OUTDOOR GOODS

ストリートイメージの強いメッセンジャーを都市型仕様に! 《AER》に型から別注したミニマルメッセンジャーが登場

2020.09.01

世界中を覆うコロナ禍のなかでテレワークが定着し、働く人のライフスタイルも大きく変わりつつあります。移動手段も、電車だけでなくバスや自転車、徒歩など多様化されています。

それにより、バッグに求められる機能性も変化。より簡単にPCを持ち運べ、ミニマルで使い勝手の良いバッグへのニーズが高まっています。

今回、そんなニーズを敏感に感じとり、サンフランシスコ発の人気ブランド《AER(エアー)》とオッシュマンズがタッグを組んだコラボバッグをリリースすることが決定しました。これまでにもAERと数々の別注品を送りだし、良好な関係を築く両者だからこそ生まれたこだわりの1本となっているのでぜひチェックしてはいかがでしょう。

AERのラインナップに唯一なかったメッセンジャーバッグで別注

今回別注したのは、バックパックをはじめとするAERの豊富なラインナップのなかで唯一存在しなかったメッセンジャーバッグ。ストリートイメージが強いアイテムを、肩掛け、斜め掛けの両方にしっくりきて、年代問わず日本のサラリーマンでも使いやすいよう試行錯誤を繰り返し、ようやく辿り着いたのが今回のカタチになります。今回の別注に伴い、日本で2度、アメリカで1度打ち合わせが行われており、良好な関係を築く両者だからこそ生まれたアイテムになります。

型から作りあげた、こだわり満載の完全別注メッセンジャーバッグ

今回の別注品〈City Messenger〉は、AERとオッシュマンズが型から作り上げた完全別注品。ボディには1680Dのバリスティックナイロンを採用し、13インチ まで対応可能なパット付きPCスリーブを搭載。

メインエントリーは背負ったままでもアクセスしやすいよう設計されており、クイックに中の荷物が取り出せるよう工夫されています。メインポケット、セカンドポケット共にオーガーナイザーを備えているので小物の収納も便利です。

バッグ上部にはセキュリティポケットを搭載。クイックにアクセスできるので、スマホなど頻繁に取り出すものを入れておくのに便利です。

背面にはラゲージのハンドルにかけられるキャリーハンドルも装備。出張や旅行の際にも活躍してくれます。

クイックリリースストラップはバックルによって左右どちらの掛け方にも対応。

さらに今回一番のこだわりは、この形。肩掛け、斜めがけ両方のスタイルにしっくりくるようデザインされています。ショルダーパッドも可変式なので、違和感なく持つことができるはず。

AER、オッシュマンズ両者のこだわりが詰まった今回の別注品。販売は、9月2日からオンラインで先行予約を開始。店頭での販売は9月18日からとなります。前回手掛けた別注が本国アメリカでも好評だったため、今回はAER本国サイトでも同時発売されることが決まっています。


PROFILE
東 大輔

東 大輔

担当 … OUTDOOR BAG&GOODS
OSHMAN'S 歴 … 9年
好きなもの … カリフォルニア
好きなスポーツ … サーフィン、バスケ、ランニング

ONからOFFまで、皆様のLIFESTYLEの一部に仲間入りできる商品をお届けします。

紹介アイテム

最近のBuyer's Select