MEN'S TRAINING

猛暑& withコロナ時代のランニングにはマストで取り入れたい! ラインナップも多彩な《MISSION》のクーリングギア

2020.07.15

新型コロナウイルスの影響で行動変容がおこるなか、ランニングにも“ニューノーマル”が求められています。

特に運動不足になりがちな昨今、ランニングを始める人も多いですが、これからはランニングエチケットと同時に熱中症対策も必須になってきます。どちらも両立するのはなかなか大変ですが、ギアを上手に取り入れながら安全に楽しみたいところです。

今回ご紹介するニューヨーク発の《MISSION(ミッション)》は、独自の冷却技術「ハイドロアクティブ」を使ったクーリングテクノロジーのパイオニアブランド。【濡らす】【絞る】【引っ張る】の3STEPで冷却効果を発揮し、2時間ほど効果が持続。マスク代わりにも使えるので、まさに今の時代に求められているアイテムなんです。ぜひ、すぐにでも取り入れてみてはいかがでしょう。


タオルとしても使える、デュアル機能を備えた冷却タオル

肌温度をマイナス15度まで冷却してくれるクーリングサイドと、ドライな状態を保ちタオルのように使えるドライングサイトを備えた〈DUO MAX COOLING TOWEL〉。

クーリングサイドは濡らす→絞る→振るの3ステップで、環境によりますが、最大で11時間クールな状態を維持してくれます。ドライングサイドは柔らかく、吸水性のあるパイル素材なので通常のタオルのように使えます。もちろん、何度選択してもその機能が失われることはありません。

【使用例】

通常のタオルとして、首にかけて使用。首元から体を冷却しながら、通常のタオルのように汗を拭えます。

隅に設けられているループに通せば、ご覧のようにフェイスカバーのようにも使えます。

冷却効果が約30%アップしたMAXクーリングタオル

同ブランドが特許を出願している冷感ファブリックを使用したことで、従来から冷却効果を30%アップした〈MAX COOLING TOWEL〉。UPF50+に加え、水の気化熱により冷却効果は約2時間持続します。

【使用例】

こちらも隅にループを備えているので、フェイスマスクとしても使用可能です。

メッシュ素材を使い、より機能性、通気性を高めた〈PREMIUM MESH COOLING TOWEL〉も用意されています

マスク代わりとしても注目されているゲイタータイプ

コロナ時代のランニングエチケットとして注目を集めているゲイター型の〈MULTI-COOL NECK GAITER〉。濡らす→絞る→振るの3ステップで冷却効果が得られるのはもちろん、筒形ならではの多彩な着用パターンも特徴。夏の熱中症対策、マスク代りとしてはもちろん、オールシーズンで活躍してくれるアイテムです。

【使用例】

首元をしっかりと冷却して直射日光を避けつつ、鼻と口を覆うことでマスク代わりに。

頭部と口元を隠したバラクラバ(目出し帽)スタイルに。この他にも首に巻いたり、頭に巻いたりと12パターンの巻き方が可能です。

コロナに加え、今年の夏は猛暑が予想されています。しっかりと対策を施しながら、ぜひランニングを楽しんでください!


PROFILE
杉山歩

杉山歩

担当 … MEN'S FITNESS TRAINING,RUN
OSHMAN'S 歴 … 19年
好きなスポーツ … サッカー

着て楽しい、使って快適な商品選びで、お客様のトレーニングのお手伝いができればと思います!

紹介アイテム

最近のBuyer's Select