OUTDOOR GOODS

こからの季節にも大活躍必至! 《GREGORY》《MYSTERY RANCH》アメリカを代表する2ブランドに別注したスペシャルモデル

2020.04.21

徐々に本格的な夏の暑さがやってきているなか、オッシュマンズ原宿店のオープン記念となるスペシャルな別注企画が実現しました!

今回別注アイテムがリリースされるのは、アウトドアからタウンユースまで、もはや不動の定番となっている《GREGORY(グレゴリー)》、そして《MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)》の両者。

どちらも職人気質でモノ作りにこだわることで知られており、ここにOSPREY(オスプレー)を加えた3ブランドが、3大パックブランドと言われています。

これからの季節にもぴったりなこだわりある仕上がりになっているので、ぜひチェックしてください!
 

《GREGORY》

現在では廃盤となっている〈TAILMATE JR〉を別注で復刻!

1987年にリリースされ、グレゴリーの数ある名品のなかでも超ロングセラーを続けたウエストバッグ〈TAILMATE JR〉。ブランド創業者のウェイングレゴリー氏が基本設計を手がけ、発売当時はとても革新的だったCADシステムによって作られた名作です。数年前にその役目を終え廃盤となっていましたが、今回オッシュマンズ原宿店のオープンに合わせて特別仕様で復刻されることになりました。

リフレクター付きジッパープルやジッパー裏の仕様など、当時のデザインを忠実に再現。サイズは当時展開のあったSサイズとMサイズ、カラーはブラックとコヨーテの2色展開となります。

生成りのクラシカルなロゴは今回のための特別仕様。古き良きを感じさせるクラシカルな雰囲気で、色合いはサンバードシリーズのロゴに使われているカラーが採用されています。

《MYSTERY RANCH》

米軍特殊部隊用に開発されたEDC向けデイバッグを別注

丈夫なメッシュファブリックを使用した〈DRIP BAG〉。元々は米軍の特殊部隊用に“濡れた装備を行動中に自然乾燥させる”というコンセプトモデルから派生したEDC(Every Day Carry)向けパックで、バイヤーがBOZEMANの本社工場でたまたま見かけたことがきっかけで今回の別注が実現。これ以上ないほど通気性、速乾性にも優れ、荷物を入れた際の見た目も◎な逸品。トップリッドを開け、サイドジッパーを上から開くことでパック全体が大きく開くのも持ち運びにも便利で、普段使いやアウトドアはもちろん、旅先でのバッグとしても優秀です。

ボディは全てメッシュという見た目にも斬新なアイテムですが、背面と底面には330デニールのROBIC®︎ファブリックを使用することで耐久性も抜群で、汚れも気になりません。フロントの片方はデイジーチェーン仕様になっているので、ここにカラビナなどで小物をひっかけても◎。

サイドジップはダブルスライダー仕様で、素早くモノの出し入れが可能。バックを背負った状態で左肩から外し、ぐるっと右の脇腹に回すことでサイドジッパーから素早くモノの出し入れが可能です。ミリタリーの最前線からインスパイアされた、理にかなった作りに注目です。

上記ドリップバッグと同素材を使ったポーチ〈MESH ZOID BAG〉も用意。台形のマチがついているので見た目以上に収納力があり、バッグのなかの整理はもちろん、ループを使ってカラビナなどで吊り下げれば、テントの中でも活躍してくれます。

アメリカを代表する名門パックブランドと手を組み、特別感のある仕上がりとなった今回の別注アイテム。特にこれからの季節にもぴったりのアイテムとなっているので、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょう。


PROFILE
東 大輔

東 大輔

担当 … OUTDOOR BAG&GOODS
OSHMAN'S 歴 … 9年
好きなもの … カリフォルニア
好きなスポーツ … サーフィン、バスケ、ランニング

ONからOFFまで、皆様のLIFESTYLEの一部に仲間入りできる商品をお届けします。

紹介アイテム

最近のBuyer's Select