーバンな表情を作りだしているのがポイント。インラインにはないオールブラック仕様は街で大人っぽく履くのにも最適だ。

さらにストラップのステッチをリフレクター仕様にしてアクセントに。アウトドアフィールドを超えて、タウンユースにおいても昼夜問わず存在感あるモデルに仕上がっている。

もちろん、通常のインラインモデルもラインナップ。メンズ、レディースともにBLACK×WHITE、GREY、OLIVE DRABのシンプルな3カラーを用意。

さらにレディースにはニューカラーとなるFADE BLUEとBEIGEがラインナップ。パンツやスカート、ショーツにまで合わせやすいカラーで、足元に華やかさをプラス。

流行のチャンキーシルエットが◎なニューモデルも登場

定番のNEO BUNGYに流行のチャンキーソールを搭載した〈NEO BUNGY CHUNKY〉が今季から登場。ファッション性と機能性を兼備した厚底ソールにより、美脚、足長効果も期待できる1足。ミッドソールにはEVAが採用されており、日常からアクティブシーンまで履き回せる仕上がりに。

より大人っぽく履ける今季の狙い目モデル

存在感のある太めのクロスに、ボリューミーなソールを組み合わせた〈FIESTA PLATFORM〉。高密度で光沢のあるテープはカジュアルになり過ぎず、大人っぽく履けるのもポイント。ライニングには通気性抜群のメッシュ素材を採用。ソックスとの相性も抜群なので、シーズン通してフル回転で活躍してくれそう。

トレンド感のあるスライドタイプも人気

スライドタイプの人気モデル〈CHILL OUT〉。その名が示すとおりリラックスした履き心地が特徴で、トレンド感もある1足。スライド式のサンダルは着用感に心配があるが、こちらは2本のストラップにより適度なホールド感があり、長時間の歩行でも疲れにくいのが◎。素足での着用はもちろん、ソックスとのコーディネートもおすすめ。

今季も隙のないラインナップとなったSHAKAのサンダル。夏の足元に最適なモデルが揃っているので、ぜひチェックしてはいかがだろう。


PROFILE
中込 敦志

中込 敦志

担当 … SHOES
OSHMAN'S 歴 … 16年
好きなもの … 家のクローゼットや下駄箱にある愛用品の数々。
好きなスポーツ … OSHMAM`Sで準備できるスポーツ全部。ただし踊れません。

これまでOSHMAN`Sで培ってきた【BORDERLESS】な目線で品定めしたアイテムを提案していきます!

紹介アイテム